家電が欲しい!ローンを組むときに注意すべき3つの事

家電ローンを組む注意点 家具・家電にかかるお金

あたらしい生活がはじまるときや、引っ越しをすると家電を買う機会が出てきますよね。

1つずつ買う場合はまだしも、まとめて購入するとなると家電の費用が足りないことがあります。

また、最近は高級家電も多いため、手持ちの現金では払えないことも出てくるでしょう。

そんなとき頼りになるのが、ローンです。家電の購入でローンを組むとき、どんなことに注意すればいいのでしょうか?

家電を買うとき、どこでローンを組める?

まず、家電購入のときにどうやってローンを組めばいいのか見ていきましょう。

そもそも、現金がないときにはクレジットカード払いにして支払いを先送りにする方法が最も手っ取り早いです。もし手元に使える状態のクレジットカードがある人は、分割払いにするなどして、クレジットカードで家電を購入すると良いでしょう。

それ以外にもいくつか方法がありますが、基本的には以下の3つを知っておくといいでしょう。

  • ・家電量販店でローンを組む
  • ・クレジットカードのキャッシングを使う
  • ・カードローンで現金を借りる

家電量販店でローンを組む

まずは家電を購入するお店でローンを組む方法があります。
家電量販店といえば、ヤマダ電機、コジマ・ビックカメラ、ヨドバシなどがありますが、基本的にどのお店もローン払い(分割払い)に対応しています。

家電量販店でローンを組むといっても、実際にお店と直接ローンを組むわけではありません。

家電量販店のローンはローン会社への委託が基本

なぜなら、家電量販店はローン会社に審査や貸し付けを委託しているからです。

ですから、たとえばコジマでローンを組む場合だと、コジマが提携しているオリコのショピングローンでお金を借りる(分割払いする)ことになります。

ということは、いま現在借入残高がある人は、収入が不安定な人はローンを組むのがむずかしい可能性があるということです。

家電量販店でローンを組むメリットは?

家電量販店でローンを組むメリットは、なんといってもその手軽さです。
わざわざ別のところでお金を借りる手続きをすることなく、買ったお店でそのまま契約ができます。

また、たとえばコジマの例でいうと分割払い手数料が安くなっている(無料にちかい)ので、利息なしの家電購入代金だけでローンを組むことも可能です。

以下はコジマで利用できる「ショッピングローン(Orico Webクレジット)」の分割手数料を示したものです。

コジマのローン

ご覧のように、支払い回数を12回払いにしても手数料がかからないので、負担を減らすことができます。

クレジットカードのキャッシングで家電を買う

クレジットカードには、ショッピング利用だけではなく、現金を借りることができるキャッシング機能があります。

そのキャッシング機能を使って現金を借りて、家電を購入することが可能です。

クレジットカードのキャッシングのメリットは?

キャッシング機能が付いているクレジットカードを持っている必要がありますが、すでにクレジットカードを持っていれば審査不要で上限額までお金を借りることができます。

しかも、提携している銀行ATMやコンビニATMから現金を引き出すこともできますし、自分の指定する銀行口座に振り込んでもらうこともできます。

いますぐ家電を購入しなければならないのであれば、ATMから直接引き出すようにすれば、待ち時間なしで家電を買うことも可能です。

ただし、キャッシングは手数料(利息)が発生するので、借りるときは少額にしておくことをおすすめします。

カードローンで現金を借りる

3つ目は、銀行や消費者金融のカードローン(キャッシング)で家電の費用を借りる方法です。

家電量販店のローンに通らなかった人、クレジットカードのキャッシング機能がない人は検討すると良いでしょう。

カードローンで借りるメリットは?

カードローンは、利息が高くつくというデメリットはありますが、最短即日で借りられるというメリットがあります。

提携しているATMも多いので、使い勝手が良いのもポイントです。たとえば、プロミスの提携ATMは以下のようになっています。

提携ATMおもな設置場所手数料
三井住友銀行三井住友銀行0円
ゆうちょ銀行ゆうちょ銀行1万円以下 108円
1万円超 216円
セブン銀行イトーヨーカドー
セブンイレブン
同上
イーネット(E-net)ファミリーマート
スリーエフ
同上
ローソンATMローソン
ナチュラルローソン
同上
三菱UFJ銀行三菱UFJ銀行同上
イオン銀行イオン
ミニストップ
同上

家電を購入するまえに申し込みをしておけば、最短即日でお金をゲットできます。

いますぐに家電を購入したいという人もいるでしょうから、そういったニーズにも応えることが可能です。

ただし、カードローンは家電量販店のローンに比べると利息(手数料)が高いため、返済には注意する必要があります。

家電ローンを組むときの注意点とは?

あらためて、家電の購入でローンを組む方法についてまとめておきましょう。

  • 手数料を安くして、手軽にローンを組みたい
  • →家電量販店のローンを検討すべき
  • ・クレジットカードのキャッシング機能が付いてる
  • →審査不要で借りられるので利用を検討すべき
  • ・量販店のローンが組めない、キャッシング機能がない
  • →カードローン(プロミスやアイフル)を検討すべき

このように、あなたの状況に応じて家電ローンの使い方や選び方は変わってきます。

お金を借りるまえに、なるべく返済計画(毎月の返済額など)を確認しておくと良いでしょう。

プロミスの公式サイトでは、誰でも無料で使える「返済シミュレーション」があります。借入金額を入力するだけで、毎月の返済額や利息がパッと計算できるので、家電ローンを組む人は必ず計算しておくようにしましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

家具・家電にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】