申し込み利用履歴は残る?消費者金融の注意ポイント

消費者金融の利用履歴 消費者金融

お金を借りるときに消費者金融は強い味方です。
申し込みをして審査に通り、カードが発行されればスグにお金を借りることができます。

しかし、消費者金融を使うときに気になるのは利用履歴です。
申し込みをした履歴、お金を借りた履歴はどれくらい残ってしまうのでしょうか?

消費者金融の利用履歴について、わかりやすく解説します。

利用履歴ってドコに記録されるの?

利用履歴というのはドコに記録されているのでしょうか?
消費者金融を行なっている会社の中にも記録されることがありますが、基本的には信用情報機関という外部の機関に利用履歴は保存されています。

日本国内にある信用情報機関は大きく2つに分けられます。

  • JICC
  • CIC

これに加えて、KSC(全国銀行個人信用情報センター)という銀行が加盟している信用情報期間もあります。

それぞれのちがいについては細かく覚える必要はありませんが、利用履歴は信用情報機関に残るということだけは覚えておいて下さい。

信用情報機関は、消費者金融をはじめとするあらゆる金融機関が加盟しています。
ですから、キャッシングやカードローンはもちろん、住宅ローンの借り入れ審査でも使われます。

ここからくわしく説明していきますが、利用履歴には申し込み・借り入れ・返済などのあらゆる情報が記録されます。

消費者金融の2つの利用履歴について

消費者金融の申し込み履歴

消費者金融の利用履歴を考える上で知っておきたいのが、2つの履歴についてです。
利用履歴を考えるときには、以下の2つに分けて考えるようにしましょう。

  • 申し込み履歴
  • 借り入れ履歴

申し込み履歴とは?

申し込み履歴とは、消費者金融などに申し込みをした情報が記録されることです。

つまり、お金を借りなくても(カードを作るだけでも)申し込み履歴は残りますし、審査に落ちた場合にも情報も残ってしまいます。

申し込み履歴は信用情報機関に6ヶ月間記録されることになっています。

たとえば、ある消費者金融に申し込みをして審査に落ちてしまうと、その情報は信用情報機関をつうじて他社にも共有されます。

信用情報機関に情報を照会すると、「申し込み履歴はあるけど、借り入れが0円」という情報が他社でも見ることができます。

それを見た他社は「この人は他社で審査に落ちている」ということがスグにわかってしまうので、審査に慎重になるわけですね。

申し込み履歴は6ヶ月間は残ってしまいます。
しかし、反対に言えば6ヶ月経ってしまえば情報は消えてなくなるということでもあります。

ですからそこまで神経質になる必要はないかもしれませんが、気になる人は申し込みにも慎重になりましょう。

もし複数の消費者金融に申し込みをしようと考えているのであれば、まずは1社だけにしておくべきです。

なぜなら、まとめて申し込みをすると「この人は複数の消費者金融に申し込みをしている」ということが審査のときにバレてしまい、審査に通りにくくなる可能性があります。

借り入れ履歴とは?

もう1つ、利用履歴を考えるときに大切なのが「借り入れ履歴」です。その名のとおり、実際にお金を借りた履歴です。

消費者金融でお金を借りたという情報も、信用情報機関に登録されます。
借り入れ履歴は5年間は記録が残ります。

ただし、借り入れ履歴が消える5年間というのは「完済日から5年間」なので注意してください。借りてからではありません。

厳密に言うと、JICCでは1年間、CICでは5年間は記録が残ります。
大手の消費者金融ではJICCとCICのどちらにも加盟しているので、借り入れ履歴は5年間は消えないと考えて下さい。

どこの消費者金融で、いつ・どれくらいの金額を借りたのか、さらには返済が予定通り行われているかも詳しく記録されます。

さきほどの申し込み履歴と同じように、借り入れ履歴もほとんどの消費者金融で共有されます。

きちんと返済ができていれば問題ありませんが、延滞があったり、すでに極度額が多い場合には2社目・3社目でも借り入れは難しくなります。

利用履歴はいずれ消えるから心配ない?

消費者金融の申し込み履歴が心配

消費者金融に申し込みをした履歴と、実際に借り入れを行なった履歴は別物となります。

履歴が残る期間は申し込み履歴が6ヶ月間、借り入れ履歴が5年間となっています。

つまり、実際にお金を借りなくても申し込みをしただけで「申し込みをした」という履歴が残ることになります。

この利用履歴は、あらゆる金融機関が加盟している「信用情報機関」が管理しています。
あなたがお金を借りようとすると、会社は信用情報機関に「この人はお金を貸しても問題ないか?」という情報を照会します。

過去に延滞していないか、あるいは複数の消費者金融から申し込みや借り入れを断られていないかを見るわけです。

「消費者金融を利用した履歴が一生残るのではないか心配…」という人も少なくないですが、その心配はありません。

繰り返しますが、申し込み履歴は6ヶ月、借り入れ履歴は5年間です。
その期間が経過したあとは完全に情報が抹消され、利用した履歴は誰にもわからなくなります。

申し込みだけでも住宅ローンや車のローンに影響がある?

申し込み履歴とローン審査

消費者金融の利用履歴がなんとなく気になるという人もいます。
一方で「住宅ローンや自動車ローンを組むときに不利になるのではないか?」という疑問を持っている人も少なくありません。

結論からいうと、消費者金融の利用履歴があるだけでローンで不利になることはありません。
ですから、利用履歴があっても住宅ローンや自動車ローンの審査には十分に通ることができます。

ただし、すでに借り入れがあるのは事実なので、借入残高によっては審査に影響が出る可能性があります。
100万円の借金がある人と、借金が0円の人を比べてみればわかりますが、やはり借金ゼロの人がローン審査には通りやすいわけです。

また、利用履歴のなかに返済が遅れたりした記録がある場合には注意が必要です。
さきほど説明したとおり、借り入れ履歴は完済日から5年間は消えません。

もし借り入れをしたときの延滞歴が残っていると、ローンの審査が不利になることがあります。

とはいえ、それだけでスグに審査に落ちるわけではないので過敏になる必要はないでしょう。

消費者金融の申し込み履歴で損をしない3つのコツ

申し込み履歴3つのポイント

申し込み履歴や借り入れ履歴があるからといって、即影響が出るわけではありません。

使い方を理解し、申し込み履歴で損をしないためのコツをあらためてチェックしておきましょう。

  • ・複数の消費者金融に一度に申し込みはしない
  • (必ず1社ずつ申し込みをする)
  • ・返済に遅れないようにする
  • ・借り入れ額は収入に応じて決める

複数の消費者金融に一度に申し込みはしない

何度も説明していることですが、申し込み履歴は消費者金融間で共有されてしまいます。

どんなに急いでいても、お金がたくさん必要であっても、まとめて申し込みをしてはいけません。

たとえば、プロミス、アイフル、SMBCモビットなどの消費者金融3社に同時に申し込みをすると、審査に通りづらくなります。

まずはプロミスの審査を受けて、ダメだったらアイフル…という具合に進めるべきです。

消費者金融の審査スピードは早く、どこも最短即日で借り入れができます(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

返済に遅れないようにする

申し込み履歴だけであれば、他のローンに与える影響はごくわずかです。
一番やってはいけないのが、返済に遅れること。返済に遅れると、申し込み履歴など関係なく審査に悪影響が出ます。

将来的にローンを組むときにもよくありませんから、返済に遅れないことは非常に重要です。

借り入れ額は収入に応じて決める

返済に遅れないためには、やはりあなたの収入に合った借り入れ額を選ぶことがなによりも大切。

コツコツと返済ができれば、申し込み履歴や借り入れ履歴が将来的に不利になることもなくなります。

消費者金融への申し込みは1社ずつ行おう

消費者金融の申し込みは1社ずつ

さきほど説明したとおり、もし消費者金融の利用を考えているのであれば、申し込みは必ず1社ずつ行なって下さい。
あるいは1社では審査が心配の人は、多くても2社までにしてください。

なぜなら、まとめて複数の消費者金融に利用申し込みをすると、その履歴はすべての会社に見られてしまうからです。あまり多くの消費者金融に申し込んでいると、怪しまれます。

申し込み履歴であっても同じです。ですから、どんなに多くても2社までの申し込みにしておきましょう。

消費者金融の審査は決して甘くはありませんが、コワがる必要はありませんよ。
プロミス、アイフル、SMBCモビットなどの消費者金融から2つのサービスを選んで申し込みをしてみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。

24時間振込可能な金融機関の口座登録で最短10秒振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

「電話なし、郵送なし」で超便利

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

金谷まなぶ

大学時代に借金で大きな失敗を経験。そのときに「お金のことはきちんと学ばなきゃダメだ」と決意。猛勉強の末、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得して、日々お金に関する知識をストックしています。本当に役に立つ情報発信を行うことが信条です。妻と愛猫2匹(スコティッシュフォールド)と暮らしています。

消費者金融
シェアする
Money Book