結局、運転免許のお金っていくら必要なの?最安の取得方法をマジメに考えた

運転免許のお金はいくら必要?最安・最短で取得する3つの方法 車にかかるお金

お金がないという理由で運転免許をあきらめてしまう人はたくさんいます。

でも、断言します。それは絶対にもったいない!なぜなら車があることで広がる世界があるし、なにより車の運転は楽しいからです。

とはいえ、やはり運転免許の費用負担が大きいのは事実。

車の運転免許を最安・最短で取る方法について、わかりやすく解説します。

運転免許を取得するには3つの方法がある

まず知っておきたいのが、運転免許を取得する方法です。

よりわかりやすく言えば、どのルートを通って免許取得までたどり着くか、ということ。

車の運転免許取得には、大きく分けて以下の3つの方法があります。

  • ・教習所
  • ・免許合宿
  • ・免許センター(一発試験)

教習所は最もスタンダードでラク。ただし、費用が高い

教習所は最もスタンダードでラク。ただし、費用が高い

運転免許を取得する方法の定番といえば、やはり教習所です。

教習所はどこを選んでもかまいませんが、以下の条件を満たした教習所をおすすめします。

  • ・価格が安い
  • ・通いやすい(自宅に近い)
  • ・教官が優しい(褒めて伸ばすタイプ)
  • ・教官を指名できる

じつは教習所の料金に大きな差はありませんので、正直どこを選んでも大きく損をすることはないでしょう。

料金よりも、わたしは通いやすさを重視したほうが良いと思います。つまり、自宅や学校 or 職場から近いことが重要です

教習所は長い人だと6ヶ月通ったりすることもあるので、家から遠いと確実に足が遠のきます。

教習所費用が1万円安くなるからといって、自宅から電車で2時間もかかるような教習所を選ぶのは本末転倒です。

あと、教官がやさしいか(口うるさくないか)も教習所選びでは非常に重要です。

最近は絶対に褒めてくれる(絶対に叱らない)ことをコンセプトにした教習所があったり、教官を指名できる教習所も増えています。

通うメリットは?教習所で教えてもらえることって?

通うメリットは?教習所で教えてもらえることって?

教習所で教えてもらえるのは「学科」「技能」の2つです。

このうち、「技能」については教習所内で仮免許を取得しないと公道で教習を受けることはできません。

つまり、よく道で見かける教習車は、すべて仮免許を取得しています。最後に行われる「卒業検定(卒検)」に向けて日々訓練、というわけです。

実際のドライブでも活かせる技術が学べる

さて、教習所は学科や技能を教官が丁寧に教えてくれます。

そのため、免許取得後でも交通ルールや運転技術をしっかり身に付けた状態で公道を走ることができます。

交通違反や交通事故は多大な損害となりますから、教習所で技能や知識を身につける効果は非常に高いと思います。

「教習所で学んだことなんて意味ない」と思われがちですが、わたしはいまでも教習所で学んだ運転技術は日々のドライブでも活きていると思っています。

教習所に通う最大のメリットは「技能試験が免除されること」

じつは運転技術や知識を身につけられることだけが教習所のメリットではありません。

最大のメリットは、免許センターでの「技能試験」が免除されるということです。

本来、運転免許というのは免許センターで技能試験を受けるものなのです。

教習所に通わずに免許センターで試験を受けることを俗に”一発試験”と呼びますが、実際には免許センターで技能試験を受ける人はほとんどいません。

なぜなら、合格率が非常に低い(つまり、超むずかしい)からです。

そのため、多くの人が教習所に通って技能試験を免除してもらい、免許センターでは学科試験を受けるだけで合格できるようにしているのです。

あとでくわしく紹介しますが、免許センターでの技能試験の合格率は5%とも言われています。つまり、100人中5人しか合格できない計算です。

免許センターでの技能試験は費用を大幅に節約できますが、難関です。

多くの人がお金を払って教習所を選ぶ理由は、ここにあるとも言えるでしょう。

運転免許証のお金がない!費用がなくても免許を取る方法とは?
免許が取れるようになるのは18歳以上になってからです。高校を卒業したばかりの人や大学生、あるいは社会人でも「スグに取...

最大のネックは「お金がすごいかかる」こと

教習所では車の運転技術と知識を丁寧に教えてもらえるわけですから、当然ながら費用は高くなります。

教習所の規模や立地によって必要な金額は異なりますが、30万円前後です。

多くの教習所では「技能予約システム」を採用しており、”何時限分、まとめて予約が取れるか?”によって料金が変わってきます。

一例をご紹介しましょう。東京都にある「日の丸教習所」では、毎週2時限分の予約が取れるコースだと309,636円(税込)〜です。

一方、一括で予約が取れて最短で免許が取れるコースだと377,676円(税込)となっています。

つまり、優先的に予約が取れるようにして短期間で免許を取得したい場合には、多めのお金を払う必要があるということです。

もちろん、すべての教習所で同じシステムが採用されているわけではありませんが、教習所に通うことで多額の費用がかかることは避けられません。

お金がない人でも運転免許を取れる3つの方法とは?
運転免許証がないと車の運転ができません。しかし、自動車免許の取得には大きなお金がかかります。自動車教習所や免...

合宿免許は短期間で取得できて、安上がり

合宿免許は短期間で取得できて、安上がり

2つ目の運転免許取得方法は、合宿免許に通う方法です。

これは、いわゆる地方のホテルなどに泊まって短期間で集中して講習を受けてしまおうというもの。

学生や時間のある人にオススメの方法です。

合宿免許のメリットはずばり「安くて、早い」

合宿免許は、最短2週間で修了できるメリットがあります。文字通り”合宿”なので、合宿期間中はずっと教習を受けます。

免許合宿は安上がりです。その理由は「地方の教習所」を使うから。

都心にある教習所は教官や設備、さらに土地代に多くの費用がかかっています。

一方、地方の教習所は低コストで運営されているため、費用も安く済むのです。

さて、気になるのは合宿費用です。

どこで免許合宿をするかによっても変わってきますが、おおむね20万円前後の費用で済みます。

さきほど紹介した東京都の教習所費用が30〜37万円でしたから、その差は約10万円。一目瞭然の安さですね。

免許合宿のデメリットは「時間の確保」

言うまでもないことですが、免許合宿は時間がある人しか参加できません。

なぜなら、2週間や1ヶ月などまとまった期間に集中して講習を受けるからです。

学生やフリーターならともかく、すでに社会人として働いている人や主婦には厳しい選択と言えるでしょう。

また、短期間で技能や知識を習得するため、運転技術が本当に身につかない場合もあります。

スラムダンクの桜木花道ではないですが、短期間で身につけた技術はそれが失われていくのもまた早いのです。

免許センターの一発試験は最安。でも最難関

免許センターの一発試験は最安。でも最難関

車の運転免許を取得する3つ目の方法は、免許センターにおける「一発試験」です。

一発試験は俗称ですが、学科試験と技能試験を”教習所に通わずに一発で取る”ことが名前の由来です。

さきほども触れましたが、運転免許を取得するときに教習所は必須ではありません。免許センターの試験にパスすれば晴れて免許取得となるのです。

ですから、やろうと思えば教習所に通わずに運転免許を取ることも可能なのです。

なんといっても、免許費用が最安でお得

一発試験を選ぶ人のほとんどが、その費用の安さを理由に選んでいます。

一発試験の費用は一回あたり24,250円~

もし本当に一発で合格すれば、わずか24,250円で免許が取れることになります。

教習所に行けば約30万円のお金が消えていくわけですから、比較すると恐ろしい安さですね。

一発試験は最難関につき、合格は非現実的

免許にかかるお金が安く、一見すると夢のような一発試験ですが現実はそこまで甘くありません。

さきほども説明しましたが、免許センターにおける一発試験の合格率はわずか5%程度です。それだけ、合格するハードルが高いことがわかります。

一体誰が試験を受けているのかといえば、初めて免許を取る人もいますが、多くは免許取り消しとなった人です。

つまり、以前まで免許を持っていた人が受けても落ちる試験ということからも、合格することの難しさがわかると思います。

目指すべきは教習所 or 合宿!一発試験はオススメできない

目指すべきは教習所 or 合宿!一発試験はオススメできない

「お金がないから、一発試験に賭けてみるぞ!」

と考える人がいたら、まず考え直してください。

ここまで紹介したとおり、運転免許取得の最善策は教習所or合宿です。

以前免許を持っていた人であればまだしも、はじめて免許を取ろうとする人が一発試験で取るのはほぼ不可能です。そもそも車の運転もしたことがない状態で技能試験に合格できるわけがないからです。

なかには親の車を使って私道で運転の練習をするというケースもありますが、極稀ですし、非現実的ですね。

たとえお金がかかったとして費用対効果で見れば教習所や合宿を選ぶのがベストと言えるでしょう。

教習所にかかるお金を用意する3つの方法

教習所にかかるお金を用意する3つの方法

とはいえ、教習所や合宿は少なく見積もっても20〜30万円は必要です。

貯金があればいいのですが、ない人にとっては大きな負担となります。

もしお金がない状態で車の免許が欲しいのであれば、以下の3つの方法を検討しましょう。

  • ・親に借りる
  • ・分割払い(ローン)で払う
  • ・カードローンで借りる

親や友人に借りる

これは意外と多いですが、特に親に免許費用を借りるのはおすすめです。

なぜなら、理解が得られやすいから。

社会人として運転免許は持ってて当たり前という風潮はいまだに根強いため、親としても子どもには免許を取らせたいという気持ちが少なからずあるはずです。

じつをいうと私も高校生のころ、親にお金を出してもらって教習所に通って運転免許を取得しました。

運転免許のお金は親に借りるべき?免許取得に必要な費用の話
運転免許のお金って高いですよね。お金がない学生や社会人なりたての場合、親に借りるケースも増えてきます。とはいえ、...

分割払い(ローン)で払う

教習所によっては、分割払いやローンに対応していることがあります。

たとえば東京都にあるコヤマドライビングスクールは、1回~60回のローン払いに対応。頭金0円でも利用できるのはうれしいですね。

とはいえ、すべての教習所でローン支払いができるわけではありません。

もし教習所のローンが使えないのであれば、カードローンで現金を借りましょう。

スマホから借りられるカードローンを使う

スマホから借りられるカードローンを使う

これもあまり知られていないですが、運転免許費用をカードローンで借りるというのもアリです。

カードローンは最短即日で借り入れ可能ですし、初回30日間無利息で借りられるカードローンもあります。

社会人はもちろん、大学生でもアルバイトの収入があれば借りることができます。

さらにスマホから申し込み&借り入れができるので、誰にもバレずに借りられます。お店に行かなくても借りられちゃいます(銀行振込やATM)。

いますぐ運転免許を取りたい人にもおすすめの方法です。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

車にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】