食費がない!お金がないピンチを乗り切る4つの方法

食費が足りない 生活費にかかるお金

お金がなくなると真っ先に気になるのが食事に使うための予算です。

毎日かかる食事のお金。贅沢をしているわけではないのに、気づけば食費が足りない月ってありますよね。
一人暮らしの人や、家族で生活をしている人は特に食費の管理がむずかしいものです。

もし食費が足りずにピンチなときに、どうやって乗り切ればいいのでしょうか?
食費を節約するテクニックと、お金がないピンチを切り抜ける3つの方法について解説します。

手っ取り早く食費のピンチを解決する方法は?

食費を節約する日頃のアイデアは大切ですが「そんなことより、いま食費が足りなくて困ってるんだ!」という方もいるでしょう。
そんなピンチを乗り切る方法は2つしかありません。

  • ・クレジットカードで支払う
  • ・カードローンでお金を借りる

クレジットカードで支払う

言うまでもありませんが、クレジットカードで食費を払えば、翌月まで支払いを繰り越すことができます。
カードの種類によってはポイントがたまるので、使い方次第では食費で得することも可能です。

ただし、クレジットカードは金銭感覚がマヒする危険な存在でもあります。
自由に買えるからといって、贅沢をするとクセがついてしまい、食費が足りない無限ループが続いてしまうので注意しましょう。

もしクレジットカードで食費の支払いをした場合には、見える場所にメモで使った金額と引き落とし日を記入しておくのがオススメです。

キャッシングでお金を借りる

なかにはクレジットカードを持っていない、あるいはクレジットカードを使えない・使いたくないという人もいることでしょう。

そういった人はカードローンやキャッシングを利用しましょう。

いまあなたが足りない食費はいくらですか?
おそらく多くの人が1〜3万円程度で何とかなるはずです。

キャッシングの多くは1万円という少額から借りることができます。さらにいえば、プロミスは1,000円〜借入可能です。

そのうえ、生活費やレジャー費用など使い方は幅広いので食費はもちろん、それ以外の出費にも回せます。

利息については翌月の給料日に返済すれば利息がかからないキャッシングも存在します。
たとえばアイフルやプロミスは初めて利用する人は30日間無利息です。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示
アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

インターネットで事前に返済シミュレーションを試してみよう

インターネットからも簡単に申し込めますし、最短即日融資も可能。

食費がピンチのときには、1つの選択肢としてキャッシングを検討してみてはいかがでしょうか?

インターネットからカンタンに申し込めるのも大きな魅力。
まずは気軽に「お借入れ診断」を受けてみることをオススメします。

利用するときには前もって返済ルールを自分なりに決めておきましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

普段からできる、食費を節約する4つのポイントとは?

いますぐ食費が足りない人、今日の食事に使うお金が必要な人はクレジットカードやキャッシング、あるいは誰かにおごってもらうしかありません。

しかし、それ以前に食費がなくなることを防ぐためにできることを普段から心がけることも重要です。

給料日前にお金がなくなることがないよう、以下の3つのポイントをチェックしておきましょう。

  • 1.毎日の食費を1日ごとに制限する
  • 2.スーパーにはこまめに通う
  • 3.なにか食べてからスーパーに行こう
  • 4.週末にご飯を冷凍にしておく(冷凍食品の活用)

1.毎日の食費を1日ごとに制限する

毎日の食費限度額を決める

ここからは普段の食費管理から、節約をする方法について解説していきます。

ところで、みなさんは毎月の食費をいくらで設定していますか?

家族の人数にもよりますが、一般家庭の食費は毎月平均3〜4万円と言われます。
一人暮らしの場合には外食が増える傾向があるので、もっと食費がアップするかもしれませんね。

1ヶ月ごとに食費を設定している家庭が多いのですが、じつは1ヶ月単位での方法は管理がしづらいことで知られています。

おおまかに月3万円、と決めるとつい買いすぎてしまう日が発生します。
すると、給料日前になると「食費がピンチ…」ということになりかねません。

ですから、毎月の食費を設定するのはもちろんですが、もっと細かく「1日単位」で食費を設定することをオススメします。

たとえば「今日は500円までオーケー」とすれば、節約意識が高まるので食費を安く抑えることができます。

「500円まで使って良い日に400円で済んだ!」という場合には、余った100円を違う日に回して少し贅沢をするのもありでしょう。

細かい単位で食費を管理すると、数字感覚が身につきやすいのでお金不足を防ぐことができますよ。

2.スーパーにはこまめに通う

スーパーにはこまめに通おう

「食費を節約するためには1週間に1〜2回のスーパー通いがベスト!」

といった節約方法はたしかに存在します。
その理由はスーパーに通う回数を減らしたほうが、ムダな買い物が減るからです。

スーパーに行くと必要ないものもついつい買ってしまうのでムダ遣いを減らすことはできるかもしれません。

しかし、その日に安売りしている食材で1日の食事を済ませる、と考えるとスーパーに通うべき回数も変化します。

つまり「その日に安く売っている食材でレシピを考える」というクセがつけば、毎日スーパーに通ったほうが結果的に食費は安くなります。

また、毎日通えばちがった意味での「ムダな買い物」が減ります。
たとえば牛肉が特売日だからといってまとめて買っても腐らせてしまう可能性があります。

毎日スーパーに通っていれば、食材を腐らせるリスクを減らすことができるのです。

3.なにか食べてからスーパーに行こう

間食をしてからスーパーへ行こう

満腹状態でスーパーに行ったときと、空腹状態でスーパーに行ったとき。
購入額が大きくなるのはどっちでしょう?

答えは言うまでもなく「空腹状態のとき」ですよね。
実際に経験したことがある人も多いかと思いますが、お腹が減った状態でスーパーに行くとほぼ確実に「ムダな買い物」が増えます。

食べきれない量の惣菜やスイーツ、お菓子を買ってしまい、食費をムダに増やしてしまいます。お腹が減っていると、これも食べたい、あれも食べたいという心理状態になってしまうからです。

ですから、スーパーに行く前にはちょっとでいいからお腹になにかを入れた状態で行くようにしましょう。

いわゆる間食ですが、お菓子でもスープでも味噌汁でもかまいません。空腹時の買い物を避けると食費の節約につながります。

4.週末にご飯を冷凍にしておく(冷凍食品の活用)

食費が予算を超えてお金がなくなってしまう人の多くは、外食が多い傾向にあります。

疲れて自炊をする余裕がない、仕事が遅くなって時間がないなどの理由で外食をしてしまう人は冷凍食品を活用しましょう。

最近の冷凍食品のクオリティの高さは凄まじく、お店で食べるのと大きく変わらないレベルのものもあります。

たとえばチャーハンは非常に高いクオリティを誇っており、たとえば「炒飯の極み [えび五目XO醤]」や「ザ・チャーハン」は非常に美味。

これが冷凍庫にあるだけで、外食を回避できます。

また、週末に冷凍ご飯をつくっておくのもポイントです。休みで時間があるときに、ご飯(白米)だけでも冷凍にしておきましょう。
ご飯があれば、スーパーなどでお惣菜を買えば外食が回避できます。

外食はどうしても食費が高くなりますから、冷凍食品や惣菜を上手く活用してみましょう。

食費の足りない分をキャッシングで借りる人は多い

食費はキャッシングで

毎月うまくやりくりしているつもりでも、食費がどうしても足りなくなることがあります。

そういった状況ではどうするのがベストなのでしょうか?
もちろん解決策はたくさんありますが、意外にもキャッシングでお金を借りる人が多いのです。

お恥ずかしい記憶ですが、私が小さいころ母親はよくキャッシングでお金を借りて食費の足しにしていました。
どうやら1万円2万円といった金額だったようですが、上手に借り入れを活用していました。

今となっては、そういうキャッシングの使い方もアリなんだなと思っています。
子どもがいる家庭であれば子どもに満足の行く食事を与えたい気持ちがあるでしょうから。

独身世帯は自分の満足感はもちろん、付き合いで外食しなければいけないこともありますよね。

事情はさまざまですが、食費の不足をキャッシングで補うのは一般的です。
食費でツライ思いをするよりは、潔くお金を借りてしまったほうがスッキリします。

まずは気軽に返済シミュレーションで借り入れプランをチェックしてみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

生活費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】