これで解決!生活費が足りない人のキャッシング活用術

生活費が足りないときのキャッシング 生活費にかかるお金

生活費が足りないと、満足の行く生活は送れません。

生活をしていると、意外なところでお金がかかるものです。
それまでは生活費が足りていたけど、イベントがあったりすると大きな出費になることもありますよね。

足りない生活費を解決する1つの選択肢にキャッシングがあります。

できるだけ利用したくないと考える人も多いですが、実際のところ私はキャッシングで救われた経験があります。

生活費を上手に埋め合わせるキャッシング活用術について、わかりやすく解説します。

あなたの生活費が足りなくなるのはどんなとき?

あなたはどんなタイミングで生活費の不足を感じますか?

毎月の生活費のほかに大きな出費があると困ることが多いのですが、お金が足りなくて大変になるのはこんなケースです。

  • ・家賃が支払えなくなった
  • ・光熱費が足りない
  • ・学校の授業料が足りない
  • ・冠婚葬祭が続いた
  • ・車の修理代、車検代が必要になった

家賃が支払えなくなった

毎月の家賃はエリアにもよりますが大きな負担になります。
急な出費が続いたばかりに、気づいたら家賃を払うお金がない…ということは十分に起こります。

家賃が払えないのであれば、まずは大家や管理会社に相談してください。
場合によっては2ヶ月分まとめて払うことが認められる場合があります。

なぜなら、賃貸契約というのは借り主(住んでいる人)の権利がとても強くなっています。
あまり良いことではありませんが、数ヶ月滞納したくらいでは追い出されることはありません。

とはいえ、家賃の滞納が長期に及ぶと追い出される可能性もあるので速やかにお金を用意したいところです。

プロミスの公式サイトをチェックしてみる

光熱費が足りない

光熱費が払えないと、ライフラインである水道・ガス・電気が止められる可能性があります。

生活費が足りずに食料のことだけを考える人が多く、光熱費の支払いがおそろかになりがちです。

もし払えない期間が長期化して生活ができないようならキャッシングで用立てましょう。

緊急性が低いものはなるべくカットしよう

冠婚葬祭や車の修理代などは、緊急を要さないのであれば出費を見送りましょう。

とはいえ、結婚式や葬式は出席しないわけにもいかない場合があります。
その場合にはご祝儀・不祝儀の分だけキャッシングで借り入れができます。

1万円や3万円といった少額からお金を借りられるのは、キャッシングの大きなメリットと言えるでしょう。

結婚式のご祝儀が払えないときの対処法

キャッシングは使いみちが生計費など幅広い

ザッと挙げただけでも、生活費が足りなくて困るケースがたくさんあります。
突然の出費であれば、お金を準備するのは大変です。

生活費の不足はどうやって解決すればいいのでしょうか?

そんなときに活用したいのがキャッシングです。

一般的なローンは「目的ローン」と言って、利用目的が制限されています。住宅ローンや自動車ローンなどですね。

目的ローンは金利が安くなるのでメリットは大きいのですが、とても便利とは言えません。

キャッシングはお金の使用目的が生計費など幅広く使えるので、生活費に充てることが可能です。

プロミスやアイフルなど、人気が高いキャッシングはインターネットから申し込むことができます。

最短即日借り入れもできるので、生活費がなくてギリギリの生活をしている人にもおすすめです。

アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

生活費にキャッシングを使うメリットとは?

生活費をキャッシングで借りるメリット

キャッシングは生活に身近で非常に便利です。ですから、気軽に借りることができます。

しかし、キャッシングにはメリットとデメリットの両面あることを忘れてはいけません。

それぞれの良し悪しを見極めて、本当に自分にとって必要なのか考えてから利用しましょう。

まずは生活費をキャッシングで借りるメリットについてです。

  • ・利用目的は問われない
  • ・人にバレることなく借りられる
  • ・返済は毎月なので、計画が立てやすい

使いみちが生計費などに幅広く使える

キャッシングの1番のメリットは、お金の使いみちが生計費など幅広く使えることです。

住宅ローンや車のローンのように、お金を借りるときには利用目的が限られていることがほとんど。

生活費という身近なお金を借りられるのはキャッシングだけです。

人にバレることなく借りられる

生活費が足りないことを誰かに知られたい人はいません。
どうしてもダラシない、お金に無頓着といった印象があるからです。

ですから、生活費は誰にもバレずに借り入れるのがイチバン。キャッシングは誰にも知られることなくお金を借りられます。

アコムやプロミスはインターネットから申し込みできますし、SMBCモビットはWEB完結申し込みなら電話連絡もありません。

返済計画が立てやすい

借りる金額にもよりますが基本的には「毎月◯万円」という金額を返済していくことになります。
そのため、安定した収入がある人なら毎月の返済プランが立てやすいといえます。

契約によって毎月の返済額を自分の収入に合わせることもできます。
スグに返したい人は短期間で、ゆっくり返したい人は長期間で返済をすることが可能です。

生活費をキャッシングで借りるデメリットとは?

キャッシングを借りるデメリット

キャッシングは便利ですが、良いところだけではありません。
キャッシングのデメリットもしっかりチェックしておいてくださいね。

  • ・生活費を見直さないと借り入れが膨らむ
  • ・カンタンに借りられるので感覚が麻痺する
  • ・返済が滞ると将来のローン審査に悪影響が出る

生活費を見直さないと借り入れが膨らむ

生活費が足りなくてお金が借りる人の原因はさまざま。

しかし、1つだけ共通していることがあります。
それは収入と支出のバランスがおかしくなっているということです。

たとえば食費が異常に高い、光熱費が異常に高い、そういった理由で生活費が足りないのであれば、そもそもの生活習慣を改善しないといけません。

生活費が足りなくなる生活スタイルが変わっていないのであれば、お金を借りても返済が難しい可能性があります。
そのまま借り入れを続けると借金が膨らむ恐れもあるのです。

キャッシングを活用する前に、きちんと収入と支出のバランスを見直すようにしましょう。

カンタンに借りられるので感覚が麻痺する

キャッシングはATMなどでも借りることができ、人に関わることなくお金を工面できます。

そのため、お金を借りているという感覚がなくなり、借り入れが膨らむ可能性を否定できません。

自分の口座からお金を引き出している感覚でお金を借りられるので、十分に注意しましょう。

返済が滞ると将来のローン審査に悪影響が出る

借り入れが膨らみ、返済が滞ると信用情報にキズがつきます。

そうすると、ブラックリストに載る可能性があるので将来的にローンを組むときに審査が厳しくなります

将来的に住宅ローンや車のローンを考えている人は、しっかりと返済計画を立ててから利用してください。

生活費の借り入れは「10万円を目安」にしよう

生活費が足りないためにお金を借りるのであれば、できれば「10万円」を限度に借りるようにしましょう。

これはわたしの経験ですが、10万円の借金であれば毎月約1万円ほどの返済を続ければ、12ヶ月で完済できます。

今月の生活費が厳しくても、来月までに生活費を切り詰めることは可能です。
そうすれば翌月の給料から1万円分返済に回せばいいのです。それまでに生活習慣(生活費)を見直しましょう。

生活費をキャッシングで借りるというのは、自分を律しないと大変なことになります。
借りるとしても、絶対に必要最低限の金額を。念のためといって、多めに借りると痛い目にあってしまいます。

まずは自分が借り入れ可能か、カンタンな無料事前審査を試してみましょう。

プロミスの返済シミュレーションは使い勝手が良く、公式サイトから誰でも無料で利用できます。まずは返済プランをチェックしてみるといいかもしれません。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

生活費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ – キャッシングがわかる!