上京資金はどうする?お金がないときの3つの解決策!

上京のお金がない 引っ越しにかかるお金

「上京資金さえあれば今スグにでも東京に出たいのに!」という気持ちは大きくなるばかり。

卒業や就職、あるいは夢を追って上京をしたいと考える人は多いのではないでしょうか。
どんな理由があるにせよ、上京をする上で欠かせないものがあります。

それは「お金」です。

上京したい。だけどお金がない…。

上京したい気持ちが強いと「なんとかなるか!」といって、お金がない状態で上京をしがちです。
それでも上手くいく場合もありますが、きちんとお金について理解しておくに越したことはありません。

今回はお金がないけど上京をしたい人が知っておきたい3つの解決策をご紹介します。
上京資金を上手く用意する方法についても解説するので、参考にしてみてくださいね。

上京資金はどうやって用意する?

上京資金を用意する

記事の中盤では「上京にかかるお金」を細かく紹介していきますが、上京資金をトータルするとどんなに低く見積もっても最低30万円は必要になってきます。

お金がない状態で上京をすると、まず交通費がないので移動ができません。そして家を借りられません

住所がないと、正社員はおろかアルバイトですら雇ってもらえません。なぜなら、雇用する会社は定住所がない人は雇えないからです。

つまり、少なくとも「交通費と家を借りるお金」だけは準備しておかないと何も始まりません。

問題はいかにして上京資金を用意するかです。
お金を準備するための方法としては以下の3つがあります。

  • ・親から借りる
  • ・友人や知り合いの家に住まわせてもらう
  • ・上京の費用をキャッシングで借りる

親からお金を借りる

上京をするときには親の援助をもらえることも多いようです。

しかしながら、親の援助に頼れない・頼りたくない人も多いはず。
そういった場合には自分の手で何とかするしかありません。

親から資金を借りるときは、きちんと説明をして納得してもらうことが大切。

なぜ上京するのか。そして、資金はいつ返済できるのかについて理解してもらうよう努力しましょう。

友人や知人の家に住む

上京した先に知り合いがいるのであれば、その知り合いの家にしばらくの間だけ住まわせてもらうのも1つの方法です。
そうすれば上京にかかる最大の費用である住居費を節約できます。

その場合には、家賃はどうするのか、生活費はどうするか、いつまでに出て行くのかなど、細かい約束事を交わしておきましょう。

友人と一緒に住むのは想像以上に大変なことです。あらかじめ決めておかないとトラブルになりかねません。

また、友達からお金を借りる場合も同じ。理由をしっかりと説明して、借用書もつくっておくのがベストです。

上京先に知り合いがいるのであれば、1つの選択肢として検討してみましょう。

上京の費用をキャッシングで借りる

もし他に頼る人がいないのであれば、上京資金をキャッシングで借りるというのも1つの方法です。
カードローンやキャッシングは、使用目的が自由なので上京資金としても使えます。

借りる前にはしっかりと返済プランを考える必要がありますが、もし借りられるようであれば上京は一気に実現可能になりますよね

借りる人の条件やローン会社にもよりますが、多くのカードローンやキャッシングは50万円以下であれば身分証(免許証)のみで借り入れが可能です。

上京の資金を準備できれば、自分の夢や生活がグッと現実的なものに変わるのではないでしょうか。

アルバイトやパートでも、毎月お給料をもらっている人であれば借り入れできます。
まずは返済シミュレーションで借り入れ可能かチェックしてみましょう。

プロミスやアイフルは「初回30日間無利息」で借り入れ可能です。
はじめての人にもオススメできるキャッシングですので、ぜひチェックしてみてください。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

上京するとどれくらいお金がかかる?

上京にはいくら必要?

まず知っておかなければいけないのは「上京にかかるお金」です。
上京とひとことで言っても、そこにはさまざまな費用が必要になります。

  • ・上京のための交通費
  • ・新居を借りるお金
  • ・家電、家具、日用品のお金

大きく分けて3つの費用が上京では必要になります。1つずつ具体的に見ていきましょう。

上京のための交通費はいくら?

住んでいる地方によって交通費が異なるのは当たり前ですが、どんな交通手段を使うかによっても必要なお金は変わってきます。

上京資金が少ないのであれば、なるべく安い交通手段を使うことで節約につながります。

  • ・飛行機
  • ・新幹線
  • ・電車(いわゆる鈍行)
  • ・バス(夜行バス)
  • ・車(自家用車)
  • ・ヒッチハイク
  • ・自転車

飛行機による上京は論外と考えよう

資金がない状態ですから、飛行機による上京は選択肢として現実的ではありません。
なぜなら、飛行機はほかの移動手段とくらべて費用が高いからです。

マイルなどが貯まっていて使えるのであれば話は別ですが、いくら移動時間が短縮するとはいえ、飛行機はお金がかかりすぎます。

新幹線と電車にかかる費用はいくら?

もっとも一般的なのは新幹線での上京です。
しかし、新幹線は飛行機と同じかそれ以上に費用が高くなるので除外すべきでしょう。

新幹線は快適で移動時間も短縮できますが、上京資金を節約する意味では電車にすべきです。
電車であれば時間はかかりますが、費用は節約できます。

エリアによっては東京に出るまでにかなりの時間を要することになります。
ですから、長期的な計画を立てたうえで電車を利用しましょう。

ただし、住んでいるエリアによっては電車の鈍行のほうが高くつくことがあります。どの移動手段が最も安いのか、比較して決めるようにしましょう。

バス(夜行バス)はいくら?

最近の夜行バスは高級なバスやプランが用意されていて、新幹線と値段が変わらないこともあります。

夜行バスを利用するのであれば、1番安いプランに乗りましょう。
電車などよりも費用が安いので、バスは最も有力な選択肢といえます。

ただし、夜行バスは時期によって料金が変動します
連休などに重ならないように上京スケージュールを立てると、費用が安く済みますよ。

車(自家用車)での移動はアリ?

お金がない状態で車を所有している人は少ないでしょうが、車が好きな人は一緒に上京を考えているかもしれません。
しかし、東京の駐車場は全国的にも非常に高い水準です。

現実的に考えるのであれば、車を売却して上京のための資金にするのが賢明でしょう。

エリアにもよりますが、東京都内は車が必要ないと思えるほど交通網が発達しています。地下鉄、バス、タクシーなどを使えば車の出番はほとんどありません。

維持費はいくら?都内で車を持つとお金がかかる

新居にかかるお金(家賃)はどれくらい?

上京資金を考えるとき、最もネックになるのが「家賃」です。

東京都は地域にもよりますが、家賃が非常に高い水準となっています。いざ住んでみて、家賃が払えなくて困った…という状況に追い込まれる人は少なくありません。

そのため、いま住んでいる地方よりも大幅に高い費用を覚悟する必要があります。
引越し費用を賢く用意する方法とは?」でくわしく解説していますが、家を借りるために必要な費用は以下のとおりです。

  • ・敷金
  • ・礼金
  • ・前家賃
  • ・仲介手数料
  • ・クリーニング費用
  • ・鍵交換費用
  • ・管理費
  • ・共益費
  • ・引っ越し代
  • ・修繕費

これらの費用をトータルすると、最初にかかるお金だけで少なくとも30万円は必要になるでしょう。

もし新居に費用をかけたくないのであれば、ゲストハウスなどを検討するのも1つの方法です。
ゲストハウスとは毎月3万円程度の家賃で、なおかつ初期費用を必要としない物件のこと。

東京都内にもあるので、都内に格安で住みたい人にオススメです。
相部屋がほとんどで、自分の所有スペースは畳1畳分といった環境ですが、費用を節約したいのであれば検討してみましょう。

賃貸って毎月いくらぐらい?

上京となると、いま住んでいるエリアの賃料よりも高くなる可能性が高いでしょう。

ですから、少しでも安くてお得な賃貸をさがす必要があります。

都内で賃貸をさがすにはいくつか方法がありますが、最もわかりやすいのは自分の足で不動産賃貸のお店をまわることです。

店頭に物件の貼り紙があるので、それをチェックしながら自分の予算に合う部屋をさがすことができます。

ただし、お店に行くと時間もかかりますし、交通費もバカになりません。

そのため、いきなりお店に出向くのではなく、まずはインターネットで物件に目星をつけておいたほうが効率的。

わたしは過去3回ほど引っ越しのための物件さがしをしましたが、3つともエイブルで物件を決めました。

エイブルを選んだ理由はズバリ、「仲介手数料が半額」になるからです。

不動産会社に賃貸物件を紹介してもらうと、仲介手数料として家賃の1ヶ月分を払わなければいけません。

家賃6万円の物件なら、仲介手数料も6万円です。もったいないですよね。でもエイブルなら半額なので3万円で済みます。

引っ越しの費用は物件の初期費用が大きな割合を占めますから、もし物件さがしをするのであればエイブルをはじめとする仲介手数料が安い不動産会社を選びましょう。

不動産賃貸を探すなら、お部屋探しのエイブル

家電、家具、日用品はいくら?

お金がない状態での上京ですから、新居には費用をかけることは難しいでしょうが、やはり最低限の生活用品は欠かせません。

洗濯機やテレビはなくても何とかなりますが、冷蔵庫や電子レンジなどの家電製品は無いとかなり不便です。

これらをリサイクルショップなどで手に入れれば格安ですが、それでも3〜10万円は用意しておきたいところです。

上京は精神的に不安定になるもの

上京は人生を変えるチャンス

上京ははじめての連続で、なにかと不安になりがちです。
楽しい生活を描いていても、準備がしっかりできていないと現実に打ちのめされます。

つらい生活を支えるのは夢や希望でもありますが、リアルなところはやはり「お金」です。
モノを売るなり、バイトをするなり、キャッシングを使うなり方法はいくらでもあります。

上京にはまとまったお金が必要になるので、キャッシングを活用するのも1つの方法です。

キャッシングのカードだけを作っておいて、万が一のときにお金を借りるという人も多くいます。

お金を借りられる状態にしておくことで、上京するときの安心感はかなり強くなりますよ。

まずは資金計画をしっかり立てて、上京にそなえた準備をはじめましょう。
上京はあなたの人生を大きく変えるチャンスでもあります。手段ではなく、自分の目標に素直になりましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

引っ越しにかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】