バイクの免許取得はいくらかかる?お金がないときの解決策

バイクの免許取得はいくらかかる?お金がないときの解決策 車にかかるお金

バイクに乗りたいなと思っても、バイク購入よりも先にまずバイクの免許を取得することから始めなければなりません。

しかし、自動車の運転免許と同じように、バイクの運転免許を取得するのにもそれなりのお金が必要になります。

そこで今回は、バイクの免許を取得するためにはどれくらいのお金がかかるか、そのためのお金がない場合はどうすればいいのか説明していきます。

バイクの免許を取得するための方法は大きく分けると2種類

まずは、バイクの免許を取得するための方法について考えていきましょう。

バイクの免許を取得するための方法は、大きく分けると2通りです。

  • ・バイクの教習所に通う
  • ・試験場で一発試験を受ける

教習所に通えば合格率が上がる

最も一般的な方法であり多くの人が思い浮かべるであろう方法は、教習所に通って取得するという方法です。

バイクの免許を取得しようと思った場合、ほとんどの人がこの方法を選ぶでしょう。

また、免許合宿でバイクの運転免許を取得するという人もいるかもしれませんが、免許合宿も広い意味では教習所に通っているのと同じなので、このくくりの中に入れておきます。

運転免許試験場で飛び入り試験を受ける

そしてもう1つの方法は、教習所に通うことなく直接運転免許試験場で行われている試験を受けて、免許を取得してしまうという方法です。

教習所は免許を取得するために必要な知識や技能を教えてくれる場所ですが、教習所に通わなければ免許を取得する資格を得られないというわけではありません。

そのため、「自分は学科も技能も問題ないぜ」という人が教習所に通うことなく飛び入りで運転免許試験場での試験を受けて、その試験に合格できればそれで晴れて免許発行となります。

もちろん全くのゼロの状態からそんな芸当ができる人がいるわけありませんよね。

じつは飛び入りで試験を受ける人はほとんどが、「免許の再取得」を目指している人なのです。

そのため、今回の説明では主に「教習所に通って免許を取得する」という場合について、話を進めていきます。

それぞれの場合でどれくらい費用は異なる?

では教習所に通って免許を取得する場合の費用について考えていきましょう。

先ほど触れたように、教習所に通う場合は「普通に通う場合」と「免許合宿として通う場合」の2通りがありますので、それぞれの場合に応じて費用を説明していきます。

教習所に通うと費用は高くつく

まずは教習所に通って免許を取得する場合です。

バイクの免許を取得するにあたっては「AT車かMT車か」「普通自動車運転免許をすでに取得しているかどうか」によって、必要となる費用が異なります。

また、教習所によっても必要となる費用に幅はありますが、平均的な費用を以下に表で示します。

バイク免許の取得費用(教習所)
AT車MT車
普通免許【有り】70,000円前後80,000円前後
普通免許【無し】120,000円前後130,000円前後

普通自動車運転免許を取得している場合もしていない場合も、AT車とMT車で10,000円ほど費用に差が生まれます。

また、普通自動車運転免許を取得している場合は取得していない場合と比べておよそ50,000円安くバイクの免許を取得することが可能です。

ただし、これはあくまでスムーズに免許を取得することができた場合の費用です。

試験に落ちて再試験になったりすると、その分の費用を払わないといけないこともあるので、表の金額よりも費用がかさむことも考えられます。

免許合宿で免許を取得する

続いて、免許合宿で免許を取得する場合です。

普通自動車運転免許を取得する場合、教習所に通うよりも割安な金額で免許を取得することができましたが、バイクの免許の場合はどうなのでしょうか。

バイク免許の取得費用(合宿)
AT車MT車
普通免許【有り】80,000円前後80,000円前後
普通免許【無し】100,000円前後100,000円前後

教習所にもよりますが、普通自動車運転免許を取得していない人の場合は、合宿のほうが安くバイクの免許を取得できることが多いです(時期にもよります)。

ただ、すでに普通自動車運転免許を取得している人の場合は、普通に教習所に通う場合と比べてあまり安くならないことが多いようです。

これは、合宿の強みである「短期間に学科をまとめて勉強することができる」という特徴が、すでに免許を取得している人にとってはあまり意味をなさないからであると考えられます。

もちろん合宿で免許を取得したほうが期間は短くて済むのでメリットがないわけではありません。

ただし費用に焦点を当てて考えるのであれば、すでに普通自動車運転免許を取得している人から見れば2つの選択肢に大差はないと言えそうです。

すでに普通免許を持っている人は、教習所に通ったほうが良いでしょう。

教習所や免許合宿のお金がないときにはどうすればいい?

普通自動車運転免許を取得していない人からすると、教習所に通うにしても免許合宿に行くにしても10万円強のお金が必要です。

それぐらいのお金になってくると、ポンと出せる金額ではありませんよね。

では、お金がない状態でバイクの免許を取得したければどうすればいいのでしょうか。

免許取得のためのローンを利用する

銀行などで取り扱っているマイカーローンの多くは、免許取得費用としても利用することができますので、そういったローンを利用してお金を工面するというのが1つの方法として考えられます。

マイカーローンを取り扱っている銀行は多いので、普段利用している銀行でマイカーローンの取り扱いがあれば、申し込んでみてもいいでしょう。

銀行だけでなく信販会社やクレジットカード会社でも、「免許取得ローン」のような名目でローンを取り扱っていることがあるので、そちらを利用してもかまいません。

運転免許証のお金がない!費用がなくても免許を取る方法とは?

カードローンで借りたお金は免許取得にも使える

ただ、そういったローンの場合は申し込んでから審査を経て実際にお金を借り入れられるまでに、少し時間がかかる場合があります。

時間に余裕があればいいですが、すぐにでも教習所に通いたいという場合や免許合宿の締め切りが迫っているという場合には、タイミングを逃してしまう可能性があります。

早くお金を借り入れたいのであれば、銀行や消費者金融のカードローンを利用してみるといいでしょう。

最短即日融資も可能ですし、借り入れたお金の使い道も自由なので教習所の費用として利用しても何の問題もありません。

返済も毎月少しずつ行っていけばいいので、生活が苦しくなるほどの負担にはならないでしょう。

バイクは何かとお金がかかるもの…無理のない範囲での出費を心がけて

今回はおもにバイクの免許取得にかかる費用を中心に説明してきましたが、バイクに乗ろうと思ったら免許取得後もいろいろな費用が発生します。

バイクの購入資金はもちろん、車検代やガソリン代などをはじめとしたバイクの維持費はバイクに乗り続ける限りずっと付いて回るものです。

免許を取得するときにカードローンを利用したとするならば、免許取得後もカードローンを解約せずに置いておくことで維持費の支払いにもカードローンを利用することが可能です。

出費をうまくやりくりしながら、素敵なバイクライフを送りましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。

24時間振込可能な金融機関の口座登録で最短10秒振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

「電話なし、郵送なし」で超便利

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

車にかかるお金
シェアする
Money Book