結婚はムリ?収入の少ない人に知って欲しい結婚のお金

収入が少ない人の結婚方法 冠婚葬祭にかかるお金

収入が少ない人にとって、結婚は大きなハードルかもしれません。
婚約指輪や結婚指輪、さらには結婚生活にはたくさんのお金がかかります。

結婚を考えるときに収入は切っても切り離せません。
結婚には大きなお金がかかりますし、収入が少ないと将来的な不安も呼び起こします。

お金がない人は果たして結婚すべきではないのでしょうか?
収入が少ない人が結婚をするうえで知っておきたい3つのポイントをご紹介します。

結婚によってリスクが分散されるメリットがある!

収入が少ないから結婚に踏み切れない人はたくさんいます。
とくに男性の場合には「自分が支えないといけない」という思いから、十分な収入になってから結婚をしようと考えます。

もちろん、結婚にはお金がかかります。
目に見えてわかりやすい結婚資金や、子どもが生まれれば出産費用だってかかりますよね。

しかし、じつは結婚することによって目に見えないメリットもあるのです。

たとえば、結婚には以下のような利点があります。

  • ・扶養家族に入ると税金が安くなる
  • ・共働きなら収入が2倍
  • ・たとえ職を失っても、相手の健康保険に入れる
  • ・携帯電話やクレジットカードなど家族割引が使える

扶養家族に入ると税金が安くなる

結婚という法律行為は、世の中をお得に快適に生きるためのパスポートと言っても過言ではありません。
配偶者になるだけで、自分はもちろん相手にとっても金銭的なメリットが大きくなります。

その最たる例が、扶養に入ることで税金や保険料が安くなるという制度です。
扶養というのは、一般的には旦那さんが奥さんを養うことをいいます。

奥さんの年収が一定額を超えなければ、税金や保険料が安くなるのです。
これは婚姻届を出していないと認められない仕組みなので、結婚の大きなメリットと言えるでしょう。

共働きなら収入が2倍

これも目に見えてわかりやすい収入のメリットです。
稼ぐ金額にもよりますが、2人で働けば収入は2倍になるのは当然のこと。

男性は「自分が頑張らないと…」と考えがちですが、子どもがいないうちは奥さんがパートで働くというケースがたくさん見られます。

たとえ職を失っても、相手の健康保険に入れる

景気の良くなっても、雇用の不安はいつまでもなくなりません。
もしどちらかが仕事を失っても、配偶者の健康保険に入ることができる場合があります。

会社が負担してくれる配偶者の健康保険であれば、毎月数万円は節約になるので家計負担を和らげてくれるでしょう。

携帯電話やクレジットカードなど家族割引が使える

家計のお金のなかで負担感が大きいのが携帯電話などの固定費です。
携帯電話であれば、結婚によって家族割引が適用されることがあります。

毎月数千円程度の節約ですが、積み重ねることで大きなメリットになるでしょう。

クレジットカードも同様です。
年会費がかかるクレジットカードの場合、家族会員だと割安な料金でクレジットカードを持つことが可能になります。

結婚によって得られる金銭的なメリットは、じつは計り知れないくらい大きいのです。
ですから、収入が少ない人ほど結婚するべきといっても過言ではありません。

収入が少ない人はどうする?いまから出産費用を積み立てよう!

結婚費用はもちろんですが、最近では「でき婚」が当たり前になりつつあります。
ですから、収入が少ない結婚によって出産・育児費用が心配になる人も少なくありません。

でき婚でスグにお金が必要な人は、友人・家族、キャッシング・ローンでお金を用意するしかないかもしれません。
しかし、出産は公的な補助金も多いのでお金を借りることと合わせてチェックしておきましょう。

【おすすめ】出産費用が足りない、払えない場合のキャッシング3選

将来的に子どもが欲しい人はどうする?

いまは妊娠していないけど、将来的に子どもが欲しい人は多いはず。
しかし、まだ子どもができていないのに収入の心配をするのは早い!

なぜなら、やりくり次第できちんと積み立てすることは可能だからです。

「子どもは欲しいけど、収入が足りない…だから結婚もしない…」

こんな考え方では、じつにもったいない。
それでは、結婚をあきらめることになってしまいます。

ですから、結婚をするときにはきちんとパートナーとお金の相談をしましょう。
毎月1万円でもいいので、コツコツ貯めましょう。

そうすればどんなに収入が少なくでも、子どもを産んで育てることは十分に可能です。

また、出産費用は自治体などの補助金でまかなうこともできます。
出産費用が足りない!払えない時に役立つお金の話

収入の不足を不安で埋めるのではなく、しっかりとした計画性でカバーすれば結婚は恐くありませんよ。

結婚式はどうする?費用が足りなくても大丈夫!

結婚生活の収入

収入が少ないことからくる結婚のしにくさで、もっともわかりやすいのが結婚式の費用です。

お金があってもなくても、結婚式は人生の大きなイベントです。
「収入は少ないけど、結婚式はしっかりと挙げたい!」という人は多いでしょう。

とはいえ、お金がないのであればどうしようもない…と考えがちですが、そんなことはありません。

結婚によってリスクヘッジできることはさきほど説明したとおりですが、結婚することで家計の収入は2倍になります(共働きの場合)。
専業主婦の家計でも、税金や保険料が安くなるので実質的には家計の負担は経るわけです。

ですから、思い切って結婚費用をローンで組むという選択肢も出てきます。

収入が足りないと思っている人でも、審査にとおれば結婚費用を用意できるわけです。
極端な話、アルバイトやパートの人でも安定した収入があればお金を借りることができます。

「収入が少ないのにローンなんて組めるの?」

そう思う人が多いでしょうが、結婚によって家計の収入が増えるので、むしろ審査条件は良くなるはずです。

収入が少ないから結婚できないという考えは、ハッキリ言ってもったいないだけです。
それで目の前の大切な人を逃してしまっては、一生後悔することになるでしょう。

わたしは結婚式の費用をローンで組みました。
当時年収はかなり低かったのですが、審査に通ったので結婚式の費用には困ることなく、満足のいく結婚式を挙げることができましたよ。

結婚生活のお金はいつでもなんとかなる!

わたし自身も年収がかなり低い状態で結婚をしましたが、満足のいく結婚生活を送っています。
万が一のときには誰かにお金を借りればいい、それくらい軽い気持ちで生きているのが良かったのかもしれません。

ただし、それはあくまでも考え方の話。
いつでも借金していては、結婚生活は上手くいきません。

大切なのはメリハリです。
お金が足りないときは素直に借りる。余裕があるときはしっかり借りる。

お金が足りなくて苦しい毎日が続くなら、思い切ってキャッシングなどで借りてしまうのが一番です。

返済できる日は決まっているので、返済日が到来したらきちんと返せばいい。それだけの話です。
浪費癖がある人は、結婚のタイミングで直しましょう。

キャッシングや消費者金融も、申し込みをしてカードを作ってしまえばいつでもお金が借りられます。
わたし自身は、結婚2年目までたびたび使っていましたが、いまはお守り代わりにカードを持っています。

いつでもお金が借りられる安心感は、結婚生活にいい影響があったなと今になって思います。

収入が少なくて結婚に踏み切れない人も、上手く活用すれば不安も取り除けるはずですよ。

いまはインターネットからカンタンにお金を借りられる時代になりました。
スマホやパソコンがあれば、自宅にいながらキャッシンができます。

結婚で思いつめるのはもうやめましょう。
はじめてのキャッシングは不安も多いかもしれません。

しかし、2人の明るい未来のために、まずは最初の一歩を踏み出してみることをオススメします。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

冠婚葬祭にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】