クレジットカードのキャッシング枠の審査内容とは?

クレジットカードのキャッシング枠の審査内容とは キャッシングの審査

普段からショッピングにはクレジットカードを利用する人は少なくありません。

特に最近では「電気代金」「スマホ料金」などの生活資金以外にも、「自動車税」「固定資産税」「年金保険料」などの税金にまでクレジットカードが利用できるようになっています。

そしてクレジットカードのもう一つの側面が「キャッシング」です。急に現金が必要になった場合には、コンビニや金融機関のATMで、簡単に現金を借入れすることができます。

キャッシングを利用するために必要なキャッシング枠とその審査内容について紹介します。

クレジットカードのキャッシング枠はカードローンと同じ

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が設定されていますが、同じように見える利用限度額には法的に見て大きな違いがあります。

キャッシング枠はカードローンと同じ扱い

信販会社が発行するクレジットカードは、本来ショッピングに限定されて使用されていました。しかし、ATMの普及によって現金の借入ができるキャッシング機能が加わり、現在の状況が生まれています。

日本の法律ではキャッシングはあくまで貸金業の業務であり、クレジット業務とは区別しなくてはいけません。そこで現在では同じクレジットカードであっても、ショッピングとキャッシングは別の取扱いをされていて、審査も別々の基準で行われています。

簡単に考えるとクレジットカードのキャッシング枠とは、クレジットカードの中にカードローンが含まれていると思って下さい。

クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象

日本では銀行を除く金融機関(信販会社、消費者金融など)に対して、総量規制を法律で課しています。

総量規制とは「キャッシングにおいて、年収の1/3以上の貸付を行ってはいけない」との法律で、違反すると営業取消しなどの厳しい罰則があります。

クレジットカードは信販会社が発行していることから総量規制の対象であり、キャッシング枠が年収の1/3を超えてはいけません。

つまりクレジットカードのキャッシング枠を審査するには、申込者の年収と現在の借入合計額を知ることが必要で、それができないと審査に通ることはありません。

クレジットカードのキャッシング枠の審査とは?

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は全く別物だとわかったところで、実際にどのような審査が行われているのでしょうか?

キャッシング枠はカード申込みと同時に行う

最近のクレジットカードは審査も早く、中には1時間程度で審査内容がメールで送られてきます。

クレジットカードの申込みは申込み用紙へ記入して郵送する方法と、ネット上の申込画面で個人情報を登録して行う方法があります。

どちらの方法でもこの申込み時点でキャッシング枠も申込むのですが、キャッシング利用枠は10万円~100万円程度と幅があります。

ここはカードローンと同じで、申込み金額が高いほど審査は厳しくなりさまざまな審査が行われます。

キャッシング枠の審査は信用情報機関を利用して行われる

「ブラックリスト」と言う言葉を聞いたことがあると思いますが、これは金融機関が利用する「信用情報機関」に登録された金融事故情報のことです。

つまり、銀行、信販会社、消費者金融などの金融機関で、滞納や債務整理などの金融事故が発生した場合、事故情報が登録されます。

この情報は各金融機関で共有しており、A銀行の問題であっても、B信販で確認することが可能です。

特に滞納や債務整理などを行った場合では、一定期間情報は残ることから、新たな借入れやクレジットカードの作成ができなくなり、もちろんキャッシングも利用できません。

いくら申込書に虚偽の内容を記載しても、信用情報機関に問い合わせることで、過去の問題や金融事故は全てバレてしまうのです。

総量規制も信用情報機関で判別される

クレジットカードのキャッシング枠が総量規制の対象であることは説明しました。しかし、自己申告で嘘をつくと、他社の借入れ状況はバレないと思っていませんか?

じつは他社の借入れ状況も信用情報機関への問い合わせで判明します。例えばA信販でクレジットカードを申込む際に、実際には借入れがあるにも関わらず「なし」と記入したとします。

A信販は信用情報機関に問い合わせると「2件、60万円」と回答しました。つまり、2社から60万円の借入れが確認できたのです。

こうなるとA信販は申込内容に疑いを持つことから、きっと審査は通らないでしょう。虚偽記載はバレることを覚えておいて下さい。

キャッシング枠が借入額になることに注意

ある日、田中さんはA信販にクレジットカードの申込みをネットで行いました。彼はすでに3枚のクレジットカードを保有していましたが、ポイントが魅力なA信販のカードを利用したかったのです。

田中さんは他のカードではキャッシング枠はあっても、キャッシングを利用したことはありません。あくまでショッピングの使用のみで、今回もとりあえず20万円のキャッシング枠を申し込んでみたのです。

数日後、A信販からメールが送られてきて、収入証明を提出することを求められました。基本的に50万円以下のキャッシング枠ではいらないはずの収入証明が、なぜ必要になったのでしょうか?

じつはクレジットカードのキャッシング枠は、「借入れしていても」「いなくても」借入状態として信用情報機関に登録されています。

つまり田中さんはすでに保有しているクレジットカードのキャッシング枠の合計が、50万円を超えてしまうことから収入証明書が必要になったのです。

クレジットカードに関わらずカードローンでも、利用枠が借入れとして信用情報機関に登録されることは多いので、必要のないカードのキャッシング枠は解約してから申込みを行うことが大切です。

クレジットカードにおけるキャッシング枠の審査内容(まとめ)

まず重要なのが信用情報機関に登録されている中身です。

  • ・滞納情報の有無
  • ・債務整理の有無
  • ・他社の借入額と合わせても総量規制に該当しない
  • ・安定した収入の有無
  • ・その他

キャッシング枠の審査内容はカードローンの審査内容と同じと考えて、虚偽の内容は控え、使用していないクレジットカードは整理、解約することも念頭において申込みを行って下さい。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシングの審査クレジットカード
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】