赤字でも大丈夫!生活費が足りないときに役立つ6つのアイデア

生活費にかかるお金

赤字と聞くと、ギクッとしてしまいますよね。それが生活費の話であればなおさらのこと。

何とかやりくりしてるけど、お金がマイナスになることってありますよね。

多くの人は赤字にあせってしまいがちですが、じつはちょっとした方法で解決することが可能です。

生活費が赤字になったときに知っておきたい解決策を3つご紹介します。

なぜあなたの生活費は赤字になるのか?

赤字というのは、「収入よりも支出が多いこと」です。ですから、お金の使い方に何らかの問題があると言えるでしょう。

まずはあなたの生活を振り返ってみて、以下の項目をチェックしてみてください。あなたはいくつ当てはまりますか?

  • ・お金が入った分だけ使ってしまう
  • ・食べたいものを好きなだけ食べている
  • ・外食が多い
  • ・友人や恋人からの誘いは断らない
  • ・気づいたら財布にお金が入ってない
  • ・携帯電話料金が毎月1万円以上である

お金が入った分だけ使ってしまう

何も考えず、無計画にお金を使っていませんか。たとえば、財布にお金が入っているとつい使ってしまい、給料はすべて使ってしまう人がいます。

お金を使うのはとても簡単です。ですから、赤字になるのは仕方がないことでもあります。

まず大切なのは、入ってきたお金の使いみちを冷静に考えてみることです。

比較的コントローンしやすいのは食費です。

食べたいものを好きなだけ食べている

お菓子が食べたくなったら買い食いし、アイスが食べたくなったコンビニへ行く。

昼はラーメンが食べたくなってお店に行き、夜はハンバーガーを食べにマクドナルドへ。

こんな感じで、自分の食欲のままに食べ物を買っていると生活費は簡単に底をつきます。

無意識でムダなものを食べていることも多いですから、まずは1日ごとのメニューを決めてみると良いでしょう。

1週間分のメニューとなるとハードルが高いですが、毎朝「今日の昼はうどん、夜は唐揚げ定食にしよう」といった簡単なものなら決められるはずです。

外食が多い

言うまでもなく、外食というのは高くつきます。
せめて、お惣菜を買ってきて家で食べるようにするとお金を節約できます。

外食では人件費などが余計にかかっていますから、同じものでも割高だからです。

また、居酒屋は金食い虫であることを再認識しましょう。たとえば500円という金額で考えてみます。

牛丼やうどんなどのチェーン店に行けば、500円で満腹の食事が味わえます。

しかし、居酒屋では500円でちょっとしたおつましか食べられません。

生活費の赤字原因はさまざまですが、やはり食費のムダ遣いが多いケースが大半です。

友人や恋人からの誘いは断らない

いくら自分で計画を立ててお金を使おうとしても、友人や恋人からの急な誘いがあると出費は当然増えます。

自分でコントロールできない費用が増えますし、付き合いで使わなければいけないお金ほどもったいものはありません。

付き合いはもちろん大切ですが、断る勇気も必要です。

気づいたら財布にお金が入ってない

生活費が赤字で悩んでいる人の多くは、「気づいたら財布にお金が入ってない」というケースが目立ちます。

さきほど説明したように、食費や娯楽費で消えてしまう生活費が多いために財布内のお金が管理できていないわけですね。

知らない間にお金を使ってしまい、気づいたらお金が財布に残ってないという人は典型的な赤字症状です。

携帯電話料金が毎月1万円以上である

ちょっと具体的な節約方法ですが、通信料や保険料などの「固定費」は効果が大きいのでおすすめです。

特に携帯電話料金は積極的に見直しましょう。電話が多い人はともかく、メールやインターネット利用が中心の人が毎月1万円以上というのは高すぎます。

スマホの料金は全体的に高いのですが、SIMフリー端末に変えることで毎月1000〜2000円程度で使うことができます。

生活費が赤字という人にとって、効果絶大です。私はiPhoneを使っていますが、毎月2,000円の料金ですよ。

赤字を埋めるために借金するのはアリ?

いくら節約をしようと思っても、「いま生活費が足りなくて困ってるんだ」という人も多いと思います。

そんな人にとって、選択肢の1つに上がるのがお金を借りることです。いわゆる借金なのですが、生活費のために借り入れをするのはどうなのでしょうか?

結論からいうと、生活費のために借金をする人はたくさんいます。実際、わたしも足りない月に何度か借金をしたことがあります。

借金や消費者金融という言葉を聞くと、良いイメージを持たない人も多いでしょうが。しかし、最近はスマホやパソコンからも借りられる便利な存在になっています。

そのおかげで、誰にもバレることなく借金ができるので、生活費の足しにするにはうってつけとも言えるでしょう。

ただし、それは使い方によります。生活費不足はクセになりやすいのが特徴です。つまり、1度借りてしまって翌月も翌々月も借りるなんてことになれば、借金地獄まっしぐらでしょう。

まずは赤字を埋めるだけの必要最低限のお金を借りましょう。そして、たった今からお金の使い方を改めることです。

生活の改善、お金使いの改善を合わせて行うことが、最初の一歩となるでしょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

生活費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ – キャッシングがわかる!