アイフルの借り入れに使える収入証明書は?

アイフルの収入証明書類 アイフル

自分が毎月、そして1年間トータルでいくら収入があるかを証明することはカードローンで重要です。

特に、借り入れ額が大きいときは収入証明書の提出が求められることが多くなります。

アイフルでお金を借りるとき、どんな収入証明書が使えるのでしょうか?

アイフルで収入証明書が求められるケースとは?

すべての借り入れで収入証明書が必要になるわけではありません。

アイフルでは、以下の条件にあてはまる人のみが収入証明書の提出を求められます。

  • 1. アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • 2. アイフルと他社の借入総額が100万円を超える場合
  • 3. 就業状況の確認等、審査の過程で提出をお願いする場合

他社からの借り入れ(各種ローン含む)が0円で、アイフルの利用がはじめての人であれば基本的には収入証明書が不要です。

ただし、上記の条件にあてはまらなくても、個人事業主やフリーランスの人は収入状況を確認するために収入証明書(多くは確定申告書)の提出を求められることが多くなっています。

どんな収入証明書が使えるの?

さて、もし収入証明書の提出が求められる借り入れ条件となったとき、いったい何を提出すればいいのでしょうか?

アイフルで使える収入証明書は以下のとおりです。

  • ・源泉徴収票
  • ・給与明細書
  • ・住民税決定通知書、納税通知書
  • ・確定申告書
  • ・青色申告決算書
  • ・収支内訳書
  • ・支払調書
  • ・所得証明書
  • ・年金証書、年金通知書

源泉徴収票

源泉徴収票は会社やアルバイト先で1年に1度発行される書類です。

1年間に支払われた給与の合計額だけでなく、社会保険料や税金額まで表示されています。

アイフルの審査をするときには、もっともわかりやすく収入を証明できるので、もし提出できるのであれば源泉徴収票がベストでしょう。

給与明細書

給与明細書は、基本的に1ヶ月に1度発行されていると思います。ただし、直近2ヶ月分の給与明細書が必要なので、注意が必要。
すぐに処分してしまう人も多いですから、手元にない場合には他の書類を提出するしかありません。

ちなみに給与明細の直近2ヶ月分とは、たとえば現在が9月であれば7・8月分ということです。

地方税(住民税)の記載があれば、直近1ヶ月のみの提出でOKの場合もあります。

さらに付け加えると、賞与(ボーナス)明細書(1年以内のもの)があれば提出したほうが審査が有利になります。トータルの収入が多ければ、借入希望額も増やすことができますから、忘れずに提出したいですね。

住民税決定通知書、納税通知書

住民税決定通知書とは、毎年6月頃に勤務先を通じて届く、市区町村発行の『特別徴収税額の決定・変更通知書』のことを言います。

文字通り「住民税を◯万円払って下さい」という通知書です。

なぜこれが収入証明書になるのかといえば、住民税は収入に応じて高く(安く)なるからです。

収入が多い人は住民税の支払いが高額になりますが、そのぶん収入が多いとみなされるので審査に有利です。

確定申告書(青色申告決算書)

確定申告書とは、おもに個人事業主やフリーランスの人が納税額を決めるために提出する書類です。
会社員やアルバイト・パートの人には馴染みがないかもしれません。

個人事業主などの場合、確定申告書を出したほうが細かな収入状況を伝えられるので、アイフルの審査では有利になりやすいと言われています。

ちなみに、税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるものが必要です。

収支内訳書

収支内訳書とは、白色申告をした事業者が、確定申告のときに提出する書類のことです。

確定申告書があれば収支内訳書を出す必要性はないので、とくに選ぶ理由はありません。

こちらも、税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるものが必要です。

支払調書

支払調書とは、個人事業主が一年間に得た報酬、料金、契約金、賞金などが書かれている書類です。

ここにはすでに支払われた税金(源泉徴収された金額)なども記載されています。

所得証明書

市区町村の役所で発行されるもので、自分の所得と、それに対して支払うべき税金が掲載されています。

収入証明書とまちがえやすいので注意が必要です。所得証明書は特別な書類です。

所得証明書は役所で発行できますが、発行手数料がかかります(基本的に300円)。

年金証書、年金通知書

おもな収入が年金のみの人はアイフルを利用できません。年金以外にも、定期的な収入がある人が使える収入証明です。

つまり、年金をプラスすることで収入をより多く証明するために使う書類になります。

アイフルの収入証明書は何をつかうべき?

どの収入証明書を使うべきかは、基本的にあなたの勤務先や職種によってことなります。
ここでは、優先して用意すべき収入証明書を勤務形態ごとに紹介します。

  • 【会社員・アルバイト、パート】
  • →源泉徴収票
  • 【個人事業主】
  • →確定申告書
  • 【勤務先から収入証明が発行されない人】
  • →所得証明書

アイフルは収入証明書をインターネットからアップロードできるので、かなり時間短縮ができます。収入証明書が必要でも、最短即日で融資が受けられますよ。

アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

アイフル
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】