エンジニアやプログラマがキャッシングでお金を借りるときの注意点とは?

エンジニアやプログラマのキャッシング キャッシングの審査

キャッシングはいろいろな条件をもとに審査が行われます。
そのなかでも、どんな職業、職種についているかによって借りられる金額(借り入れ上限)が変わってるのは注目ポイントです。

最近はエンジニアが活躍する場が多くなってきていますが、実際のところキャッシングで借りるときの条件はどうなのでしょうか?

エンジニアはキャッシングで有利?

重要なのは年収、そして職業です。
毎月、あるいは1年間でどれくらい稼いでいるかは重要なのですが、それと同じくらい仕事の安定性というのも重要視されます。

なぜか?それは、安定して毎月返済をしてもらうほうがキャッシング側としては助かる(わかりやすくいえば、儲けが大きい)からです。

たとえば返済遅延が発生するのはもちろんNGですが、反対にドカッと大きなお金が入ってきたので完済します!というのは、お金を貸す側にとってはデメリットです。

というのも、キャッシングという仕組みはお金を貸す側が利息収入によって稼いでいるため、毎月安定してコツコツ利息を払ってもらったほうが「長く、多く」儲けられるわけですね。

こうした視点に立つとエンジニアは決して有利とは言えない職業の1つです。その理由は、離職率と平均年収にあります。

離職率高め?エンジニアの平均年収は?

離職率が高い仕事は、キャッシングの審査において不利です。
なぜなら、仕事を転々として最悪の場合には無職、なんてことになると返済不能に陥る可能性が高くなるからです。

キャッシングの審査においては、こうした離職率の高さは条件として厳しくなると言わざるを得ません。

エンジニアやプログラマの離職率は他産業より低い

エンジニアやプログラマ、つまり情報通信産業(IT業界)の離職率は一般的に10〜15%で推移しています。

高い水準ではありますが、他の業界にくらべると低いのが実情です。
たとえば宿泊業,飲食サービス業は31.4%、娯楽業は22.9%(いずれも平成26年雇用動向調査より)となっており、IT業界よりは圧倒的に高くなっています。

ですから、エンジニアやプログラマの離職率は高いのですが、ほかの業界に比べれば決して高いとも言えないのが実情です。

平均年収は職種によってばらつきあり

エンジニアやプログラマといっても、その種類はさまざまです。
平均年収も職種によってバラツキがあるため、一概には言えません。

TECH総研の調査によれば、エンジニアやプログラマの平均年収は以下のようになっています。

  • ・システム開発(Web・オープン系) 532万円
  • ・システム開発(マイコン・制御系) 614万円
  • ・パッケージソフト・ミドルウェア開発 497万円
  • ・ネットワーク設計・構築 647万円
  • ・通信インフラ設計 640万円

あくまでも一例ですが、同じエンジニアやプログラマでもひとくくりにはできないことがよくわかります。

たとえば、ミドルウェア開発は497万円ですが、ネットワーク設計は647万円。その差は150万円ほどあります。

もちろん、重要なのはあなた自身の年収です。しかし、キャッシングの審査側から「エンジニアやプログラマはどう見られているか?」を知っておいて損はありません。

キャッシングで借りられるのは年収の3分の1まで

さて、エンジニアやプログラマの平均年収を把握したところで重要なポイントをチェックしていきましょう。

あなたが最高いくらまでキャッシングでお金を借りられるのかを知るのはカンタンです。それは年収の3分の1を計算してみること。

たとえば、年収600万円の人は200万円まで。これが、キャッシングで借りられる上限額です。

なぜ年収の3分の1までなのか?それは、総量規制という貸金業法で決められているものです。

わかりやすく説明すると、お金の借りすぎを防ぐためにつくられた決まりごとです。
年収に関係なく借りまくることができてしまうと、多重債務などになって返済不能に陥る可能性も出てきますよね。これを防ぐのが総量規制です。

エンジニアやプログラマの平均年収を紹介しましたが、年収が高いほうが総量規制の点から見れば借入可能額は大きくなります。

フリーランスか会社員かによっても審査結果は変わってくる?

エンジニアやプログラマというと、少し前までは会社員として働く人が大半でした。
しかし、最近ではいわゆる「フリーランスエンジニア」と呼ばれる人が急速に増えています。

ひとつの企業にとらわれることなく、自分のスキルや希望を叶えることができるのがフリーランスの魅力となり、多くの人が参入しています。

働き方としては魅力的なのですが、フリーランスはキャッシングの審査という点から見ると厳しいと言わざるを得ません。

社会保険などの保障、あるいは福利厚生の充実度はやはり会社員にはかなわないからです。また、健康を理由に仕事ができなくなると一気に収入が途絶える可能性もあります。

いくら確定申告書の数字が良くても、それが単年だけのものだと厳しい場合があります。 5年10年と継続して事業を続けていないと、審査は厳しくなります。

もちろん、借入希望額が低い場合などはそこまで気にする必要はありませんが、総量規制のギリギリの借り入れ額の場合などは慎重な審査となるでしょう。

エンジニアやプログラマが借りるならどのキャッシングを選ぶ?

さて、実際にキャッシングをするとなると、「どこでお金を借りるか?」が重要になります。
借りる場所によって、実質年率(金利)などの条件が異なるからです。

エンジニアやプログラマの労働環境(残業が多いこと)を考えると、インターネットから申し込みができるキャッシングを選びましょう。

大手のキャッシング条件を比べると以下のようになります。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

注目すべきポイントは「30日間無利息が利用できるか?」です。
プロミス、アイフル、アコムは、はじめての人なら最大30日間利息0円で借りられます。

さらに、いずれも24時間申込可能なので、忙しいプログラマやエンジニアにはもってこいです。

個人的にはプロミスかアイフルがおすすめ。借り入れが1000円単位からできるので、ムダな借り入れをする必要がありません。

また、プロミスは最低返済単位が他のキャッシングに比べて低いため、毎月の返済負担を軽くすることも可能ですよ。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシングの審査
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】