キャッシング履歴がローン審査に与える3つの影響

キャッシングと将来のローン審査 キャッシングの基礎知識

あなたは現在、ローンを組んでいますか?

人生設計を考えると住宅ローン、自動車ローン、教育ローンなど将来的にはさまざまなローンを組む可能性があります。

お金を借りるためにキャッシングをすると、将来のローン審査が不利になると言われます。

「いまお金を借りたいけど、将来ローンが組めないのではないか心配…」

果たして、キャッシングやカードローンを使うと、将来ローンを組めなくなってしまうのでしょうか?

キャッシングや消費者金融での借り入れ履歴と、ローン審査の関係性について解説します。

キャッシングの借り入れ履歴がプラスになることもある

キャッシングの借り入れ履歴がプラスになることもある

結論からいうと、キャッシングやカードローンを利用しただけで将来のローン審査が不利になることはありません

ですから、お金を借りたいけど迷っている人は将来の心配をそこまでする必要はないでしょう。

なぜ、消費者金融やキャッシングでの借り入れ履歴があっても問題ないのでしょうか?

キャッシング履歴が不利になるのは、返済が遅れたりした記録が残っている場合のみです。

つまり、キャッシングやカードローンの利用履歴があっても、延滞がなく期限どおりに返済していれば問題ありません。

「借りたことがある」という過去だけでは大きな影響はないということですね。

反対にいえば、お金を借りて期日までに返済できなかったりすると「信用情報」にキズがつきます。

ですから、こういった場合にはローンの審査に悪い影響が出る可能性があるといえるでしょう。

カードローンの申し込み履歴は審査に悪い影響があるの?
カードローンを利用するときに気になるのが、申し込み履歴です。お金がなくて困っている人がカードローンを申し込むとき...

延滞や返済不能はローン審査に悪影響!

キャッシングの利用だけでは将来的なローンに影響ありません。これはさきほど説明したとおりです。

しかし、問題なのは延滞履歴や多重債務がある場合です。

お金を借りた履歴というのは、信用情報機関にすべて記録されています。

信用情報は個人がいつ、どこで、いくらお金を借りたのか記載されており、返済実績も記録されます。

そして、その情報は加盟している金融機関・消費者金融はすべて見ることができます

大手の消費者金融や銀行、信販会社のほとんどが加入しているので、融資の審査では必ず参照されます。

ですから、キャッシングで返済できなかった記録が残っているとローン契約に悪影響が出ることは十分に考えられるのです。

個人信用情報の開示はデメリットばかり?照会履歴で審査は不利になる?
お金を借りるときに避けて通ることができない借り入れ審査。個人信用情報が審査に大きく関係していることもあり、「自分の信...

過去の借り入れ事故はどうやってバレる?

たとえば消費者金融でお金を借りたとしましょう。

そこで返済を延滞してしまったという情報は、銀行も見ることができるわけです。

銀行で住宅ローンを組もうとしたときに信用情報をチェックされて、

「この人はキャッシングの延滞履歴があるな…住宅ローンは厳しいな」

と見られてしまうということです。

ここまで単純ではありませんが、過去に借り入れで延滞などがあると審査に悪い影響が出るのは間違いありません。

ただし、信用情報は完済日から1年間で消滅するので、延滞履歴があっても時間が解決してくれる問題ではあります。

ただし、自己破産などがあると信用情報はなかなか消えません。

いわゆる「ブラックリスト」に載ってしまいます。

わかりやすいケースとしては、返済日から61日以上または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)があった場合は、ブラックリストに掲載されます。

ブラックリストに載ると、最低でも5〜10年間はローンを組めなくなります。クレジットカードは作れませんし、自動車ローンや住宅ローンも組めなくなりあす。

こうなると、将来の人生設計に影響が出てくるでしょう。

借りたお金を約束通りに返済していれば、消費者金融での借り入れは恐くありません。

あくまでも返済が遅れたり、返済できなかった場合にローン審査で問題視されるということです。

キャッシング枠がローン審査に悪影響?

キャッシング枠がローンに悪影響?

キャッシングが将来のローンにどのような影響を与えるのか、おわかりいただけたでしょうか。

ローンを組むときには、契約者のさまざまな情報をチェックして審査が行われます。

さきほどから説明している過去の借り入れ履歴はもちろん、収入・職業・雇用形態・家族構成など細かい基準があります。

じつは、それ以外にも見落としがちな審査ポイントがあるのをご存知でしょうか?

それは「キャッシング枠」です。

一般的にキャッシング枠はクレジットカードについている借り入れ可能な限度額のことをいいます。

このキャッシング枠が将来のローン審査に影響を与える可能性があるのです。

特に、キャッシング枠がムダに多い人は注意が必要です。ローンの審査が不利になることがあります。

なぜキャッシング枠が多いと審査が不利になるのでしょうか?

その理由は、金融機関やローン会社はキャッシング枠を「将来的な借金リスク」と考えるからです。

なぜキャッシング枠が多いとローン審査で不利になる理由

キャッシング枠があると、その枠内ならお金を自由に借りることができます。

つまり、下手すると多重債務に陥る可能性があるということです。

もしあなたがお金に困っていたとして、クレジットカードのキャッシング枠が余っていたらどうでしょうか?きっとお金を借りますよね。

ローンを組んでお金を貸す立場の銀行などは、キャッシング枠がたくさんある人を「もしかしたら危ないかも」と考えます。

なぜなら、銀行が貸したローンのお金よりも先に、別のキャッシング枠の返済にお金を回されてしまう可能性があるからです。

自分たちの返済が遅れるリスクを考えると、ローンの貸し出しに慎重になることは十分に考えられます。

ですから、もし使っていないキャッシング枠を持っているのであれば解約するのも1つの方法です。

もし使っていないクレジットカードがあるのでしたら、キャッシング枠がムダに付いていないかチェックしてみてください。

不要なキャッシング枠を無くせばローンは有利になる!

不要なキャッシング枠

将来的なローンの審査を通りやすくするためにも、不要なキャッシング枠は消してしまうのが一番です。

あなたはいま、クレジットカードを何枚持っていますか?

そのうち、使ってないカードは何枚くらいありますか?

使ってないカードがあるとしたら、そこにはキャッシング枠が作られている可能性があります。

キャッシング枠はカード申し込みのときに設定するのが基本なので、作ったきりそのままにしている人が非常に多いのです。

ですから、クレジットカードの枚数をチェックするとともに、キャッシング枠も確認しましょう。

キャッシング枠はクレジットカード会社に電話をすればカンタンに変更することができます。

減額することもできますし、キャッシング枠をゼロにすることも可能です。

インターネットから申し込みできるクレジットカードもあるので、それぞれ確認してみましょう。

キャッシングは上手に使えばローン審査もこわくない

カードローンを使う

キャッシングを借りただけで将来のローンに悪影響が出ると考える人は非常に多いのですが、決してそんなことはありません。

そういった人は、キャッシングでお金を借りられるメリットを利用できないので非常にもったいないと思います。

無計画にお金を借りるのは論外ですが、キャッシングやカードローンは上手く使うことで本当に助かることがあります。

わたしも以前は生活費(とくに家賃)が払えずに危ない橋をわたったことが何度かあります。
そのときにキャッシングを利用したのですが、お金を借りられたことで救われた経験は忘れられません。

将来のローン審査を考えることは大切です。
しかし、そればかりを気にしてしまっていまの経済状況が深刻になる可能性もあります。

延滞などがなければ審査に影響はありませんので、キャッシングを利用したい人は事前にしっかりと計画を立ててから利用しましょう。

まずはインターネットからカンタンに借りられるキャッシングを気軽にチェックしてみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシングの基礎知識
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】