離婚したいけどお金がない!知っておきたい3つの解決策

離婚でお金を借りる キャッシング

結婚した当初は仲が良かった夫婦も、時間とともに変化していきます。
いつしか別れを意識するようになると、気になってくるのが生活費にかかるお金です。

旦那との離婚を考えているけど、お金がないから家を出ることもできない。
あるいは、離婚をするのにお金がかかるから離婚ができない。

そういった悩みを抱える人は少なくありません。
パートナーと無理して過ごすことは精神的にも大きな負担になるので、なんとか別々で暮らす方法を考えましょう。

お金がない状態で離婚をするには?お金の悩みを解決する方法について解説します。

離婚はいつごろ?短期間で効率的にお金を貯める方法

離婚費用をすぐ貯める

あなたは主婦ですか?あるいは共働きをしている状態でしょうか?あるいは旦那さんかもしれませんね。

生活費の多くを旦那さんが稼いでいる家庭だと、離婚するのは資金的に厳しい場合があります。

いますぐ離婚をしたいけどお金がないという状態。これは何とか解消したいものです。
しかし、できることならまずはお金を貯めることを考えましょう。

すでに離婚を決めているのであれば話は別ですが、少し先ということであれば、もう少し辛抱することです。

なぜなら、まったくお金がない状態では、新生活を始めることはおろか、引っ越しすらままならないからです。
まずは離婚までの期間に自分で少しずつお金を貯めましょう。

専業主婦の場合には、旦那さんの給料だけで生活していることも多いでしょうからむずかしいかもしれません。
しかし、生活費を切り崩して1万円でもいいので貯金をしてください。

短期アルバイトやチャットレディも検討しよう

このとき、なるべく旦那さんにはわからないようにコッソリ行いましょう。
旦那さん、あるいはパートナーにバレずに貯めることができればベストですよね。

そして、いますぐお金を貯めるために働きましょう。多くはパートやアルバイトを選択することになるはずです。
短期アルバイトの場合、週払いや日払いで給料が受け取れる仕事もたくさんあります。

ただし、働くといってもパートやアルバイトに出るだけが仕事ではありません。

在宅でできるデータ入力の仕事だってあります。
内職であれば、大きな金額は貯まりませんが離婚費用の足しにはなるはずです。

さらに高収入を目指すのであれば在宅でチャットの仕事もあります。
お家で出来る高収入アルバイトはこちらから♪

離婚後に必要な最低限の費用はいくら?

離婚となれば、パートナーの収入を頼ることができません。ですから、自分自身の稼ぎで生計を立てることになります。

夫婦が離婚して、別々で暮らすといままで以上にお金がかかるので、早めの段階から資金計画を立てておくことが重要です。

離婚で家を出るときに発生する費用は?

まず知っておきたいのは生活にどれくらいのお金がかかるか?ということ。
子どもがいる場合は養育費が別途必要となりますが、ここでは単身者を想定して毎月必要な金額をチェックしておきましょう。

  • ・家賃(実家の場合は不要)
  • ・食費
  • ・水道、光熱費
  • ・通信費(携帯電話代)
  • ・引越し代

どこに誰と住むかにもよりますが、家賃の負担は大きなものとなります。実家の場合には、負担はゼロ(あるいは2〜3割)となることも多いので、離婚後のお金で悩む人は実家にひとまず移り住むというのも1つの方法です。

夫婦が別々で暮らすことになるので、食費や光熱費などは割高になります。これまで2人分だったものが、1人で負担することになるからです。

また、通信費については3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の人は家族割が使えなくなります。そのため、割引率が下がってしまい、携帯電話料金も負担増となるでしょう。

引越し費用が最大のネックとなる

もし家を出るのであれば、離婚に必要なのは引越し費用です。
そのためには最低でも30万円は貯めたいところ。物件にもよりますが最低でも30万円あれば、引っ越しに必要なお金としては十分な金額です。

ちなみに、引っ越しに必要な費用項目は以下のとおりです。これらを合計して少なくとも30万円あれば、引っ越しは可能となります。

  • ・敷金
  • ・礼金
  • ・前家賃
  • ・仲介手数料
  • ・クリーニング費用
  • ・鍵交換費用
  • ・管理費
  • ・共益費
  • ・引っ越し代
  • ・修繕費

手元に現金がまったくないという人は、3ヶ月がんばって働いて、なんとか30万円貯めましょう。

子どもがいる場合や時間がとれない人はむずかしいかもしれませんが、大切なのは少しでもいいので離婚のための費用を手元に集めることです。

パートナーとの離婚をできるだけ早く成立させるためにも、まずは資金的な余裕を確保したいですね。

婚姻費用を上手に活用しよう

離婚前の婚姻費用

すでに離婚を考えている人ならご存じかもしれませんが、離婚をするときには婚姻費用というものを請求できます。

『婚姻費用』とは,「夫婦と未成熟の子」という家族が,その収入や財産,社会的地位に応じて,通常の社会生活を維持するために必要な生活費のことです。具体的には,居住費や生活費,子どもの生活費や学費といった費用のことです。(アディーレ法律事務所HPより)

法律では、夫婦がそれぞれの収入などに応じて金銭負担をするように決められています。そのため、まだ離婚が成立していないのであれ婚姻費用をパートナーに支払ってもらうことが可能です。

あなた自身の別居時の家賃や生活費、子どもがいる人は養育費なども婚姻費用として請求できます。

婚姻費用はいくらもらえるの?

婚姻費用は、妻よりも収入が多い夫が支払うケースが一般的です。
もらえる金額は夫婦の経済事情にもよってきまりますが、「月額◯◯万円」というかたちで一定額で決まります。

たとえば妻の年収が250万円、夫の年収が750万円のケースだと月額6~8万円の婚姻費用が妻に支払われます(婚姻費用算定表に基づく)。

基本的には夫婦で話し合って決めることになりますが、それでも決まらない場合は裁判所に対して調停を申し立てて,調停委員を交えた話し合いによって決まります。

申し立てには費用がかかりますが、夫婦の仲が険悪になることも多いですから、調停を利用したほうが良い場合も多いでしょう。

婚姻費用がもらえないケースもある?

婚姻費用は、夫婦が別居しているときに一方の配偶者が金銭を支払うことです。

このとき、離婚の原因が婚姻費用を請求する側(金銭を受けとる側)にあるときは、婚姻費用が認められないことがあります。

たとえば、妻の不倫によって別居となってしまったのに、その妻が夫に対して婚姻費用を請求することはできないということです。

また、婚姻費用は基本的に別居状態のときに受けとるものです。ですから、離婚が成立したあとは婚姻費用の請求はできません。

ザックリいえば、離婚が成立するまでに必要な生活費用を、収入の多い配偶者が負担する制度ということです。

離婚のためにお金を借りるのはアリ?

離婚のお金を借りる

もし働くのがむずかしい場合、さらには婚姻費用だけではお金が足りない場合、キャッシングで離婚に必要なお金を借りる人も少なくありません。

プロミスやアイフルなどはネット申し込みが可能なので、旦那さんにバレることもないので安心です。

離婚による慰謝料が発生する場合は要注意

離婚をしたい理由は人それぞれです。
最近は浮気・不倫が話題になることが多く、それが原因という人も多いかもしれません。

もし自分が離婚の原因とつくってしまった場合、慰謝料を払わなければいけません。
協議のうえ、慰謝料なしとなれば必要はありませんが、離婚協議をするケースでは覚悟が必要です。

お互いのすれ違い、会話や性格が合わないといった「どちらか一方に非があるとは言えない」ということが離婚の原因では慰謝料の請求はむずかしいでしょう。

もし離婚による慰謝料があるのであれば、離婚後の生活費用に加えてさらにお金が必要となります。

なによりもまず、離婚後の生活費を確保しよう

パートナーの暴力や普段の言動がヒドいから別れたい、いますぐ家を出たいと考えている人もいることでしょう。
生理的にムリ、気持ち悪くなってしまったので別れたいという人も少なくありません。

そういった人は悠長にお金を貯めるヒマなんてないかもしれません。
そんなときに検討したいのがカードローンやキャッシングです。

CMなどでもよく見かけることがあるかと思いますが、カードローンやキャッシングは使い道を問われません。
そのため、離婚のための引越し費用や慰謝料のためにお金を使うことができます。

借り入れ金額はローン会社によって異なりますが、1万円〜数百万円を借りることが可能です。
主婦の人でも安定した収入(パート・アルバイトも可)があれば、借りることができます。

とはいえ、借り入れする前にはしっかりと返済できるメドを立てておく必要があります。
安易に手を出すことはオススメしません。なぜなら、返済が滞ると利息で苦しくなるからです。

しかし、もう耐えられない、もう限界だ。
そう感じるのであれば、思い切ってお金を借りるのも1つの方法です。

無理して自分を追い込む必要はありません。
自分の状態をもう一度考えなおしてみましょう。もしこれ以上待てないのであれば、すぐに動き出すという決断も必要です。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

離婚したいけどお金がない!最短でお金を用意する方法とは?

旦那と今すぐ別れたい

この記事では、離婚をするにあたってのお金の用意の仕方について解説しています。
いくつか紹介していますが、もっとも短期間で(というよりも、最短即日)でお金を手に入れる方法は「キャッシング」しかありません。

もちろん、不用品を質屋で売れば即日でお金は手に入りますが、金額が限られてしまいます。

もし離婚を急いでいる(あるいはいますぐ別れたい)人であれば、キャッシングを活用しましょう。

個人的におすすめなのは、プロミスとアイフルです。
初回30日間無利息で借りられるメリット、そしてネット申し込みで誰にもバレることなく借りられるのが大きな魅力。

まずは返済シミュレーションを試してみましょう。具体的な返済イメージがわかりますよ。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

離婚に必要なお金を借りるなら?おすすめのキャッシング

離婚費用を借りるのにおすすめのキャッシング

離婚前に必要な資金、あるいは離婚後の生活費をキャッシングで借りる場合、どこの会社で借りるのは良いのでしょうか?

これから単身者として一歩を踏み出すわけですから、キャッシングは計画的に長く活用する可能性もあります。
ですから、長い目で見て借りやすいキャッシングを選びましょう。

キャッシングを使うときに大切なのは「借りやすさ・返しやすさ」の2つです。
いまや大手のキャッシングはコンビニで借り入れと返済ができるようになっています。

これから新しい生活がはじまり仕事で忙しくなる可能性もあるでしょうから、24時間借り入れと返済ができるキャッシングを選びましょう。

離婚でお金がない人にオススメできるキャッシングはアイフル、プロミス、SMBCモビットなどのカードローンです。

借りやすさ、返済のしやすさのどれを取っても利便性が高いのが特徴。
アイフルやプロミスなら初回利用であれば30日間無利息でお金を借りられます。

まずはインターネットから申し込みをしてみましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシング主婦のお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】