アコムのお金の借り方は?いまスグ借りる方法をご紹介

アコムの借り方 アコム

アコムは最短30分で審査が完了する、便利なキャッシングです。

しかし、借り方(申し込み方)によってはもっと時間がかかってしまうことがあります。

アコムのお金の借り方、そして返し方までチェックしておけば、よりキャッシングを使いこなすことができます。

アコムの申し込み方法、審査、返済までの流れをくわしく見ていきましょう。

アコムの借り方は?大まかな流れをチェック

くわしい借り方を見る前に、まずは実際に現金を借りるまでの大まかな流れをチェックしておきましょう。

  • 1. 返済シミュレーション
  • 2. 申し込み
  • 3. 審査
  • 4. 入金(あるいはATMから引き出し)

1. 返済シミュレーションで借り入れ額と返済額を確認しよう

いきなりキャッシングを申し込む人は多いですが、わたしは最初に「返済シミュレーション」を活用することをおすすめします。

アコムの公式サイトでは、以下の2つの条件を指定して「返済額」や「返済期間」をシミュレーションすることができます。

あなたがお金を借りるとき、どちらを重視するかによって選ぶ内容も変わってきます。

  • ・毎月の返済金額
  • ・返済回数

毎月の返済金額を知りたい場合

1つ目は「毎月どれくらいの返済額になるか?」をシミュレーションする方法です。

あなたの毎月の収入から、どれくらい返済にまわせるかを知りたいときに使うと便利です。

たとえば、「アコムで10万円借りると、毎月の返済額はいくらだろう?」という疑問を解決できます。

入力する項目は以下の3つです。

  • ・借入ご希望金額
  • ・借入利率(実質年率)
  • (基本的には18.0%で計算)
  • ・ご返済回数(毎月1回払い)

返済回数を知りたい場合は?

2つ目は、「返済回数」をシミュレーションする方法です。

「毎月の返済額も知りたいけど、返済期間はどれくらいかかるのだろう?」というときに使います。

たとえば、10万円を借りた場合の完済するまでに必要な日数(月数)を知ることができます。

毎月の返済金額は自分で指定できるので、「毎月1万円ずつなら返済できる」というように、返済額が決まっている人におすすめです。

入力する項目は以下の3つです。

  • ・借入ご希望金額
  • ・借入利率(実質年率)
  • (基本的には18.0%で計算)
  • ・毎月のご返済金額(元利合計)

なぜ返済シミュレーションを使うべきなのか?

アコムの借り方としては、いきなり申し込んでも問題はありません。しかし、返済シミュレーションを使ったほうが以下の点でメリットがあります。

  • ・自分の収入と支出を冷静に分析できる
  • ・借りたあと、返済に困る可能性が低くなる

いざお金が必要になると、自分の生活費などを考えずに借りてしまう傾向があります。
結局、借りたお金は返さないといけないわけですから、「自分の身の丈に合った」金額や返済期間を選ぶ必要があるのです。

お金を借りたあと返済に困らないようにするため、そして自分を守るためにも返済シミュレーションを使うことをおすすめします。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

2. アコムの便利な申し込み方を知っておこう

アコムには申し込み方法がいくつかあり、申し込み方によって審査にかかる時間もちがいます。

ですから、あなたが選ぶべきは「カンタンで審査時間も短い」借り入れ方法です。

アコムの申し込み方法は以下のとおりです。

  • ・スマホ・ケータイから
  • ・パソコンから
  • ・店頭窓口
  • ・むじんくん(契約機)
  • ・電話
  • ・郵送

一番おすすめ「スマホ・ケータイから」

スマホ・ケータイから申し込みをすることで、すべての手続きが来店不要で完結します。

時間がない人や契約機まで行くのが面倒な人におすすめの方法です。

アコム専用アプリを使うことで、本人確認書類の提出が非常にカンタン。カメラで写真を撮って送信するだけなので、審査までスムーズに進むことができます。

ただし、カードの発行には時間がかかります(後日郵送)。カードが届くまではATMで現金を引き出すことはできませんが、ネットから即日振込で借りることができるので便利です。

店頭窓口・むじんくん(契約機)

アコムの店頭窓口やむじんくん(契約機)でも申し込みができます。

最短30分でカードを発行できるメリットがあり、さらにその場で担当者に相談することも可能です。

「人と顔を合わせるのはちょっと…」という人は、むじんくんを使うことおすすめします。

ただし、審査による待ち時間が発生してしまうのは気になるところです。

「審査で待たされたくない!」という人は、店頭や「むじんくん」への来店前にインターネットであらかじめ申し込みを済ませておくと、その後の契約時間を短縮することができます。

電話は別途手続きが必要

電話申し込みは便利なようで、意外と面倒です。

まず電話で申し込みをして、融資可能か診断してもらいます。そのあと、以下のいずれかの方法で手続きが必要です。

  • ・来店
  • ・郵送
  • ・ファックス送信

スマホやパソコンでインターネットが使えない人にはおすすめですが、手続きに時間がかかるのであまりメリットはありません。

郵送は時間がかかる

「近くにアコムがない」「じっくり検討して申し込みたい」という人におすすめなのが郵送による申し込みです。

まずはアコムのフリーダイヤルに電話して、書類の手配を依頼します。

申込書類が自宅に郵送されるので、必要事項を記入して本人確認書類と一緒に返送します。手続き完了後、カードなどが自宅へ郵送されます。
郵便物は「ACサービスセンター」という名前で送られてくるので、家族に見られても安心です。

郵送は言うまでもなく日数がかかるため、いますぐアコムで借りたいという人には向いていません。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

3. アコムの審査では何がチェックされる?

さて、次はアコムの審査について見ていきましょう。

審査というとボヤッとしてますが、チェックされるのはおもに以下の項目です。

  • ・年収
  • ・勤務先
  • ・雇用形態
  • ・勤続年数
  • ・年齢
  • ・他社の借り入れ額(ローン含む)

このうち、特に大切なのは年収です。やはり安定した収入が毎月発生しているかどうかは、審査においてよくチェックされます。

年収が少ないのに、それを上回る借り入れをしようとしても当然審査には通りません。

明確な基準はありませんが、ひとまず年収の10〜20%の借入希望額であれば審査にとおる可能性は高いでしょう。

あくまでも1つの目安ですが、たとえば年収300万円の人であれ30万円までなら審査に通るはずです。もちろん、勤続年数が極端に短かったり、他社からすでに借り入れがある人は話は別です。

すでに借りている住宅ローンや自動車ローンも審査の対象になりますから、注意しましょう。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

4. 借り方は?アコムから現金を借りる方法

審査に無事通過すると、いよいよ現金を借りることができます。

アコムでは以下のいずれかの方法でお金を借りることが可能です。

  • ・ネット振込による借り入れ
  • ・電話で振込依頼をする
  • ・アコム専用ATM
  • ・コンビニなどの提携ATM

ネットか電話で振込依頼が可能!手数料も無料

ATMに行く時間がない、まだカードが手元に届いてないという人は銀行振込で自分の口座に入金してもらうことができます。

手数料は無料です。

申し込み時間によって振り込まれる時間帯が異なるので注意が必要です。

楽天銀行の口座を持っている人は、受付完了から1分程度で振り込みが実施されます。そのほか、ゆうちょ銀行や各都市銀行、地方銀行なども対応しています。

アコムATMは無料だが、提携ATMは手数料に注意

アコムのキャッシングカードがあれば、ATMで現金を引き出すことができます。

アコム専用ATMであれば手数料が無料ですが、提携ATMは手数料が発生するので注意が必要です。

提携ATMおもな設置場所手数料
三菱UFJ銀行三菱UFJ銀行1万円以下 108円
1万円超 216円
セブン銀行イトーヨーカドー
セブンイレブン
同上
イーネット(E-net)ファミリーマート
スリーエフ
同上
ローソンATMローソン
ナチュラルローソン
同上
ゼロバンクファミリーマート
サークルKサンクス
同上
イオン銀行イオン
ミニストップ
同上
クレディセゾンクレディセゾンATM同上

コンビニATMで借りられるのが便利なのは言うまでもないですが、やはり手数料は気になるところ…。

できればアコム専用ATMで借りるか、銀行振込を使って手数料は無料にしたいですね。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

アコムの借り方をおさらい

あらためて、アコムでのお金の借り方をおさらいします。ここでは最短で、なおかつ最もラクな方法で借りる方法をご紹介します。

  • 1. まずはインターネットから申し込み
  • 2. 審査を受ける
  • (カードをすぐ発行したい人はむじんくんへ行く)
  • 3. 審査完了
  • 4. 銀行振込で現金を入金してもらう

カードをすぐに発行しなくても銀行振込で現金を受け取れるので問題ありません。しかし、「自宅にカードが郵送されるのはイヤだ」という人は、あらかじめてネット申し込みを済ませてから、むじんくんでカードを発行すると審査待ち時間をなくすことができます。

借り方は人それぞれですが、やはりネットを上手く活用したほうがスムーズで待ち時間のない借り入れが可能になりますよ。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

アコム
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】