新婚旅行のお金がない!知っておきたい費用の悩み解決法

新婚旅行のお金がない 旅行・レジャーかかるお金

結婚式、結婚指輪・婚約指輪、結納、引っ越し…。
結婚をするとあらゆることにお金がかかります。もちろん、不要なものは削ることができますが、それでも大きな出費になることは間違いありません。

結婚に関する費用のなかで大きな割合を占めるのが「新婚旅行」です。

「お金がないから新婚旅行なんて」と考えるかもしれませんが、一生に一度のイベントですから理想を叶えておきたいところ。

新婚旅行の費用がないカップルは、どのようにして工面しているのでしょうか?

どのくらいの夫婦が新婚旅行に行ってる?

まず気になるのは、他のカップル(夫婦)の何割くらいが新婚旅行に行っているのかです。

マイナビウェディングの調査によれば、全体の62.7%の夫婦が新婚旅行に行ったと回答しています。
つまり、約6割のカップルがハネムーンを楽しんでいるわけですね。

反対に「いいえ」と回答したのは、37.3%でした。

新婚旅行にはいくらお金をかけてる?

さらに同調査では、ハネムーンにかかった費用についてもアンケートを取っています。

【新婚旅行に2人でいくらかかりましたか?】

  • 1位 50万円以上(42.4%)
  • 2位 40〜50万円(14.8%)
  • 3位 20〜30万円(14.0%)
  • (出典:マイナビウェディング)

ご覧いただくとわかるように、半数近くの夫婦が新婚旅行に「50万円以上」のお金をかけています。
二度と無い大きなイベントだからこそ、という思いも手伝って奮発している夫婦が目立ちますね。

どこに新婚旅行に行くか?によってかかる費用が大きく変化するのはもちろんです。
とはいえ、ある程度の充実感を得るためにはやはり最低限のお金は用意しておきたいところですね。

新婚旅行のお金はどうやって工面した?

「50万円以上」のお金をかけている夫婦が多かった新婚旅行。
では一体、どのようにお金を工面したのでしょうか?

調査の結果、最も多かったのは「ふたりの貯金」(84.8%)でした。
なかには「親の援助」(14.0%)という夫婦もいますが、やはり自分たちの貯金を使って新婚旅行に行くカップルが圧倒的です。

もし結婚式を挙げているのであれば、参列者からのご祝儀も上手く活用したいところです。
結婚式の費用が高くついてしまうとご祝儀は消えてしまいますから、予算を上手くコントロールしましょう。

実際、ご祝儀を新婚旅行に回したカップルは結婚式の費用を節約しています。
具体的には「司会を立てない」「招待状を手作りにする」「お花を抑える」「衣装を安めにする」といった方法です。

結婚式、新婚旅行ともにお金をかけるのはベストなのは言うまでもありません。
しかし、予算面で制約があるのであれば「結婚式は安く抑えて、新婚旅行にお金をまわす」といった工夫が必要になってくるでしょう。

新婚旅行におすすめの旅行先は?

ここからは、実際に新婚旅行に行くなら候補に入れたいオススメのスポットをご紹介します。
旅費として必要な費用の目安や相場を一緒に掲載しますので、新婚旅行の行き先選びの参考にしてみてください。

まず新婚旅行で人気が高いのはやはり海外です。そのなかでも、やはりリゾート地や優雅な雰囲気を楽しめる場所に人気が集まります。
ここでは比較的割安な費用で楽しめるオススメの国を3つご紹介します。

  • ・グアム or サイパン
  • ・ハワイ
  • ・オーストラリア

グアム or サイパン

お手頃な値段でリゾートを楽しむなら、やはりグアムやサイパンを検討しましょう。
言うまでもなく人気が高いスポットの1つで、日本語が通じるエリアが多いのも魅力です。

「初めての海外旅行で不安が大きい…」という人にもオススメの場所。

費用は時期にもよりますが、2人で20万円程度で楽しむことも可能です。

ハワイ

ハワイは日本のみならず世界中の人々から愛されるリゾート地です。

「ハワイなんて高くて行けないでしょ?!」と思われるかもしれませんが、時期を選べば2人で40万円程度もあれば楽しむことも可能です。

ワイキキやカイルア、ノースショアなどがあるオアフ島が有名ですが、マウイ島やカウアイ島なども近年は人気が高まっています。

オーストラリア

リゾート地とは少し違いますが、時差が少ないため日本からの観光客が多く集まるのがオーストラリアです。

シドニーを中心とした近代的な街並みはもちろん、世界遺産などを楽しむこともできます。

費用は50万円程度でも楽しむことができますが、ホテルや観光内容を変えることでさらに節約が可能です。

貯金もない…新婚旅行のお金がない夫婦はどうすればいい?

新婚旅行に行きたいけど、結婚式にお金がかかってしまいすでに貯金がない。
あるいは結婚式を挙げてないけど、新婚旅行だけは行きたい。というカップルは多いでしょう。

2人の貯金がないと現実的には厳しいことは言うまでもありません。

とはいえ、考え方次第では新婚旅行をエンジョイする方法がいくつかあります。
検討したい方法としては3つあります。

  • 1. 親に費用を借りる
  • 2. 半年間、二人で貯金をする
  • 3. キャッシングでお金を借りる

1. 親に費用を借りる

先ほども説明しましたが、新婚夫婦の約2割弱は「親からの援助」によって新婚旅行にでかけています。
ですから、親の援助に頼ることは決して恥ずかしいこととは言い切れないのです。

思い切って相談してみれば、意外と費用を援助してくれるかもしれません。

2. 半年間、二人で貯金をする

結婚式の直後でないご仕事の休みが取れないという人は、意外と多いものです。
ですから、そういった夫婦はスグにお金を工面して新婚旅行に行く準備をすべきでしょう。

そうではなく、比較的休みが取りやすい仕事であれば二人でコツコツと新婚旅行費用を貯金することをオススメします。

目標を持って貯金をすれば、ためやすいです。ポイントは短い期間で早めに貯めること
ダラダラと貯金をすると、気持ちも冷めやすいですし、長続きしません。

3. キャッシングでお金を借りる

親に頼るのは難しい、そして貯金をする余裕もない…。

そんな人はキャッシングでお金を借りることをオススメします。
「めでたい新婚旅行にキャッシングなんて…」と思う人もいるかもしれませんが、最近のキャッシングは非常に気軽に利用できるメリットがあります。

なによりも助かるのはインターネットから24時間いつでも申し込み可能なところです。

新婚旅行のお金がない人は、費用を全額立て替えるのもアリでしょう。
あるいは、「もうちょっと費用を増やしたい」という人がプラスαで新婚旅行費用として借りることもできます。

プロミスやアコムをはじめとするキャッシングは、インターネットから簡単に「お借り
入れ診断」を利用できます。

まずは気軽にチェックしてみて、新婚旅行の予算計画を立ててみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

旅行・レジャーかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】