SMBCモビットの月々の返済額はいくら?最低額で返済する方法

モビットの月々の返済額はいくら?最低額で返済する方法 SMBCモビット

SMBCモビットはキャッシングサービス大手として有名なので、これから利用しようと検討している人も多いのではないでしょうか。

いざ利用しようと思ったときに気になるのは、「月々どれぐらい返済すればいいんだろう?」ということだと思います。

そこで今回は、SMBCモビットの月々の最低返済金額について説明していきます。

SMBCモビットの月々の返済金額は借入残高によって決まる

キャッシングサービスの月々の返済金額は、期日の借入残高で決まるもの・契約したときの借入限度額で決まるものなどさまざまです。

SMBCモビットの月々の返済金額は借入残高で決まるタイプのため、借り入れ金額が大きくなればなるほど毎月返済しなければならない金額は増えていきます。

借入残高ごとの返済金額

借入後最終残高最小返済金額
10万円以下4,000円
10万超~20万円以下8,000円
20万超~30万円以下11,000円
30万超~40万円以下11,000円
40万超~50万円以下13,000円
50万超~60万円以下16,000円
60万超~70万円以下18,000円
70万超~80万円以下21,000円
80万超~90万円以下24,000円
90万超~100万円以下26,000円

上記はSMBCモビットで借り入れを行った場合の借入残高と最小返済金額の関係を示したものです。

20万円超~30万円以下と30万円超~40万円以下での最小返済金額が同じになっていますが、全体として借入残高が増えるほど最小返済金額も増えていく形となっています。

なお、SMBCモビットでは最大800万円の借り入れが可能なので、本来であれば借入残高と最小返済金額の関係の表は、ここでは終わらずまだ続きがあります。

ただし、100万円超の借り入れでは「借入残高が20万円増えるごとに、最小返済金額が4,000円増加する」という一定の変化なので、文章での説明にとどめておきます。

現在の借入残高が分からない、そんな時は?

SMBCモビットと契約して借り入れを行った直後はまだしも、自分の借入残高がいくらであるかということを正確に把握している人は少ないのではないでしょうか。

自分の借入残高が分からなければ返済すべき最小金額も分かりません。そのような場合はどうすればいいのでしょうか。

現在の借入残高を知るには、コールセンターに電話をして現在の自分の残高およびそれに対応する返済金額を確認できるので安心です。

また、SMBCモビットを利用している人にはそれぞれ会員ページというものが用意されています。そこにログインすることで、現在の借入残高がチェックできるようにもなっています。

残高が分からなくなったら、「コールセンターに電話 or 会員ページにログイン」これだけ覚えておけば大丈夫ですよ。

SMBCモビットの公式サイトをチェックしてみる

実は最小返済金額以下での返済も可能?

最小返済金額を確認しましたが、じつは最小返済金額以下で返済を行うことができる、いわば裏ワザ的な方法があるんです。

それが「前回の支払い日から発生した利息分のみを支払う」という方法です。

具体的な数値を用いて説明していきましょう。

例えば今の残高が45万円なのであれば、本来最小返済金額として支払わなければならない金額は13,000円です(さきほどの表で示したとおり)。

しかし、金利を18.0%、支払い日の間隔を30日とすると、次回の返済日までに発生する利息は約6,658円となります。

13,000円の支払いがどうしてもできない場合には、最低限利息分である6,658円を支払えば返済遅延扱いにはならない、という特例があるのです。

言ってしまえば、「とりあえず利息分だけでも返済しておけばOK」ということです。

前もってSMBCモビットに連絡しておく必要あり

ただし、この特例の恩恵を受けるためには、あらかじめSMBCモビットに連絡をしておかなければなりません。

SMBCモビットとしても13,000円以上の返済があると思ったのに、フタを開けてみれば6,658円の支払いだったでは何のことやら分かりませんからね。

返済期日前にSMBCモビットに連絡をして「利息のみの支払いでお願いしたい」という旨を伝えましょう。

次回返済時には利息分だけではなく、最小返済金額以上の返済を行うという約束をすることで、特例として利息のみの返済を認めてもらうことが可能です。

ただし、これはあくまで特例なので、SMBCモビットが認めてくれるかどうかはこれまでのあなたの利用状況や返済状況による可能性があります。

これまでSMBCモビットでのキャッシングを定期的に利用しており、そのたびに何の問題もなく返済を行っているような人であれば、OKをもらえる可能性が高いでしょう。

反対に、これまで返済を遅延したことがあったり利息のみ支払いという特例を何回も利用したりしているような人では、もしかしたら認めてもらえないかもしれません。

SMBCモビットにとって「いいお客さん」であればあるほど認めてもらえる可能性が高いため、ふだんの利用状況にも注意しておきましょう。

トータルでの返済金額を減らしたいのなら追加返済が重要

ここまでは、毎月の返済金額をできるだけ抑えていくための方法を説明してきました。

しかし、キャッシングで気になるのは毎月の返済金額だけではありません。トータルの返済金額をできる限り抑えたいというのも、利用者の希望の中にはあると思います。

元本が同じなのであれば、トータルでの返済金額に影響を与えるのは利息しかありません。つまり、利息をできる限り低くすることで、トータルでの返済金額を抑えることが可能になるのです。

「毎月の返済も、できる限り最低限の金額にしたい」「合計返済金額も抑えたい」という、両立するのがむずかしそうな願望をどちらも叶える方法はあるのでしょうか。

両方を100%叶える方法というのは残念ながらありませんが、両方の間を取るという方法ならあります。

それは、ふだんは最小返済金額で返済を行いながら、最小返済金額が切り替わる金額の時には少し多めに支払いをするという方法です。

毎月最小金額で返済して、返済額が低くなるタイミングで多めに払う

具体的に数字を挙げながら確認していきましょう。

まず、あなたの現在の借り入れ残高が215,000円と仮定してください。

借入後最終残高最小返済金額
10万円以下4,000円
10万超~20万円以下8,000円
20万超~30万円以下11,000円
30万超~40万円以下11,000円
40万超~50万円以下13,000円
50万超~60万円以下16,000円
60万超~70万円以下18,000円
70万超~80万円以下21,000円
80万超~90万円以下24,000円
90万超~100万円以下26,000円

表を参考にすると、毎月の最小返済金額は11,000円です。1回返済すると借入残高が204,000円に減りますが、次回の最小返済金額は11,000円のままです。

このときに借入残高が20万円を下回るように16,000円で返済を行うと、次回の最小返済金額は8,000円となり、次回の返済金額を抑えることができます。

このように毎月の最小返済金額が切り替わるタイミングで少し多めの金額を返済することで、ほぼ毎回最小返済金額を支払いながら少しずつ繰上で返済を行うことが可能になります。

返済金額を多少調節することで、もう少し早めに返済を終えることもできるので、それぞれの財布と相談しながら返済を行うといいでしょう。

口座振替での返済を利用している場合は手動で返済する必要あり

ちなみに、SMBCモビットの返済方法は以下の3つです。

  • ・口座振替
  • ・銀行振込
  • ・ATM利用

銀行振込とATM利用は返済したい金額を入金するだけでいいので、追加返済を行う場合はいつもの返済金額より多めの金額を入金するだけでOKです。

しかし、口座振替(口座引き落とし)の場合には毎回の返済金額は最小返済金額に設定されています。そのため、追加返済を行いたい場合には毎月の口座振替とは別に、銀行振込もしくはATM利用で追加返済分を入金しなければなりません。

口座振替を選択している場合のみ、普段とは違う手順が発生することに気を付けておきましょう。

毎月の返済額が低いキャッシングは他にもある

以上、SMBCモビットの月々の最低返済金額についての説明でした。

キャッシングサービスは、最低返済金額の決め方や借入残高における最低返済金額がそれぞれで異なります。

そのため、自分が利用しているサービスがどのように最低返済金額を決めているかを知っておかなければなりません。

その上で賢く返済計画を立てていきましょう。

以下にキャッシングサービスごとの最低返済額を比較した表を示します。毎月の返済負担を減らして、長くコツコツ返済したいという人はプロミスが最も低い返済金額なのでおすすめです。

残高5万円残高10万円残高30万円
プロミス¥2,000¥4,000¥11,000
アコム¥3,000¥5,000¥13,000
アイフル¥4,000¥4,000¥13,000
SMBCモビット¥4,000¥4,000¥11,000

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

SMBCモビットキャッシングの返済
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】