パソコンの修理代が高い!払えないときの解決策とは?

パソコンの修理代が高い 修理にかかるお金

スマホの台頭によりパソコンの利用率は年々下がっています。
とはいえ、仕事や趣味でパソコンは相変わらず欠かせない存在です。

最近はスペックがかなり優れていることもあり、壊れにくくなっています。
しかし、それでも避けられないのがパソコンの故障や不調。いざ動きが悪くなると、修理に出さざるを得なくなります。

パソコンの修理代は高いと言われていますが、果たしていくらなのでしょうか?
また、修理代が払えないときはどうすればいいのでしょうか?解決策をご紹介します。

パソコン価格は下がっているけど、修理代は高いまま

一昔前のパソコンは数十万円もする高価なアイテムでした。しかし大量生産が可能になったことで、現在のパソコン価格は大幅に下落しています。

家電量販店に行けば、言うまでもなく数万円(安いものだと1〜2万円の商品も)で購入することも可能です。
このように、パソコン価格は私たちにとって非常に手の届きやすい価格となっているのです。

一方のパソコン修理代というと、まだまだ価格が高いのが現状です。
このように説明すると「修理代が値上がりしている」と受け止められそうですが、あくまでもパソコン価格に対して高いということに過ぎません。

つまり、パソコン価格が下がっているので相対的に修理代が高いまま、ということなのです。

パソコン修理にいくら費用がかかる?

さて、パソコンが故障した場合にはいくらぐらいの修理代がかかるのでしょうか?
結論から言うと、故障の具合によってピンからキリまでの費用が必要です。

たとえば、起動はするけど読み込みが遅いといった程度の不具合であれば、非常に安価な修理で済む可能性があります(最も、その程度であれば修理の必要はないかもしれません)。

一方で、電源が入らない(起動しない)といった故障であれば、内部のパーツを交換する必要が出てくる可能性もあります。
このような症状だと、修理費用は高額になることがあり、場合によってはパソコンを買い替えたほうが安く済むことも少なくありません。

パソコンの不具合が発生!まず最初にすべきことは?

パソコンに詳しい人(ここではプロフェッショナル級を指す)であれば、不具合の理由がすぐにわかるかもしれません。

しかし、一般ユーザーにとって不具合の原因を特定するのは困難です。そのため、まずは何が原因で不具合が起きているのか?をしっかり特定してください。
そのためには、パソコンのメーカーに問い合わせるのが先決です。

そこでリカバリ(復元作業)などを教えてもらえるはずなので、その手順にしたがって操作をしてみてください。

絶対にやってはいけないのは、「ひとまず自分でいじってみること」です。
何度も再起動をしてみたり、普段は表示させないような難しいコマンド画面などを操作して直そうとしてもほぼ直りません。

下手にイジると、事態を悪化させてしまうだけなので注意しましょう。

パソコン修理代が高いなら、買い替えも検討しよう

パソコンの修理代金がいくらになるか見積もりをとってみて、その費用が許容できない金額ならば買い替えも検討しましょう。
目安としては、購入から4-5年後の不調であれば買い替えをオススメします。

やはり経年による不調は避けられませんし、それくらいの期間使えれば十分に役割は果たしたと考えるべきだからです。

修理にこだわると、費用がかさんでしまうので冷静に判断したいですね。

修理代や買い替えい費用が払えないとき、どうする?

パソコンの修理代や買い換え費用が高くて払えない場合、どうすればいいのでしょうか?

検討すべき方法は大きく分けて3つあります。

  • ・分割ローンを組む
  • ・クレジットカードで支払う
  • ・キャッシングでお金を借りる

分割ローンを組む

パソコンにかかる費用は高いのが基本です。そのため、修理費用や買い替え費用でローンを組むことができます。

パソコンをローンで買うときの金利と頭金はいくら?」でもくわしく解説していますが、家電量販店や信販会社のローンを活用することができます。

クレジットカードで支払う

もし手元に使えるクレジットカードがあるのであれば、修理代や買い替え費用を立て替えておきましょう。
翌月払い、あるいは分割払いにすればいま現金がなくても支払いを先送りにできます。

限度額が設定されていることもあるので、事前に確認しておきましょう。

キャッシングでお金を借りる

ローンは手続きが面倒ですし、クレジットカードも利用できない場合があります。
上記2つの方法が取れない人は、キャッシングで借り入れをしましょう。

プロミスやアコムといった消費者金融は、安定した収入がある人であれば誰でも申し込み可能です。
嬉しいことに、借りたお金は生計費(生活費、レジャー資金など)に幅広く使うことができます。

インターネットからもカンタンに申し込み〜審査〜借り入れまでができるので、まずはシミュレーションをチェックしてみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

修理にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】