金融事故は何年で消える?お金を借りるために知っておきたいこと

金融事故は何年で消える? キャッシングの基礎知識

生活費や遊興費が足りないときに頼りになるのがキャッシングです。
安定した収入があれば、アルバイトやパートでも借りられるので頼りになりますよね。

しかし、過去に金融事故を起こしたことがある人は審査に通らない可能性が高くなります。
とはいえ返済不能だった事実があっても、金融事故の履歴というのは期間が経過すると消えることになっています。

果たして、金融事故は何年で消えるのでしょうか?

金融事故とは?何年で消える?

結論からいうと、金融事故を起こした情報は「完済から5年間」で消えます。
ポイントは完済してから期間が計算されるということです。

借り入れスタートから5年間ではないので、勘違いをしている人がキャッシングに申し込んで「まだ事故情報が残っていた!」という事実に直面することがあります。

注意したいのは、消費者金融やキャッシングは「なぜ審査に通らないのか?」を教えてくれないということです。
もしいまあなたがキャッシングに申し込みをして審査に落ちたとしても、その理由がわかりません。

金融事故の情報が残っているのか、あるいは収入が基準に満たないのか理由がハッキリしないので対策が立てられないのです。

もしお金を借りたいのに借りられない状況があるのであれば、このあと紹介する「情報開示」を確認してみてください。

信用情報機関の「開示」ってなに?

金融事故の履歴が何年で消えるかわかっていても、自分の完済日などがよくわからない人も多いことでしょう。
なにせ、返済が数年前に完了しているわけですから、時間が空いてしまっています。

では、いまあなたがお金を借りられる状態にあるのかを知るにはどうすればいいのでしょうか?
もし金融事故の可能性を自分で疑っているのであれば、信用情報機関の「個人情報の開示」を試してみましょう。

信用情報機関ってなに?

信用情報機関とは、消費者金融や銀行などの金融機関が加盟している外部機関のこと。
借り入れをする人の返済が遅れたり、返済不能になった人の情報を共有するために存在します。

この情報が共有されていれば、業者が加盟している機関に問い合わせることで審査がスムーズになるわけです。

審査結果のスムーズな回答には欠かせない存在といってもいいでしょう。

知っておきたい3つの信用情報機関

じつは信用情報機関にはおもに3つの種類があって、どの機関に加盟しているかは業者によって異なります。
多くの消費者金融は、以下の2つに加盟していることがほとんどです。

  • ・CIC(シーアイシー)
  • ・JICC(日本信用情報機構)

基本的にはこの2つの機関に加盟している消費者金融がほとんどなので、どちらかに開示請求すれば自分の金融事故の状態を確認できます。

情報開示請求はインターネットからできる!

さて、実際に情報開示請求をしたい場合にはどのような手順を踏めば良いのでしょうか?

まずCICとJICCはどちらもインターネットから簡単に開示請求ができます。
それぞれのウェブサイトから、情報を入力すればスグにPDFファイルで確認が可能です。
また、郵送で開示資料を請求することも可能なので、インターネットが使えない人は検討してみましょう。

ただし、どちらの機関も情報開示に1,000円の手数料が必要です。

関連:過去に延滞があってもキャッシングでお金を借りられる?

わざわざ開示請求しなくてもお金は借りられる?

開示請求をすれば、あなたの金融事故情報がすぐにわかるので、あいまいな状態は解消されるでしょう。

しかし、さきほど説明したとおり開示には1,000円の手数料が必要ですし、いくら簡単な手続きとはいっても手間であることには変わりありません。

ですから、もしいますぐお金を借りたいのであればわざわざ開示請求をしないで、消費者金融に申し込んでみるのも1つの方法です。

いまの消費者金融やキャッシングは審査回答のスピードが非常に早く、時間がかかりません。
インターネットからも簡単に申し込める手軽さもあるので、手間もかかりません。

もし1社に申し込みをしてみて、審査に通らないのであれば他社でも借り入れはむずかしいかもしれません。

しかし、消費者金融の審査は言うまでもなく無料で行えるので、ムダな費用がかかることもありません。

金融事故が何年で消えるかわからない人は、開示請求でハッキリさせるのも1つの手です。
とはいえ、お金を借りたくて急いでいる人は、プロミスやアコムの審査を受けてしまうほうが手っ取り早いのも事実なのです。

まずは簡単な診断を受けてみて、借り入れ可能かチェックしてみることをオススメします。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシングの基礎知識
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】