カメラをローンで買うときの注意点!どんな審査基準があるの?

カメラをローンで買うときの注意点!どんな審査基準があるの? 趣味・習い事にかかるお金

最近カメラでの写真撮影を趣味としている人が増えてきましたよね。

スマホのカメラ以上の画質を求め始めると一眼レフやコンデジのようなカメラが欲しくなってきますが、それらは高価なものも多いため、なかなか一括で買う勇気が出ないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、カメラ購入の際に利用できるローンとローン審査時の審査基準について説明していきます。

カメラの購入に利用できるローンは主に4種類!

カメラを購入する際に利用できるローンは、主に以下の4種類です。

  • 1 多目的・目的型ローン
  • 2 カードローン・フリーローン
  • 3 ショッピングクレジット
  • 4 ショッピングローン(分割払い)

多目的・目的型ローン

まずは特定の目的に特化して用いることができる多目的ローンや目的型ローンと呼ばれるローンでカメラを買う方法があります。

多目的ローンはその名の通り色々な目的に用いることができるローンで、資金使途を説明できる書類を提出した上で銀行の了承が得られれば融資を受けることが可能になります。

幅広い資金使途が認められていることが多いですが、カメラの購入がその資金使途に含まれるかどうかは各銀行の判断次第となります。

目的型ローンは多目的ローンをさらに細分化したもので、住宅購入のために用いる「住宅ローン」などが代表的です。

カメラの購入という目的に特化したものはスルガ銀行の「一眼レフ購入ローン」、イオン銀行の「サブカルローン」、福岡銀行の「目的別ローン(カメラローン)」など、非常に限られた銀行でしか扱われていませんが、ローンの利用を検討している銀行でこのようなローンが取り扱われていたら、申し込んでみるといいでしょう。

カードローン・フリーローン

続いては、原則として資金使途が自由であるカードローンやフリーローンです。

事業性の資金を除いては融資を受けたお金を何に利用するのも自由なので、カメラの購入に充てるのももちろんOKです。

2つのローンの違いは、フリーローンが最初にまとまった金額の融資を受けて後は返済を行っていくだけなのに対して、カードローンは決まった金額の範囲内であれば自由に借り入れ・返済を行うことが可能です。

多目的・目的型ローンと比べると資金使途に幅がある分、少し高めの金利となりがちですので、多目的・目的型ローンが利用できる場合はそちらのほうを検討するといいでしょう。

検証!カードローンとフリーローンの違いってなに?

ショッピングクレジット

ここまでのローンは全て銀行や信用金庫などで取り扱われているローンでしたが、ショッピングクレジットは、家電量販店などのカメラ販売店が信販会社と提携して独自に取り扱っているローンとなります。

使い勝手は多目的型ローン等と変わりはありませんが、「○回払いまでなら分割支払い手数料無料」といったようなキャンペーンを行っている場合もあるので、支払う回数によっては分割払いなのに手数料の負担をせずにすむ可能性もあります。

また、購入先でそのまま申込ができるので、わざわざ自分で他からお金を借りるなどの手間を省くことが可能です。

ショッピングローン

最後のショッピングローンですが、これはいわゆる「クレジットカードでの分割払い」です。

クレジットカードは支払いの際に何気なく使いますが、分割払いで支払うのであれば立派なローン契約ですからね。

ショッピングクレジットとは異なり、特に支払い手数料が無料になることなどがないのは少し残念でしょうか。

基本的には2回までの分割払いであれば手数料(金利)は発生しませんが、それ以上の分割回数になると手数料が発生します。

ローンの審査基準はどうなってる?

では、これらのローンの審査基準に関して説明していきましょう。

ローンの審査に通るかどうかは、「きちんと返済ができそうかどうか」「きちんと返済をしてきた実績があるかどうか」次第です。

より一般的な言葉を用いるのであれば「属性」と「信用情報」次第といえます。

どれぐらいの属性が必要でどのような信用情報であればOKかに関しては、それぞれのローンを提供している銀行の判断により異なるのでハッキリしたことを言うことはできませんが、収入が安定していて今までローンの返済遅延等を行ったことがなければ大丈夫でしょう。

また、借入希望額によっても審査の可否は変わってきますから、少ない金額を借りたほうが審査にはとおりやすくなります。

ローンを申し込もうと思っている銀行の口座を所有していたり、定期積金を利用したりしている場合は審査が有利になることがあるとも言われています。

クレジットカードの分割払いに関しては、そもそもカードの申し込み時に審査が終わっているため、利用する際に特に審査等は必要ありません。

「カメラ」だから特別、ということはない

上記の説明を聞くと「なんだか普通のローンの審査条件と同じだなぁ」と思われるかもしれませんが、まさにその通りです。

銀行や信用金庫にとって重要なことは「融資をしたお金がきちんと返済されるかどうか」ということだけであり、カメラローンだからと言ってローン申し込み者がカメラ歴○年以上であるかどうか、などということは一切チェックしません。

今まで銀行で目的型ローンを利用したことがある人は少し思い出してみてください。

「自動車ローン」を利用するからと言って免許を取得してから何年か、無事故無違反かということを確認されたでしょうか。

「ブライダルローン」を利用するからと言って、婚約者とどれぐらいお付き合いしているかをチェックされたでしょうか。

当然どちらもないはずです。

つまり、「カメラ」ローンだからと言って特別身構える必要は何もありません。
他のローンの審査に通るのであればカメラローンも通る、他のローンの審査に落ちるのであればカメラローンもダメ、と思っておくのがいいでしょう。

利用する人や返済回数に応じてどのローンがお得かは変わる

では、カメラを購入する時に利用できるローンの中で、どれを利用するのが最もお得でしょうか。

単純な金利だけで判断する場合はショッピングローン(クレジットカード)や多目的・目的型ローンを利用する場合が一番お得なのですが、その他のローンにもお得に利用できるポイントがあります。

  • ・店頭でキャンペーンが利用できる
  • →ショッピングクレジット
  • ・単純に金利が低い
  • →ショッピングローン・多目的・目的型ローン
  • ・無利息期間を利用できる
  • →カードローン

お得に利用できる条件を複数満たしている場合には、返済期間や返済回数・1回当たりの返済金額など、何を重視するかによって利用するローンを選ぶといいでしょう。

ショッピングクレジットはキャンペーンを活用すべし

まずショッピングクレジットの場合は、先ほども少し触れましたが分割払いの回数によっては分割支払い手数料が無料になるキャンペーン等を行っている場合があります。

お店によって、時期によってキャンペーンの有無は異なりますが、タイミングよく利用することができれば分割払いにして負担を減らしつつ、手数料も免除されるという理想的な支払い方法を実現することが可能です。

カードローンは無利息サービスがお得

続いてカードローンを利用する場合は、消費者金融を中心に「無利息サービス」が利用できる可能性があります。

おもに初めて借りる人を対象にしたサービスですが、一定期間であれば利息の上乗せ無しで返済することが可能です。

給料日前に借り入れて、給料が入ったらすぐに全額返済するなどすれば、給料の前借りをしているような感覚で利用することができるため、非常に便利なサービスとなっています。

たとえばプロミス、アイフル、アコム、レイクなどは初めて借りる人なら30日間無利息で借りることが可能です。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

普段のローン審査同様のポイントに注意すればOK

以上、カメラ購入の際に利用できるローンとローン審査時の審査基準を中心に説明してきました。

とりわけ「カメラだから」ということを意識する必要はないので、属性や信用情報などにマイナス点が無ければ問題なく利用できると思っていいでしょう。

ローンをうまく利用して、カメラの趣味をより充実したものにしてくださいね。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

趣味・習い事にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】