運転免許のお金は親に借りるべき?免許取得に必要な費用の話

運転免許を親に借りる 車にかかるお金

運転免許のお金って高いですよね。お金がない学生や社会人なりたての場合、親に借りるケースも増えてきます。

とはいえ、すべての人が親に免許費用を借りられるわけではありません。

ですから、親に借りる以外の方法でお金を用意する方法を知っておくといいでしょう。

免許取得に必要なお金はどうすればいい?今回はそんな疑問を解決していきましょう。

運転免許を取るを取るにはどんな方法がある?

まずは運転免許を取るために必要な方法を見ていきましょう。
意外と知られていませんが、運転免許取得には大きく分けて3つの選択肢があります。

  • 1. 教習所で取る
  • 2. 免許合宿で取る
  • 3. 一発試験で取る

教習所で取る

まずは最もポピュラーかつスタンダード。そして一番お金がかかる方法なのが「教習所」です。

学科試験と技能試験を受けて、試験に合格すれば教習所は卒業できます。

教習所を卒業しただけでは免許を取得できるわけではなく、卒業後は免許センターで学科試験を受けなければなりません。

じゃあなんで教習所なんて行くの?と思われるかもしれませんが、教習所を卒業すれば免許センターでの「技能試験が免除」となるからです。

あとでくわしく説明しますが、免許センターの技能試験は超難関。実際に合格率は非常に低いのが現実です。

ですから、教習所で仮免許を取り、実際に道路で運転技術を身に付けて試験を免除してもらうのが一般的となっているのです。

ただし、教習所は最もお金がかかる免許取得方法です。教習所にもよりますが、少なくとも30万円は覚悟しなければいけません。

親に借りるのであれば、十分な理解と家庭の経済状況が必要となるでしょう。

免許合宿で取る

2つ目は運転免許の取得に特化した「免許合宿」に参加する方法です。

教習所でやることを免許合宿でやるだけ、というのがわかりやすい説明かもしれません。

教習所だと数ヶ月から1年以上かかるのですが、免許合宿だと数週間〜1ヶ月という短期間で卒業が可能です。

当然ながら免許センターでの学科試験は必須となりますが、短期間かつ少ない費用で免許を取れるのは大きなメリットです。

時間がある学生に人気がある方法で、長期の休みが必要になるので利用できる人は限られるでしょう。

費用面は教習所よりもだいたい10万円くらい割安で、おおむね20万円〜です。

金額が低くなり親の理解も得られやすいので、お金を借りたい人には向いているでしょう。

一発試験で取る

教習所にも免許合宿にも行かず、免許センターで学科と実技の試験を受けて免許を取るのが「一発試験」と呼ばれている方法です。

さきほど説明したように、教習所や免許合宿を卒業すると免許センターでの技能試験が免除されます。

しかし、技能試験に自信がある人は一発試験を選ぶ方法も可能です。ただし、合格率は非常に低く、試験料もかかるのが玉にキズ。

お金がないとはいえ、自分だけで車の運転技術を身につけるのは現実的ではありませんので、おすすめできないのが本音です。

みんな親に借りている?運転免許の費用事情

運転免許のお金を親に借りるのは、学生をはじめ選ばれている方法です。
かくいう私も、運転免許を取るために通った教習所の費用は父親が一括で払ってくれました。

そのため、借りるというより払ってもらったというのが実状です。

いま思えば本当に恵まれていて感謝するばかりですが、やはり親は頑張ってお金を出してくれたと思います。決して裕福な家庭ではありませんでしたから。

親に借りられないという人は、以下で紹介する方法を検討してみるといいでしょう。

  • ・教習所のローンを活用する
  • ・カードローンで免許費用を借りる

教習所のローンを活用する

教習所にもよりますが、費用を用意できない人向けの「ローン」を受けて付けている場合があります。

申し込みをするとき、一緒にローンの申し込みをすれば毎月の分割払いでお金を払うことができます。

ただし、すべての教習所でローンがあるわけではありません。さらに、分割払いとはいえお金を借りていることには代わりないので注意が必要です。

カードローンで免許費用を借りる

教習所のローンがない。さらに親にお金を借りられないという人はカードローンでの借り入れを検討しましょう。

カードローンというのは、プロミスやアイフルといったサービスのこと。

収入がある人であれば学生でも借りられるメリットがあり、審査は最短30分で完了します。

教習所のローンがなく、親にも借りられないという人は意外と使っている方法です。

わたしは中型自動車免許、つまりバイクの免許を取るときにプロミスのカードローンを使いました。

インターネットから申し込んで、お金は自分の銀行口座に振り込んでもらったのでお店に行かずに借りることができました。

正直なところ、契約機や窓口に行くのは恥ずかしさがあったので…。ネット申し込みできたのは本当に心強かったです。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

車にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】