審査に通る?消費者金融と自動車ローンでお金を借りる方法

消費者金融と自動車ローン マイカーローン

車は人生のなかでも大きな買い物です。
金額が高くまとまったお金が用意できない人も多いので、自動車ローンを活用したいところ。

まとまったお金がなくても、自動車ローンでお金を借りれば毎月決まった金額を払うだけで車に乗れるようになります。

しかし、なかには自動車ローンではなく消費者金融でお金を借りて車を買いたいという人もいます。
消費者金融で車の購入資金を借りることはできるのでしょうか?

また、消費者金融の利用履歴は、自動車ローンの審査にどんな影響があるのでしょうか?

消費者金融で車の資金を借りたい人が選ぶべきサービスはどこ?

消費者金融といえば、プロミス、アコム、SMBCモビット、アイフル…など非常にたくさんの選択肢があります。
実際のところ、どこでお金を借りるのが良いのでしょうか?

結論を言うと、個人的にオススメなのはプロミスとアイフルです。

その理由は大きく分けて2つあります。

  • ・初回30日間無利息で借りられる
  • ・ネットで申し込み〜借り入れまで完結する

プロミスとアイフルは、はじめて利用する人限定で「30日間無利息」でお金を借りられます。
車の資金は大きな金額になりますから、少しでも利息を圧縮できたほうが有利です。

また、申し込み〜借り入れまでがネット上で完結するので、わざわざお店まで行く必要がありません。
誰かに見られたくない、行くのがそもそも面倒という人にとっては嬉しい限りです。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

消費者金融で車のお金は借りられる?

さて、まず知っておきたいのは消費者金融で借りたお金で車を買うことはできるのか?ということです。

結論から言うと、消費者金融のお金で自動車を購入することは可能です。

消費者金融とは、プロミス、アイフル、SMBCモビットなどのキャッシングを指します。
そして、キャッシングで借りたお金は生活費やレジャー費用など幅広く使えるので、車の購入資金に使っても問題ありません。

審査のときに「利用目的を聞かれるのでは?」と心配になる人も多いかと思います。
もちろん、キャッシング会社によっては聞かれることもありますが、それが審査に影響することはまずありません。

ですから、借りたお金を車の購入資金(頭金など)に使うことは可能なのです。また、車の修理費用に使うこともできるので、カードだけ作って備えておくという人も少なくありません。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

ただし、消費者金融の金利には十分に注意しよう

自動車ローンの代わりにも使える便利な消費者金融ですが、1つだけ注意点があります。それは利息(金利)が高いということです。

自動車ローンに比べると、消費者金融は利息がどうしても高くなります。

どこでローンを組むかにもよりますが、銀行の自動車ローンは金利はおおむね2〜4%の水準です。

一方の消費者金融は借りる金額によって変動しますが、おおむね4〜18%前後となっています。

たとえば、プロミスの金利は1万円~500万円です。

自動車ローンを借りることができないために、消費者金融で車の資金を借りる人はたくさんいます。しかし、意外と金利については知らない人が多いのも現実。

特に、車の代金100万円をフルローンで組むなど、高額の借り入れをする場合には十分返済プランを練ってから借りるべきです。

もし消費者金融で自動車の購入資金(修理費用なども含む)を借りる場合には、しっかりと利息の支払いまでチェックしておきましょう。

プロミスやアイフルの公式サイトには「返済シミュレーション」も用意されているので、あらかじめ返済プランを立てておくことをオススメします。

アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?車を買うならチェック!総量規制について理解しよう

これから消費者金融でお金を借りる人には関係ありませんが、なかにはすでに消費者金融で借り入れをしている人がいるかもしれません。
すでに他社で借り入れがある人でも、自動車ローンを組むことは可能なのでしょうか?

一人の人が借りられる上限額は決まっている

消費者金融でお金を借りていると自動車ローンの審査に通りにくくなるという話を聞いたことがある人も多いかもしれません。

それを理解するために、まずは総量規制について知る必要があります。
これで解決!キャッシングにおける総量規制って?

総量規制と聞くとなにやらむずかしそうですが、話はカンタンです。
わかりやすくいえば、お金の借り入れは年収の3分の1以上を超えてはいけないという決まりごとです。

たとえば、年収が300万円の人は100万円までしか借りることができません。

総量規制は貸金業法で決まっているため、この決まりを破ってお金を貸した業者は罰せられます。

こういった決まりがあるため、消費者金融でお金を借りている人は自動車ローンに通らないというケースが出て来るのです。

なぜ総量規制なんて決まりがあるのか?

なぜそんな決まりがあるのでしょうか?その理由は、お金を借りすぎて自己破産する人が続出した過去にあります。

お金を借りすぎることがないように制限したのが総量規制というわけです。

すでに消費者金融でお金を借りている人が他の会社でお金を借りようとすると、総量規制に引っかかってしまいお金が借りられないことがあります。

もし車の代金を全額借りられないのであれば、代金の一部を借り入れにするなどしてキャッシングを上手に活用したいですね。

消費者金融と自動車ローンの関係って?

さて、総量規制についてカンタンに説明してきました。
では肝心の消費者金融と自動車ローンの関係性について見ていきましょう。

まず結論からいうと、自動車ローンは総量規制の対象外です。
つまり、消費者金融でお金を借りていても自動車ローンを組むことは十分に可能です。

言いかえると、消費者金融でいくらお金をたくさん借りていても自動車ローンを借りることはできるわけです。

たとえば年収300万円の人が、すでに消費者金融で100万円を借り入れしていても、自動車ローンは組めます。

審査では他社の借入額がバレてしまう

ですが、これはあくまでも仕組みの話に過ぎません。総量規制に達していなくても、審査に通らないことはあります。

実際に自動車ローンを組もうとしたときに消費者金融で借り入れがあると審査に通らない場合があるということです。

総量規制以下であっても、借り入れ額が多い人は返済が厳しくなることを覚えておきましょう。

あらゆる借り入れの情報は共有されている

なぜ自動車ローンの借り入れ審査が通らないことがあるのでしょうか?
その理由は、お金の借り入れは信用情報機関によって記録されているからです。

さきほど自動車ローンは総量規制の対象外であると説明しました。
ですから、仕組みの上では消費者金融で借り入れがあっても問題ありません。

しかし、自動車ローンの審査をする担当者は、あなたの借り入れ履歴を信用情報機関に照会します。
そのときに消費者金融で多額の借り入れがあると、自動車ローンの審査担当者も慎重になってしまいます。

消費者金融の借り入れがあるから、スグに自動車ローンの審査がNGになることはありません。
ですが、借り入れ総額があまりにも多いと自動車ローンを組むことができない場合があるのです。

このあたりは、収入と借り入れのバランスによって変わってくるので、審査を受けてみないとわかりません。

信用情報機関の記録は5年で消滅する

ここまでの説明を聞いて「消費者金融を利用すると、ずっと自動車ローンを組むのが難しくなるのでは?」と考える人もいることでしょう。

自動車ローンの審査に通りやすくするためには、信用情報の記録が消えるまで待つというのも1つの方法です。

消費者金融などの借り入れ履歴は、完済日から5年が経過すると消滅します。

つまり、消費者金融を完済してから5年間が経過していれば、自動車ローン(ほかにも住宅ローンなど)を組むときに審査には何も影響がなくなります。

もちろん、自動車ローンと住宅ローンを合わせて組む場合には関係してきますが、消費者金融は影響ありません。

いずれにしても、消費者金融と自動車ローンは直接的に関係があるわけではありません。
すでに消費者金融から借り入れがある人でも自動車ローンの審査に通る可能性は十分にあります。

ですから、銀行の担当者と相談をして自動車ローンを申し込んでみるというのが賢明でしょう。

あるいは、自動車ローンが少額で済むという人は消費者金融から追加融資を受けるのも1つの方法です。

そうすれば自動車ローンほどの厳しい審査がないので、車の購入がグッと現実的になるでしょう。

インターネットから簡単に診断ができるので、まずは気軽に消費者金融をチェックしてみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

24時間振込可能な金融機関の口座登録で最短10秒振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

「電話なし、郵送なし」で超便利

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

金谷まなぶ

大学時代に借金で大きな失敗を経験。そのときに「お金のことはきちんと学ばなきゃダメだ」と決意。猛勉強の末、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得して、日々お金に関する知識をストックしています。本当に役に立つ情報発信を行うことが信条です。妻と愛猫2匹(スコティッシュフォールド)と暮らしています。

マイカーローン 消費者金融
シェアする
お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】