デビットカードを海外で使うときに注意したい3のこと

デビットカード

デビットカードはクレジットカードと同じように海外でも使うことができます。
その安全性の高さから、デビットカードを海外で使う人も増えてきているのが実状です。

しかし、気軽に使えるデビットカードでも注意すべきことがあるのは意外と知られていません。

そもそもデビットカードとクレジットカードの違いとは?

海外に行くときお友達から「クレジットカードよりもデビットカードの方がいいよ!」なんて言われたことありませんか?

クレジットカードを使えば、今あなたが現金を持っていなくてもお買いものができます。たとえば8月にクレジットカードを使って買い物をすると、締め日は8月末日になり、お支払いは翌9月中旬〜下旬になります(カードの締め日による)。

一方のデビットカードは、カードをそのまま使って買い物、支払いができます。手元に現金がなくても現金感覚で買い物ができるのはクレジットカードと同じです。

ちがうのは、あなたの預金口座に入っている金額以上は使用することができないということ。デビットカードを使用するとスグに代金が口座から引き落とされます。あくまでも、預金口座の残高の範囲内での買い物となります。

デビットカードを海外で使うときに注意すべき3つのこと

海外に行くなら、安全面からデビットカードやクレジットカードを使用した方が良いでしょう。とはいえ、「デビットカードさえあればOK」というわけではなく、注意すべき点もあります。

  • ・使えるカードと使えないカードがある
  • ・デポジットでの保証金に注意
  • ・デビットカードが使えない場所がある

使えるカードと使えないカードがある

VISA、JCBのデビットカードは使えるのは紹介したとおりです。しかし、キャッシュカードのJ-Debit機能を海外で使うことはできません。キャッシュカードにはJ-Debit機能がありますが、これは国内でしか使えません。

海外で行く前に、お持ちのデビットカードがJ-Debit機能かどうかを確認しておきましょう。

デポジットでの保証金に注意

海外でレンタカーを借りるときやホテルを利用するときに保証金を払うことがあります。デビットカードを使えば保証金を払うことができ、その場合にはデビットカードから引き落とされます。

レンタル終了後、保証金が返金されますがデビットカードに反映されるまで数日~2週間程度かかることがあります。

そのことを忘れてデビットカードを使って買い物を続けると「残高が足りなかった!」ということも考えられるので注意が必要です。

デビットカードが使えない場所がある

便利なデビットカードですが、使用できない場所があります。

まず、ギャンブルを目的とした場所ではデビットカードを使用できません。たとえば、海外のカジノが盛んな場所にギャンブルをしに行く人もいると思いますが、ギャンブルでデビットカードを使用できません。必ず現地の通貨が必要です。

また、高速道路料金、飛行機の機内販売、ガソリンスタンド、郵便番号認証がある場合はデビットカードは使用できません。

デビットカードを海外で使うメリットとは?

海外でデビットカードを使うメリットはどこにあるのでしょうか?メリットは大きく分けて2つあります。

  • ・現金を持ち歩かなくていい
  • ・海外のATMで現金(現地通貨)を引き出せる

現金を持ち歩かなくていい

海外でデビットカードを使う際のメリットとして、現金を持ち歩かなくていいことが挙げられます。

海外は日本とちがってスリや強盗が多く、海外で買い物中に現金を使っているところを目をつけられ強盗に襲われるなんてこともあります。

デビットカードは、たとえ盗まれても使うときには暗証番号が必要ですし、すぐ使用不可にすることで対応できます。

さらに、ほとんどのデビットカードは不正利用時の補償が付帯保険としてセットされているので安心です。

海外のATMで現金(現地通貨)を引き出せる

海外でどうしても通貨が必要な場合は、デビットカードを使って海外のATMで現地通貨を引き出すことができます。現金でしか支払いができないお店や公共機関も少なくありませんから、万が一に備えて現金が使える状態は整えておくべきです。

ただし、海外ATMは所定の手数料がかかるので注意しましょう。JCBデビットが使えるATMは「JCB」「Cirrus」、VISAデビットが使えるATMは「VISA」「PLUS」のいずれかのマークがあるATMです。

JCBデビットとVisaデビット
 

海外に行く前に1枚は持っておきたいデビットカード

ここまでデビットカードのメリットや注意点を紹介してきました。デビットカードは預金残高を確認して使用すればクレジットカードのように使いすぎてしまう心配がありません。

海外でデビットカードを使うと便利ですし、なにより安全面からもオススメできます。まずは手元に1枚つくっておくといいでしょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

デビットカード
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】