葬儀費用が払えない!知っておきたい葬儀ローンの活用法

葬儀費用が払えない葬儀ローン 冠婚葬祭にかかるお金

人が亡くなるのは突然であることが多く、急な葬儀によって費用が払えないケースも起こり得ます。

いくら急な葬儀とはいえ、故人のことを考えるときちんとした式をあげたいですよね。

もし葬儀費用が払えない状況になってしまったらどうすればいいのでしょうか?知っておきたい解決策と、葬儀ローンについて解説します。

まずは葬儀費用を安く抑えることを最優先に考えよう!

以前にくらべると、葬儀の方法にも選択肢が生まれつつあります。日本では檀家という仕組みが続いてきましたが、高齢化などによって徐々に薄れつつあるからです。

「お世話になってきたお寺で葬儀をしないと申し訳ない…」という心理もよくわかりますが、お金がない以上は仕方のないことです。

そしてなにより、インターネットで格安の葬儀が登場したことによって、葬儀の選択肢はグッと広がりました。

まだまだ一般的に広く知られていはいませんが、インターネットで葬儀を比較するとかなり安い費用で葬儀を行うことができます。

葬儀費用が払えなくて困っている人は、まず最優先でインターネットを使って格安葬儀を検索しましょう。

お金をかけずにしっかりとした葬儀を行う方法についての記事も参考にしてみてください。

払えない人の強い味方!葬儀ローンってなに?

葬儀ローンとは、名前のとおり葬儀に特化したローンのことです。
ローンと聞くと住宅ローンや自動車ローンを思い浮かべるでしょうが、こうした「毎月の分割払い」の仕組みは基本的に同じです。

葬儀ローンはさまざまな種類がありますが、最も一般的で利用しやすいのはオリコの「セレモニークレジット」です。

このローンの特徴は以下のとおりです。

  • ・インターネットだけで手続きが可能
  • ・受付時間内であれば最短即日で審査可能
  • ・審査完了まで最短3分というスピード
  • ・最長36回まで支払い回数が選べる

利用目的は葬儀代金(飲食・式場使用料に係わる費用全般)なので、葬儀に必要なお金はひととおり準備することができます。

また担保なども不要なので、資産などがない人でも利用できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

気になる実質年率(金利)ですが、6回払い以上の分割だと実質年率10%となっています。

たとえば、525,385円の一般葬の代金を12回払いで支払った場合、毎月の支払額は43,700円となります。

いま手元にお金がない人でも、毎月分割払いにすることで葬儀費用を払うことが可能です。

どんな人が葬儀ローンを使っているの?

葬儀ローンは一体どんな人が活用しているのでしょうか?その一例を見てみましょう。

  • ・突然の葬儀でお金が払えない
  • ・病院への支払いが多かったので資金が不安
  • ・もう少し規模の大きな葬儀をしたい(装飾含む)
  • ・いますぐ葬儀費用が必要

突然の葬儀でお金が払えない

もっとも利用者として多いのが、やはり突然の葬儀でお金が払えない人です。

訃報は急に来るものですから、いくら備えていたとしてもやはり金銭的に厳しいのは仕方がないと言えるでしょう。

突然の葬儀でも最短即日で審査が完了するローンであればすぐに現金を用意できます。

病院への支払いが多かったので資金が不安

亡くなるまで病院へ入院していた方だと、治療費や入院費などが高額になっていることがあります。

いくらそれまでお金を積み立てていたとしても、思わぬ出費によって葬儀費用が払えないケースも考えられます。

葬儀ローンの場合、一部費用だけを借りることもできるので、あなたの資産に応じて金額を決めることが可能です。

もう少し規模の大きな葬儀をしたい(装飾含む)

故人の意思、あるいは残された遺族の意向で立派な葬儀を行いたい場合もあると思います。

葬儀費用の目安は不透明なことも多いので、用意していた代金では理想とする葬儀を行えないこともあるでしょう。

人生最後のイベントですから、やはり自分たちの理想を実現できたほうが良いに決まってますよね。

葬儀費用の足しにする目的で葬儀ローンを活用することも当然できます。

葬儀ローン以外に葬儀費用を用意する方法はある?

個人的には葬儀ローンを活用するのが最もかしこい選択だと思いますが、なかにはそれ以外の方法で葬儀費用を準備する人もいます。

その代表例が、キャッシングやカードローンで現金を借りるという方法です。

葬儀ローンに比べて身近であること、さらにインターネットで最短即日で借り入れができる便利さも手伝って非常に人気の方法です。

実質年率が高くなるのは気になるところですが、使いやすさという面ではキャッシングやカードローンも選択肢に入ってくるでしょう。

カードローンは葬儀ローンとちがって利用目的が限定されていないので、入院費用はもちろん、葬儀に必要な喪服やお布施に使うこともできます。

利用目的が制限されていない分、使い勝手が格段に良いのは事実です。上手に活用して、葬儀費用をしっかりと準備したいですね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

冠婚葬祭にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】