初期費用はいくら?ゴルフにかかるお金はどれくらい?

初期費用はいくら?ゴルフにかかるお金はどれくらい? 趣味・習い事にかかるお金

ゴルフはお金のかかるスポーツ、というイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

確かに、必要な道具を購入したりコース代金を支払ったりするとなると、それなりにお金が必要になるでしょう。

そこで今回は、ゴルフを行うための初期費用はどれぐらいになるのかということについて、説明していきます。

ゴルフに必要な用具はこれぐらいお金がかかる!

まずゴルフを行うためには、当然ながら必要な用具を買いそろえなければなりません。

何が必要で、それぞれどれぐらいかかるのかということを説明していきましょう。

ゴルフクラブセットは中古なら2〜3万円で買える

まずは言わずもがなのゴルフクラブです。

ゴルフクラブには、ドライバー・アイアン・ウェッジ・パターなどいろいろな種類があり、最大14本まで持ってラウンドに出ることが可能です。

しかし、初心者の時点で14本ものクラブを揃える必要はありませんし、揃えようと思ったらかなりの出費となってしまうでしょう。

最初はドライバー・アイアン・パターなど、ラウンドを回るのに最低限必要なクラブだけ購入してみて、少しずつ自分の感覚に合わせて買いそろえていけばOKです。

クラブは新品の場合だといずれも1万円~3万円程度はしますが、中古品であれば5千円程度で購入することも可能です。

お財布と相談しつつ購入するクラブを選ぶとよいでしょう。

また、中古のクラブセットを買えばコミコミで2〜3万円で購入することもできます。GOLF5やゴルフパートナーなどのショップを上手に活用しましょう。

ゴルフ場の服装はルールがある

打ちっぱなし練習場は、基本的にどんな格好でもOKです。

ただし、ゴルフコースは別です。基本は襟付きのシャツにロングパンツというスタイルが必須となります。

ゴルフ専用のウェアを購入しておけば間違いはありませんが、上下とも別々の服を合わせても大丈夫です。

専用のウェアを購入する場合は、上下合わせて1万円弱程度が目安となるでしょう。

ジーパンやTシャツはNGです。ゴルフはマナーを重んじるスポーツなので、多くのゴルフ場ではドレスコードがあります。

行く前にウェブサイトを確認しておくといいでしょう。

ゴルフボール、ティー、手袋、キャップも忘れずに

人によってはその他にもサンバイザーや手袋などの小物を利用する人もいます。

また、服装関連だけでなくゴルフボールやティー・マーカーなども自分で用意しなければなりません。

ただし、これらはいずれもゴルフ場のクラブハウスで購入できますから、万が一忘れたちしても現地調達が可能です。

ゴルフボールやティーに関しては、無くなったり折れたりしてしまうこともある消耗品なので、ゴルフを続けている限りは常に購入の機会があると思っておきましょう。

ただしティーの場合は10本・20本入りなどで200円程度、ゴルフボールの場合はダース単位で1,000円前後なので費用の面ではあまり心配する必要はありません。

ゴルフはプレイ時にもお金がかかる!

ゴルフをプレイするためにはどんな用具が必要かということに関しては、おおまかにお分かりいただけたと思います。

しかし、ゴルフは道具の購入だけでなくプレイするときにもお金が必要になるのです。

コースに出る場合と、打ちっぱなしで練習する場合のそれぞれでどれぐらいの費用がかかるかを見ていきましょう。

コースに出る場合

まずはコースに出る場合ですが、これは「1ラウンド18ホールを回る」という前提で説明を行っていきます。

ハーフラウンドという9ホールで終わる遊び方もあるのですが、その場合の料金は今からお伝えする料金のおよそ半分になると思っていただけるといいでしょう。

コースに出てプレイする場合の料金は平日と休日でかなり異なります

平日の場合は比較的リーズナブルな値段でプレイすることが可能で、10,000円前後で18ホールをまわることができます。

休日の場合はもう少し値段が上がり、15,000〜20,000円程度になるのが一般的です。

ただしこれはあくまで目安の金額であり、ゴルフ場の格式や季節などによって値段は変化するので注意しておきましょう。

打ちっぱなしで練習する場合

また、ゴルフ初心者の人でいきなりコースデビューするという人はほとんどいません。

たいてい通称「打ちっぱなし」と呼ばれる、ゴルフの練習場での練習を経てコースデビューを行います。

打ちっぱなしで必要となる金額は「入場料(施設利用料という場合も)+ボール代」です。

入場料はだいたい500円前後のことが多いですが、早朝割引があったり平日割引があったりするところもあります。

ボールは専用のプリペイドカードを用いて機械から購入するシステムが多く、1回購入するたびにボールが20個とか50個といったまとまった個数補給されるようになっています。

ボールは1球につき10円~20円程度のところが多いので、50個購入すると500円~1,000円程度におさまる計算ですね。

当然、たくさん練習すればするほどボール代がかかるようになっています。

長時間練習したい場合はできるだけボール代が安いところを探すといいでしょう。

また、最近は「打ち放題」の練習場も増えています。たとえば、60分打ち放題で1,500円などで利用できます。

みんなは月々どれくらいゴルフにお金をかけているのか?

必要な道具代も、実際にプレイする場合に必要な料金もざっくりとではあるが分かりました。

では世間一般の人は、ゴルフをプレイするにあたって毎月どれぐらいの費用で抑えるようにしているのでしょうか。

コナミスポーツクラブがゴルフ経験者にとったアンケートによると、一番多かったのは「1万円以内におさめる」という回答で全体の31%の人がここに該当します。

続いて「1万円~2万円」と「2万円~5万円」という回答が26%で並び、「それ以外」が17%という結果になっていました。

ゴルフが趣味とは言ってもそう毎月行けるわけではありません。

2カ月に1回程度コースでプレイをして、その他は月に1,2回打ちっぱなしで練習をすると考えると、だいたい1ヶ月当たり1万円台で抑えられるでしょう。

毎月コースでプレイをすれば2万円~5万円の層に入りますし、打ちっぱなしでの練習を少し減らせば1万円未満に抑えることも可能です。

少しでも早く上達しようと思うと、その分打ちっぱなしに行く回数が多くなり毎月かかる費用も増えていくため、そこはお財布と相談しつつ行うようにするといいでしょう。

足りない分はカードローンで補うのもアリかも

ここまでの説明で、ゴルフは驚くほど高額なお金を必要とするわけではないけれど、きっちり練習しようと思ったら決して「安い」とは言えない費用が必要になることがお分かりいただけたと思います。

しかし、そう毎回毎回打ちっぱなしでの練習代やコースでのプレイ代を捻出できるとは限りません。

また、会社や友達の付き合いでゴルフに行かなくてはいけないこともあるでしょう。

そんな時に頼りになるのが、都合のいい時だけ借り入れを行えて、返済は分割で少しずつ行えるカードローンです。

「打ちっぱなしで気合いを入れて練習したい」「週末にコースでプレイしたい」といったように、お金が必要になる時だけ借り入れを行えばいいので、無駄な借金をせずにすみます。

ただしあくまで借金は借金なので、借りすぎ・使いすぎには十分注意しましょう。

予算と相談しつつゴルフを楽しみましょう!

以上、ゴルフを行うための初期費用はどれぐらいになるのか、毎月どれぐらい必要になるのかということについての説明を行ってきました。

クラブの本数・種類やウェアなど道具にこだわっていけばキリがありませんし、練習やコースでのプレイの回数も増やそうと思えばどれぐらいでも増やすことができるでしょう。

ただしそうするとその分お金が必要になることは間違いありません。

最後に紹介したカードローンの利用なども検討して、ゴルフにかけられる予算と十分相談した上で、無理のない範囲でプレイを楽しめるようにしたいですね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

趣味・習い事にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】