フリーランスがお金を借りるときに注意すべき5つのこと

フリーランスがお金を借りる 自営業・経営者のお金

自由ですが、給料は決して多くありません。わたしはフリーランスですが、やはり毎月の収入が安定しないのはツライですよね。

自営業や個人事業主といった人の多くは、お金に困っている状況に置かれているケースが非常に多い。

それだけ「お金を借りたい…」という気持ちになる機会も多いのではないでしょうか。

フリーランスはご存じのとおり、お金を借りるのがむずかしいと言われています。

とはいえ、お金を借りないとやっていけない状況に置かれている場合、なんとかして用意しないといけませんよね。

今回はフリーランスがお金を借りるために知っておきたい、借り入れのコツと注意すべきポイントについて解説します。

そもそも、何のためにお金を借りるのかをハッキリさせよう

お金を借りるといっても、その目的はたくさんあります。
あなたはいま、どんな理由でお金を借りようと思っていますか?

フリーランスの場合、仕事とプライベートのお金を自分で管理しなければいけません。そのため、事業資金と生活資金が混同しやすいもの。

お金を借りる場合、まずは「どんな目的で借りるのか?」をハッキリさせておきましょう。それによって利用すべき方法が変わってきます。

事業性資金を借りたいと考えているフリーランスの場合

まずは事業性資金、つまりは仕事にまつわるお金を借りる場合の方法について見ていきましょう。

特に資金が必要とされるのは飲食店や製造業関連といった設備投資が不可欠な職種です。

そして、フリーランスにはデザイナー、プログラマー、ウェブ制作、カメラマン、ライターなども含まれます。それぞれお金のかかり方や使い方は大きく異なります。

いずれの職種においても、お金があれば達成できる仕事も多いはず。もし事業性資金の借り入れを考えているのであれば、安易に借りるのではなくよく検討してから動くようにしましょう。

フリーランスの借り入れはさまざまですが、ここでは選択肢としてオススメしたい3つの方法をご紹介します。

  • ・日本政策金融公庫
  • ・ソーシャルレンディング
  • ・クラウドファンディング

フリーランスの味方「日本政策金融公庫」とは?

フリーランスの人がお金に困って借り入れをしたい場合、真っ先に検討すべきは日本政策金融公庫です。

わかりやすくいえば、フリーランスなどの個人事業主や中小企業向けに「事業のためのお金」を貸してくれる公的機関のことをいいます。

日本政策金融公庫がすぐれているのは何と言っても金利の低さ。
通常の銀行に比べて、低い利率でお金を借りることができるので、利息負担を軽くできます。

もし他の方法(たとえばカードローンなど)を検討しているのであれば、まずは先にコチラの方法で借りられないかチェックすべきでしょう。

フリーランスの人が検討したいのは、最も広く利用できる「普通貸付」という制度です。これは資金の使いみちが以下の3つに分かれています。

  • 運転資金
  • 融資限度額は4,800万円(返済期間:5〜7年以内)
  • 設備資金
  • 融資限度額は4,800万円(返済期間:10年以内)
  • 特定設備資金
  • 融資限度額は7,200万円(返済期間:20年以内)

お金の使いみち、限度額、返済期間によってそれぞれ種類が分かれています。ふだんの仕事で必要なお金であれば、運転資金に該当します。

創業資金が必要な場合は別の制度があります。日本政策金融公庫のホームページをチェックしてみてくださいね。

聞きなれない「ソーシャルレンディング」ってなに?

ソーシャルレンディングとは「お金を貸したい人と借りたい人を結ぶサービス」のこと。

あまり耳馴染みがないかもしれませんが、インターネット上には「融資をして金利を得たい」と考えている人がたくさんいます。

一方でわたしたちフリーランスのように「お金を借りたい」と考えている人もたくさんいます。その両者を結びつけるのがソーシャルレンディングです。

お金をネット上で集めるクラウドファンディングが盛んですが、ソーシャルレンディングは「投資型クラウドファンディング」とも言われています。

  • ・AQUSH(アクシュ)
  • ・SBIソーシャルレンディング
  • ・maneo(マネオ)

上記のように、ソーシャルレンディングを行っている会社はいくつかあります。
借りる人には低金利、お金を貸す投資家には高利回り、という仕組みが成り立っているわけですね。

当然審査がありますので、いますぐお金を借りたいというフリーランスには向きません。
しかし、長期的なビジョンでお金を借りたい事業者にとっては魅力的な制度と言えるでしょう。

流行中のクラウドファンディングは、返済不要の資金集め

クラウドファンディングは、おそらくフリーランスの人なら一度は耳にしたことがあると思います。

わかりやすくいえば「お金を集めて、出資者に見返りをする」という、インターネット上でできる資金集めです。

たとえば、カフェを開きたい。でもお金がない。クラウドファンディングでお金を集めて、出資してくれた人には来店時にドリンク1杯をサービスする。

といったような仕組みです。

お金を借りるというよりも、募金の感覚に近いかもしれません。

実際には「出資してみたい」と思わせるアイデアが必要ですが、”お金の返済が不要”というのはフリーランスにとって大きな魅力です。

  • ・CAMPFIRE
  • ・COUNTDOWN
  • ・FAAVO
  • ・Compass

ここで紹介したのはあくまでも一例です。

クラウドファンディングは総合的なものから、地域やジャンルに特化したものまで相当数のサービスがあります。

あなたがフリーランスとしてやりたいことがあるのであれば、検討する価値は大でしょう。

フリーランスの生活費を借りたい場合はどうする?

ここまではフリーランスや自営業の人が仕事をするときに必要なお金について見てきました。

しかし、実際には「給料が少ないので、生活費がピンチ」という人も多いかもしれません。

そんなときにはプライベートに使えるお金を借りる方法をチェックしましょう。

  • ・クレジットカードで支払う
  • ・知人や家族にお金を借りる
  • ・カードローンやキャッシングを活用

クレジットカードで支払えないだろうか?

すでにクレジットカードを持っている人は、生活費を翌月払い(あるいは分割払い)にする方法があります。

現金払いが求められる場面であればむずかしいですが、最近はクレジットカードを使える場所が広がっています。

フリーランスや個人事業主の場合、なかなかクレジットカードの審査に通るのがむずかしいと言われます。

しかし、楽天カードやオリコカードなどはフリーランスの私でもつくることができたので検討する価値アリです。

知人や家族にお金を借りる

フリーランスの資金繰りが大変であることは、多くの人に理解されています。
それは知人や家族も例外ではないはず。

会社員よりも理解が得られやすいので、思い切って知人や家族にお金を借りる相談をしてみましょう。

そのときには「何に使うお金なのか?」をしっかり説明すること。正直に話すことが大切です。

とはいえ、身近に相談できる人がいるとは限りません。わたしも周りにお金の話をするのは悔しかったので、自分で解決しました。

具体的には次に紹介するカードローンを使った借り入れです。

本当にフリーランスでもカードローンでお金を借りられるのか?

ここまで紹介したいずれの方法でもお金を用意出来ない場合、カードローンを活用しましょう。

「フリーランスなのにカードローンを使えるの?」と疑問に思う人も多いですが、心配無用です。

なぜなら、カードローンやキャッシングは安定した収入があれば職種は問われないからです。

もちろん正社員や公務員よりは審査が厳しく、借入限度額も低い傾向があります。でも、生活費に使うお金程度であれば十分に借りられる可能性があります。

カードローンは銀行系と消費者金融系がありますが、フリーランスであればプロミスやアイフルなどがオススメです。

銀行系はやはり審査がしっかりしているので、下手に審査に落ちると他で借りるのがむずかしくなります。

最初から消費者金融に絞って申し込みをしたほうが、フリーランスにとってはメリットが大きいのです。

ただし、無理な借り入れをすると利息支払いしかできず苦しくなります。

必ず公式サイトの「返済シミュレーション」を使って、毎月の返済額をチェックしておきましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

自営業・経営者のお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】