ギャンブルで大損!お金を借りてギリギリの生活を生き抜いた話

ギャンブルで大損 お金の使い方

正社員として一生働いたとしても、稼げる金額はたかが知れています。
だからこそ、人は夢を見るのです。お金がもっとあれば、もっと短期間でお金を稼げれば、もっとラクできれば…。

そんな理由で、多くの人がギャンブルに手を出すわけですが負けて終わることばかり。
なかにはギャルブルで大損をして、生活に困っている人もいるのではないでしょうか。

私も、ギャンブルで大損をして生活費に困った経験のある一人です。
かなりギリギリの生活を送り、ヤバいときには死ぬことまで考える始末。

でも、生活費を借りて何とか生き延びてきました。
その経験を、ぜひともあなたのお役に立てて欲しいと思い、今回記事を書かせていただくことになりました。

ギャンブルで負けて苦しい思いをしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

仕事がイヤで1日で逃げ出す

私は新卒で大手メーカーに就職しましたが、長くは続かず半年で退職。
そのあとは仕事を転々としました。

ウェブ制作会社や広告会社など、入社するも仕事がイヤでわずか1日で辞めたこともあります。

自分は仕事ができない人間であることを自覚し、私は貯金200万円を使ってギャンブルで生活することを決めました(この貯金は、祖母が私のために貯めてくれたお金です)。

私が選んだのは株式投資とFXでした。
厳密に言えばギャンブルではないかもしれませんが、いま思えば私のやり方はギャンブルそのものでした。

株式投資(デイトレ)で10万円を3日間で失う

まずはじめたのは株式投資でした。本を10冊ほど買ってきて猛勉強。デイトレに挑戦しました。
言うまでもなくスグにお金が欲しい私はデイトレに手をつけます。

勉強をして万全の状態だったはずなのですが、相場は教科書通りに動いてくれません。
銀行など金融株を中心に売買しましたが、わずか3日間で10万円の損失を出してしまったのです。

株式は向いてないと思った私は、次にFXをはじめます。
このときは、まだ破滅の始まりだということに私は気づいていません。

FXで120万円の損失

株式投資はファンダメンタルズ分析やテクニカル分析など、非常に細かい分析が必要です。
一方、FXは比較的カンタンに取引ができるとされていました。

仕組みもカンタンだし、私はスグに儲けることができると高をくくっていたのです。

始めてみるとわかるのですが、とにかく損切りができません。
つまり、損失を抱えたときに終わらせることができずに、ズルズルと損失を拡大させてしまうのです。

これは競馬や競艇、競輪などといったギャンブルとは違うところです。
共営ギャンブルは一発勝負で勝ち負けが決まりますが、FXは自分が引っ張ろうと思えば長く保有できてしまうのです。

ダラダラを損失を増やしていった私は、3ヶ月で120万円を失いました。

貯金が残り70万円となり焦った私は、もう一度仕事を探して「イチからやり直そう!」と決心したのです。

広告の下請け会社に就職するも、1.5日で逃げ出す

幸い、パソコンを使ってデザインなどができたので面接1社目で就職がスグに決まりました。
そこは広告の下請け会社。電通や博報堂などが企画した広告を実際に制作する会社です。

こうやって聞くと悪くなさそうですが、そこは超ブラック企業。社員は80名ほどいましたが、徹夜は当然。
むしろ徹夜で働くのが誇らしいかのような雰囲気の職場でした。

私は入社2日目の昼休み、食事のために会社を抜け出します。そして、そのまま会社に戻ることはありませんでした。

再びFXに挑戦!しかし、全財産を失う

会社で働けない自分が情けなかったのですが、嘆いても仕方ありません。私はもう一度FXに挑戦しました。

以前の反省を踏まえて、損切りのタイミングを早めることを意識しました。
1日3000円程度の利益が出る日もあれば、7000円の損失を抱える日もありました。

結論を言ってしまえば、私はFXで勝つことができず、生活できるお金をすべて失ってしまったのです。

仕事もしたくない、でもギャンブルをするお金も残されていない。ではどうするか?私は、本気で死ぬことも考えました。

いや、待てよ。お金を借りる方法があるじゃないか。
頭を巡らせてみると、1つだけ残された方法がありました。

それは、クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りることでした。

3年前に作ったクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる

生活費が尽きてしまったのですが、とりあえず家賃は払わないといけません。
そこで、持っていたクレジットカードをかき集め、キャッシング枠でお金を借りることにしました。

合計3枚、各10万円ずつのキャッシング枠があったので、合計で30万円を借りました。

まず私がしたことは、自分に合った仕事をさがすことです。
仕事が嫌なのは、時間の拘束が厳しいから。つまり、ホワイトな会社に入れば仕事は続けられると思ったのです。

改めて転職サイトを片っ端から眺めて、私は出版社の営業職を見つけました。
企画書を送り、面接3回の難関を乗り越え何とか内定をもらうことができたのです。

しかし、決まったはいいのですが会社の都合で入社できるのが3ヶ月後。つまりそれまでは生活費を自分で工面しないといけないのです。
給料が入ってくるのは、実質4ヶ月後。それまで30万円の資金で生活をしないといけません。

食費を削り、家の電気を付けることはせず、徹底的な節約に励みます。
何とか乗り切った私は、3ヶ月半を30万円の資金で生きることができました。

正直、生活費などの資金が底を尽きたとき死ぬことまで考えたわけです。
あのとき、キャッシング枠を使うことを思いつかなかったら、いまの私はないと思います。

あまり大きな声では言えませんが、キャッシングに助けられたのが本音です。
ギャンブルで大損をしてお金に困っている人は、まずキャッシングでの借り入れを検討してみてください。

そのお金があれば、再起を図ることは十分に可能ですよ。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

お金の使い方投資にかかるお金生活費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】