ガス代が払えないときどうする?正しい対処法

ガス代が払えないときの正しい対処法 生活費にかかるお金

一人暮らしをされている方はもちろん、持ち家の世帯主の方であれば、毎月公共料金を支払っていると思います。

しかし、何かのトラブルや金欠でガス代が支払えない、ということが起こる可能性はゼロではありません。

ガス代が支払えないとき、どのように対処すればいいのでしょうか?

まずは何よりも先にガス会社に連絡

支払いを待ってくることがある

ガス代が支払えなくなったとき、まずは真っ先に“ガス会社へ連絡をする”という方法をとってください。水道、電気、ガスは、人の生活に欠かせないライフラインですのですぐに止められてしまうことはありません。

ガス会社によっても対応が違いますが、どうしても期限までに支払いができないのであれば、電話窓口などで相談に応じてくれるので安心してください。

ただし、ポイントとしては“いつ支払うことができるのか”ということを明確にすることです。その日時を伝えることだけは忘れないようにしましょう。

ガス代が払えるメドが立たない人は、お金を借りるなどして支払期日を明確にする必要があります。

ストップまではおよそ2ヶ月

仮に、ガス代を支払えない期間が続いてしまい、相談もせず放置してしまった場合、ガス会社によって違いはありますが、約2ヶ月間の滞納でガスがストップします。

大阪ガスはストップさせるまでの期間に決まりは無いようですが、一度ガスが止まってしまうと、いままで滞納していた分をすべて支払わないと開栓してくれませんので、注意が必要となります。

ガスが使えないと、お湯が使えませんから水のシャワーを浴びることになります。当然、お風呂も沸かせませんし、ガスコンロも使えません。

ガス代が払えないなら、親族や友人に頼るのも1つの手

金額が大きくないならチャンスがある

ガス代が支払えない場合、まず対処法としてはガス会社に連絡するのが先決です。しかし、連絡したからといって支払いを免除してくれるわけではなく、いずれはお金を支払わなければならないことに変わりはありません。

こうなると問題なのが、確実にお金を用意しなければならない、という状況に追い込まれてしまうことです。日雇いのアルバイトで日給を稼ぐ方法もありますが、現職の関係で不可能だったり、面接で落ちる可能性だってあります。

さらに、日雇いとはいえ、振込が1週間後や3日間全て出勤したら給料を出す、などいろいろと決まりもあります。

そんな時に役立つのが、やはり親族や友人です。相当な金額を滞納していない限りは、ライフラインですので貸してもらえるでしょう。恥を忍んで、頭を下げるしかありません。

お金がないけどすぐに必要!今すぐお金を調達する3つの方法

滞納している場合は注意

親族、友人にお金を借りて支払いをすることができたとしても、滞納分を支払えないと結果的に毎月同じことが起こります。さらに、一度ガスが止められてしまった場合、全額の支払い、そして日率0.0274%の遅延損害金も発生してしまいます。

金額が大きくなると親族や友人から借りにくくなります。ガス代は毎月支払うものですので、繰り返してしまう恐れもあるのです。

まずは滞納する前になんとかしてお金を手元に用意する、というのが何よりも求められます。

分割払いができる場所もある

ガス料金だけは、2ヶ月以上滞納するとガスが止まってしまいます。ガスを一度止めてしまうと、どんなに頼み込んでも支払いが確認できるまでは開栓作業に取りかかってくれないので、滞納は絶対に避けましょう。

一部、広島ガスや仙台市のガス局などでは、分割払いの相談を受け付けているので、該当エリアの人は要チェックです。

キャッシングを利用すれば解決する可能性も

消費者金融でキャッシング

ガス代を支払うことができない緊急時に役立つのが消費者金融のキャッシングです。

ブラックリストに掲載されていたり、無職、年金暮らし、生活保護などではない場合、最短30分程度で審査が終わります。審査に通れば最短1時間以内には現金を融資してもらえる可能性があるので、非常にスピーディです。

また、1万円や2万円といった少額も可能ですし、年収によっては10万円単位の融資も可能となるので、滞納分も問題なく支払うことができるはずです。

ただし、夜間の場合は申込みをしても審査が翌日になるため、即金というわけにはいきません。仮に、大手消費者金融で融資される自信があれば、あらかじめガス会社に支払いの延期を相談しておくことをおすすめします。

クレジット引き落としに注意

ガス代を含めた公共料金はクレジットカード引き落としも可能なケースが多く、クレジットカードのポイントが付与されるなど、メリットも見逃せません。

「公共料金はすべてクレジットカードでまとめてるよ」という人は、注意が必要です。

なぜならクレジットカードでガス代を支払っていた場合、滞納期間が長かったり、ほかの要因でブラックリストに掲載されてしまっていることもあるからです。

そうなると、消費者金融の審査にも悪影響を与えることがあるので注意してください。

もし、不安な方は先にクレジットカードに関する信用情報機関に問い合わせをして、ブラックリストに掲載されていないかを調べてみることをおすすめします。

そうすれば消費者金融の審査に堂々と臨むことができるはずです。

ガス代が支払えないときの対処法【まとめ】

  • ・まずはガス会社に連絡
  • ・いつまでに払えるか伝える
  • ・お金がない場合、親や知人に相談
  • ・キャッシングでお金を借りる方法もある

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

生活費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】