iPhoneの修理代が高い!払えないときの解決策とは?

iphoneの修理代は高い 修理にかかるお金

iPhoneは価格もさることながら、その修理代には驚かされます。
たまに画面が割れたまま使っている人を見かけることがありますが、その理由はやはり修理代の高さにあると考えるの自然。

つまり、修理が必要にもかかわらず費用が高いために断念している人が多いのです。
とはいえ壊れた状態のまま使うのは決していいとは言えません。なるべくであれば、修理をしたいところですね。

iPhoneの修理代を安くするにはどうすればいいのでしょうか?その方法と、払えないときの解決策をご紹介します。

まずはAppleCare(アップルケア)をチェック!

まず、すべてのiPhoneには購入後1年間、特別価格で修理をしてもらうことができます。

過失や事故によってiPhoneが損傷した場合、7,800円(iPhone 6以前のモデル)で修理を受けられます。
iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusの場合は1回につき、11,800円です。

それぞれ最大2回まで同じサービス料で修理を受けることが可能です。

追加料金で1年延長可能

基本的にどのiPhoneにも付いている1年間保証ですが、追加料金を払っていると保証を1年間延長できます。
これをAppleCare+といい、購入時に加入可能です。

故障をしたり、画面が割れてしまったときにまず確認したいのは「AppleCare」に加入していないか?ということです。

AppleCareとは、iPhoneを使っていて故障をしたときに安い価格で修理をしてもらえる保証プランのことをいいます。
あくまでも有償プランなので、注意が必要です。

AppleCare未加入の場合に必要な修理費用はいくら?

AppleCareは万が一のときは安心ですが、何もないとお金だけ支払う感じになるので損した気持ちになりますよね。
かくいう私は、AppleCareには加入していません。

もしAppleCareに入ってない状態でiPhoneが故障したら、修理代はいくらになるのでしょうか?

対象端末によって多少料金は上下しますが、それぞれ以下のような価格で修理することが可能です。

  • 【画面のみの修理】
  • 12,800〜16,800円
  • 【内部の修理】
  • 31,800〜38,800円

AppleCareに加入していないと、以上のような価格で修理をしなければいけません。
加入していれば1万円前後の修理代で済んだ話なので、高くなることは避けられません。

このあたりは、自分がどの程度のリスクを覚悟するか想定して選ぶ必要があるでしょう。

各キャリアの保証プランに加入している場合も

iPhoneの修理保証プランはAppleCareだけではありません。
ソフトバンク、ドコモ、auの各社が独自にiPhoneの保証プランを用意しています。

いずれも購入時に契約していることがほとんどかと思うので、案外忘れているケースが多いようです。
いま一度、自分がキャリアの保証プランに加入していないかチェックしてみましょう。

ソフトバンク「あんしん保証パック」

ソフトバンクでは「あんしん保証パック」というサービスがあります。
アップルケアに加入していない人でも、ソフトバンクが提供する保証サービスを受けることが可能です。

月額500円がかかりますが、80〜90%割引価格で修理を受けることができます。

ドコモ「ケータイ補償サービス」

ドコモでは月額料金を支払うことで、年間2回まで定額料金で修理が受けられるサービスがあります。

月額料金は毎月コツコツを支払うタイプなので、これで補償料金が安くなるのであれば加入も検討したいところですね。

au「auスマートパス」

auでは保証サービスを単独では提供しておらず、あくまでもauスマートパスのサービスの一環として修理を受けられます。
auスマートパスは月額372円で利用でき、加入していれば購入から2年間は修理代金最大10,000が返金されます(最大2回まで)。

一般の修理屋さんに持ち込むのもアリ…?

最近ではiPhone人気もあって、独自に修理を受付けているお店が増えています。
そういったお店はAppleや各キャリアに修理へ出すよりも格安で修理ができるメリットがあります。

しかし、修理品質がイマイチだったり、修理後のサポートを受けることができない現状です。
さらに、混雑が激しくて待ち時間が長いという問題点も抱えています。

iPhoneについては、修理代の安さだけを追及するのは避けるのが無難と言えるでしょう。

修理代が高いから払えない!どうやって解決する?

修理が高くて払えない人も多いようです。
しかし、身近なiPhoneは生活に密着していますから使えないと非常に不便ですよね。

ですから、何とかして早めに修理に出しておきたいところ。

とはいえ修理代が払えない状態ではどうしようもありません。
クレジットカードで払えればいいのですが、対応している修理店は皆無に等しい状態です。

そのため、現金払いができる状態にしておく必要があります。

iPhoneの修理費用を用意するためにまず検討したいのはキャッシングでお金を一時的に借りておく、という方法です。

たとえばiPhoneの画面が割れてしまった場合の修理代金3〜4万円程度をキャッシングで借りるという方法になります。

iPhone修理のためにわざわざお金を借りるの?と思われるかもしれませんが、アコムやプロミスなどのキャッシング初回30日間は利息ゼロでお金を借りることができます(ただし条件あり)。

インターネットから申し込み、借り入れまでが完結するので周りにバレる心配もありません。

iPhoneの修理代が高くて困っている人は、ぜひとも検討したい方法の1つです。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

修理にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】