家計がピンチ!お金が足りないときに役立つ解決策3つ

家計のお金が足りないとき 生活費にかかるお金

家計のピンチでお金が足りないとき、どうやって乗り切ればいいのでしょうか?

家計管理をしていて、どうしてもお金が足りない月というのは出てくるものです。
どんなにしっかり家計簿をつけていたとしても、急な出費があれば足りなることってありますよね。

もちろん、貯金を崩すことも考えるべきですが、すべての人に貯金があるわけではありません。

家計がピンチでお金が足りないときに知っておきたい3つの解決策についてわかりやすく解説します。

急いでいる人はキャッシングを活用しよう

家計のピンチは人によって緊急度がちがいます。
もし急用でお金が必要なのであれば、キャッシングを積極的に活用しましょう。

たとえばプロミスの場合、最少借り入れ額が1,000円〜となっていて、細かい単位で借り入れ可能です。
審査も最短30分で済みますし、なによりインターネット申し込みが利用できます。

あらかじめ返済シミュレーションを活用すれば無理な返済に困ることもなくなりますよ。

急いでいる人は、プロミスのネット申し込みをチェックしてみてください。
初回30日間無利息なので、返済の負担を軽くすることができますよ。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

ピンチでお金が必要なときはどうやって対処する?

家計のお金が足りない時に、ダメ押しで急な出費が発生してしまった場合はどうやって対処すればいいのでしょうか?

冠婚葬祭や急な病気、水道やガスの不調による修理代などさまざまな費用が考えられます。

今スグお金が必要なのであれば、まずは以下の3つの方法でお金を用意しましょう。

  • ・親や友人にお金を借りる
  • ・クレジットカードを有効活用する
  • ・キャッシングでお金を借りる

まずは親や友人に相談できそうなら頼ってみよう

まず最初に親に相談してみることです。
近くにいない場合や、親に頼れない場合にはほかの方法を検討します。

借りられる状況であっても近い人に頼みたくない、頼むのは気まずい場合だってありますよね。
その場合には、別の方法を検討してみましょう。

使えるクレジットカードはありませんか?

もし急な出費がクレジットカードで支払えるのであれば、ひとまず負担を先送りにできます。
手元にクレジットカードがある人は、上手く活用しましょう。

人によっては、ふだん使っていないけど限度額が残っているクレジットカードがある場合も。
引き出しやタンスに眠っているクレジットカードがないか再確認してみてください。

また、クレジットカードにキャッシング枠が付いていれば、審査不要で現金を借りられます。
コンビニATMやインターネットから借りられる可能性大ですので、確実にチェックしてみましょう。

キャッシングは最短30分で審査が完了する

上記いずれの方法もむずかしいのであればキャッシングでお金を借りましょう。

消費者金融をはじめとするキャッシングは、急な出費にも対応できるように最短即日で借り入れ可能です。

特にアコムやプロミス、SMBCモビットなどは申し込みから審査、借り入れまでが非常にスムーズです。
今スグ借りたい人にとって大きな味方になりますから、急な出費に上手く活用して下さい。

インターネットから申し込みと借り入れができますので、時間がない人や「誰にもバレたくない」という人にもピッタリです。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

原因は?まずは家計の現状を把握しよう

そもそも、なぜ家計のお金が足りないのかという原因を特定しないといけません。
なにも考えずに「お金が足りない」と言っていては始まりません。

収入が少なくて家計で使えるお金が少ないのが原因?
それともムダな出費が多いのが原因?

原因さえハッキリすれば、解決は意外とカンタンかもしれません。
お金が足りないと嘆く人の多くは家計簿を付けていませんので、家計簿をつけることも検討する必要があるでしょう。

固定費の節約が家計のピンチを救う!

それでは、具体的に家計のピンチを解決する方法について見ていきましょう。

まずは固定費の節約について。
今スグに解決できる方法ではありませんが、長い目でみたときに最も効果が高いのは「固定費を見直す」ことです。

固定費とは、その名前のとおり毎月決まってかかる費用のこと。

たとえば、固定費には以下のような項目が含まれます。

  • ・携帯電話代
  • ・生命保険料
  • ・自動車保険料
  • ・ガソリン代
  • ・住宅ローン
  • ・家賃
  • ・クレジットカードの年会費

ここで挙げた費用というのは、自分が何もしなくても必ず発生してしまう費用です。
ですから、一定額でわかりやすい反面、金額が高いので負担も大きくなります。

反対にいえば、固定費を減らすことができれば、ちまちま節約をしなくても「ガツンと」費用を削減できるわけです。
一度見直すだけで、毎月自動的に節約になるので、効果が大きいことはおわかりいただけるでしょう。

たとえば、携帯電話のオプション契約などが格好の例です。

普段は使わないのに、毎月500円払っているオプションはありませんか?
あまり電話はしないのに、無料通話がたっぷりのプランに加入していませんか?

こうした固定費用の見直しをするだけで、家計のお金が足りない事態は防げるはずです。
効果が大きい費用ばかりですので、時間をかけて見直しましょう。

毎日の生活費で見直すべきところは?

家計のピンチを解決するうえで、生活費(変動費)の見直しも欠かせません。
生活費とは、固定費とはちがって毎月変動する費用のことです。

生活費は以下のような項目があてはまります。

  • ・食費
  • ・光熱費
  • ・水道代
  • ・交際費
  • ・洋服代

これらの項目は、自分の心がけ次第で大きく削減できる費用ばかりです。
たとえば、食費などは外食を減らすだけで大幅にカットできます。

ただし、自宅で料理をする場合にはレシピに注意しましょう。
高い食材ばかりのメニューだと外食にしたほうが安上がりなことは往々にしてあります。

光熱費や水道代は節約する効果が薄いと言われていますが、こまめに電気を消すなどしてムダな費用を抑えましょう。

洋服代や美容代は、明確にカットできる項目です。
こればかりは自分の欲との戦いになりますが、「本当に必要か」という自問自答を必ずするようにしましょう。

ちょっとしたアイデアで大きな節約に!

固定費や生活費を節約することで、家計のピンチを救うことができます。
とはいえ、いますぐ効果が表れるわけではないので、お金が足りなくて困っている人にとっては即効性が必要でしょう。

給料日がずっと先で収入の見込みがない人がすぐにお金を用意するには以下の方法があります。

  • ・不要品を売却する
  • ・親、友人からお金を借りる
  • ・キャッシングを利用する

不要品を売却する

もっとも手軽に現金を手に入れる方法としては、自分が持っている不要品を売却する方法があります。
以前まではリサイクルショップなどに売りに行く必要がありましたが、スマホの普及によってメルカリなどのフリマアプリが利用できます。

ただし、こうしたアプリは入金までに時間がかかります。
そのため、即金ということを考えればやはりリサイクルショップに持ち込むのが一番です。

洋服、書籍、雑貨、家電など意外な高額で売れるものはたくさんあります。
少額であっても生活費の足しにはなるはずですから、試さない手はありません。

自分の身の回りの整理をするつもりで、不要品をチェックしてみましょう。

親、友人からお金を借りる

もし売れるものがない、あるいはお金にならないのであれば生活費に困るはずです。
そんなときは親や友人に当面の生活費を借りるようにしましょう。

そのときのポイントとしては「必要最低限」を借りるということです。
たとえば、あと5万円あれば家計のお金が足りるのであれば5万円しか借りてはいけません。

場合によっては「念のため多めに貸しておくから」と言われるかもしれません。
それでも必要最低限にすべきです。

なぜなら、多めに借りてしまうと心に油断が生じる可能性があるからです。
自分に厳しくすることを覚えないと、返済が滞ってしまい関係性が悪化することもあります。

キャッシングを利用する

家計のお金が足りないときに、もし少額(〜10万円)であればキャッシングやカードローンを使うのも1つの方法です。
クレジットカードにキャッシング枠があれば、それを使うのも良いですね。

キャッシングやカードローンを利用することに抵抗がある人は少なくありません。
消費者金融と聞くと、どうしても悪いイメージがつきまとうからです。

しかし、実際のところは審査に通ればスグにお金を借りることができますし、会社によっては30日間無利息で借りることができます。
つまり、家計がピンチになった月だけ使うといった便利な使い方ができるのです。

お金が足りなくて苦しい思いをするくらいなら、キャッシングやカードローンを上手く活用したほうが生活が豊かになります。
もちろん、利用するにあたっては十分な返済計画が必要です。

「いま借りて、来月の◯◯日には必ず返せる」という計画がしっかり立てられれば、家計の強い味方になるはずです。

まずは気軽に申し込みをしてみましょう。
審査に通れば、最短即日でお金を借りることができるので、家計のピンチをスグに救ってくれますよ。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

生活費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ – キャッシングがわかる!