意外と安い?ホストクラブの料金システムを徹底解説

意外と安い?ホストクラブの料金システムを徹底解説 娯楽・夜遊びのお金

ホストクラブと言えばすべてが派手できらびやかで、わたしたちの住んでいる世界とは別世界…といったような印象を持っている人は多いのではないでしょうか。

そんな別世界だからこそ、そこで発生するお金もまた目玉が飛び出るような値段だとお思いかもしれません。

そこで今回は、ホストクラブの料金システムに関して説明を行っていきます。

「ホストクラブ=高い」は誤解?

「ホストクラブで豪遊した」とか「1人のホストに入れあげて1晩で○○万円使った」というような話を聞くたびに、「あぁやっぱりホストクラブはお金がかかるところなんだなぁ」と感じる人は多いでしょう。

もちろんそういったお金の使い方をする人がいることは事実ですが、それは決して「ホストクラブではお金を使わないと遊べない」ということを意味するわけではありません。

正しくは、「ホストクラブではお金を使おうと思えばいくらでも使うことができるシステムがある」というように表現されるべきです。

「お金持ってないからホストクラブなんて行けないわぁ…」と思っている人がいるとしたら、今回の記事でその考え方を改めてもらえれば幸いです。

ホストクラブで必要になる料金とは?

では、実際にホストクラブで支払うことになる料金の内訳を見ていきましょう。

具体的には以下のとおりです。

  • ・セット料金(テーブルチャージ)
  • ・飲食代
  • ・指名料
  • ・サービス料

セット料金は必ず発生する

まずは席に付くことで発生するのがセット料金です。お店によってはテーブルチャージと呼ばれることもあります。

このセット料金の中には、ハウスボトルと呼ばれる無料の飲み物の代金なども含まれています。

セット料金は基本的に時間制であり、60分4000円だったり90分7000円だったりと、料金や単位時間はお店ごとに変わりますので入店する前にキャストに確認しておくといいでしょう。

最近では席に着いた瞬間に発生する料金だけ必要で、後は時間が経っても料金が増えていかない「フリータイム」を設けているお店もありますので、そういったところを利用すると料金を安く抑えることも可能です。

ただしフリータイムは曜日や時間に制限があることも多いので要確認です。

飲食代

ホストクラブの代名詞とも言えるシャンパンをはじめとしたアルコール類やソフトドリンクなどの代金は、普通の飲食店と同じく「飲食代」としてかかってきます。

高級シャンパンとしておなじみの「ドンペリ」や「モエ」、もしくは高級ブランデーの「ルイ13世」や「リシャール」などを注文すれば、もちろんそれ相応の値段になるのは避けられません。

しかし、高級なお酒を注文すれば値段が高くなるのは、普通の飲食店でも同じことです。

ただホストクラブの場合は、そのお酒の回転が非常に早く、繰り返し注文されるため、自然と値段もどんどん高くなっていってしまうんですね。

もちろんそういった高級なお酒だけではなく、ビールやチューハイといったお酒もありますのでご安心ください。

とはいえ、いわゆる居酒屋で飲むアルコールよりも値段が高いのは言うまでもありません。

指名料

そして、ホストクラブでは接客するホストを指名する必要がありますが、この指名のためにかかるのが指名料です。

キャバクラなどでは本指名と場内指名がありますが、ホストではたいていの場合「永久指名制」というシステムを取っていることが多いので、指名料はほぼ毎回かかる料金になります。

指名料のないホストクラブも出てきてはいるものの、ホストクラブで遊ぶ以上は必要なお金だと思っておいた方がいいでしょう。

サービス料

そして、ホストの接客に対して支払う料金であるサービス料です。

海外ではホテルの室内清掃やタクシーの運転手の人に対して、サービス料としてチップを支払う文化がありますが、あれと同じようなものだと考えていただくと分かりやすいかもしれません。

ただし、チップは言い方が悪いかもしれませんが「小銭」でOKです。しかし、ホストクラブでのサービス料はそういうわけにはいきません。

サービス料は一律いくらと決められているわけではなく、ここまで説明してきた「セット料金」「飲食代」「指名料」の合計金額に一定の割合をかけた金額として算出されます。

この割合はホストクラブによってまちまちですが、およそ20%~40%程度が目安となっています。

つまり「セット料金」「飲食代」「指名料」の合計金額が20,000円だったとすると、最終的な支払いは25,000円~30,000円程度になることになります。

このサービス料金が、ホストクラブ独自のものであり割合で計算されるため、ホストクラブでの支払いが高額になる一因でもあると言えるでしょう

安く体験してみたい場合は「初回料金」を利用するのがオススメ!

ホストクラブの料金の仕組みについてはお分かりいただけたでしょうか。

何にどれぐらいお金がかかるかということが分かれば、「ホストクラブは高くて怖い」といった印象はなくなるかもしれません。

ただし、それでも一般的なお店よりも割高であることは間違いないので、興味があったとしても気軽に足を運ぶことはできないというのが実情でしょう。

そう考えている人にオススメなのが、「初回料金」を利用するという方法です。

初回料金とは、ホストクラブの雰囲気を手軽に楽しんでもらうためにすべての料金をすべて込みにしたパック料金のことです。

パック料金の中に含まれている範囲であればどれだけ注文をしてもタダなので、たくさん注文したからと言って高額支払いにおびえる必要はありません。

だいたい2時間前後の時間制になっているので、ホストクラブの雰囲気や在籍しているキャストの個性などを感じてもらうためには便利なシステムだと言えるでしょう。

「初回料金荒らし」とみなされるかもしれないので注意

繁華街にいけばホストクラブは何十件もありますし、都心部ともなれば百件以上のホストクラブがあることも珍しくありません。

それらのほとんどのお店で「初回料金」が設けられているため、初回料金だけで楽しんだら次回はまた別のお店の初回料金を利用しにいく…と続けていけばずっと安い料金でホストクラブを楽しむことができるかもしれません。

しかし、ホストクラブが初回料金を設けている理由は「リピーター獲得」のためです。

初回来店へのハードルを下げた上で、自分たちのお店に繰り返し来てもらえるための、いわば「採算度外視の出血大サービス」なのです。

そんなお得なサービスだけをつまみ食いして、どこのホストクラブにも定着するような様子がないような人は「初回料金荒らし」として警戒されてしまうことにもなります。

ホストクラブはエリア内で横のつながりがあることも多いので、何らかのかたちでウワサ話が回る可能性もゼロではありません。

客からすれば、「本当に納得できるホストクラブを探している」というつもりなのかもしれませんが、ホストクラブからすればそういった目で見られてしまう可能性もあることには注意しておきましょう。

料金システムさえ知っておけば請求にビックリすることもなくなります

以上、ホストクラブの料金システムに関しての説明を行ってきました。

テレビで見るようなホストクラブで何百万円も使ったというような話は、その内容を聞けば「そりゃそんだけかかるよ」というようなものばかりです。

ホストクラブに足を運んで常識的な範囲で楽しむのであれば、そんな法外な値段を請求されることはありませんので、身の丈にあった楽しみ方をするといいでしょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

娯楽・夜遊びのお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】