違いはドコ?バンクイックとSMBCモビットを徹底比較!

バンクイックとモビットのちがい SMBCモビット

お金を借りるならドコが1番良いのか?これは多くの人が考えることですよね。
しかし、その結論を出すのはなかなかむずかしいのも事実。

なぜなら、キャッシングやカードローンは多くの会社が行なっていて乱立状態だからです。
CMでよく目にするバンクイック(三菱UFJ銀行カードローン)とSMBCモビットもその1つ。

それぞれの違いがわからないと、どっちを利用すべきか迷ってしまいますよね。
そこで今回はバンクイックとSMBCモビットのちがいを徹底比較します。

バンクイックとSMBCモビットで迷っている人は、お金を借りるときの参考にしてみてくださいね。

バンクイック(三菱UFJ銀行カードローン)ってなに?

日本最大手の三菱UFJ銀行が扱っているのが「バンクイック」です。
バンクイックの特徴はいくつかありますが、チェックすべきポイントは以下のとおり。

  • ・借り入れ金利が低い
  • ・テレビ窓口を利用すれば即日融資が可能
  • ・借り入れと返済が24時間いつでもできる

バンクイックのメリット1:借り入れ金利が低い

あらゆる銀行系のカードローンに言えることですが、バンクイックは借り入れ金利が安いというメリットがあります。

利用限度額借り入れ利率
400万円超500万円以下年4.6%~年6.1%
300万円超400万円以下年6.1%~年7.1%
200万円超300万円以下年7.1%~年9.6%
100万円超200万円以下年9.6%~年12.6%
10万円以上100万円以下年12.6%~年14.6%

表をご覧いただくとわかりますが、10万円の借り入れでも金利は年12.6%~年14.6%となっています。

この金利の低さはお金を借りるときに非常に重要なポイントです。
金利が低いと返済負担が軽くなるからです。

特にキャッシングやカードローンをはじめて利用する人(借り入れが10万円以上100万円以下の人)にとって、低い金利は重宝するでしょう。

なぜなら、カードローンは借り入れ金額が低いほど金利が高くなるからです。

たとえば、はじめて10万円を借りる場合、ほとんどの人は最高利率が適用されます。
バンクイックでいえば年14.6%です。

この数字だけを見ると「え、高くない?」と思われるかもしれません。
しかし、この金利の低さは特筆すべきポイントです。

あとでくわしく解説しますが、SMBCモビットをはじめとする消費者金融系のカードローンは最高金利が18.0%前後に設定されています。

金利差は約3〜4%。この差が返済負担に大きく関係してきます。

いわゆる消費者金融よりも金利が安い。
これがバンクイック最大のメリットと言えるでしょう。

バンクイックのメリット2:テレビ窓口を利用すれば即日融資が可能

バンクイックの申込方法は大きく分けて、4つあります。

  • ・郵送
  • ・電話
  • ・インターネット
  • ・テレビ窓口

このなかで、特に使い勝手が良いのは「テレビ窓口」です。
テレビ窓口とは、文字通りテレビが付いた窓口で、わかりやすくいえば「無人契約機」のようなもの。

バンクイックの運営元である三菱UFJ銀行の銀行内に設置されています。

なぜテレビ窓口は優れているのでしょうか?その理由は手続きのスピードにあります。

バンクイックのテレビ窓口は、申し込みから契約まで最短40分で完了するうえに、その場でカードが発行されます。

つまり、手続きが完了次第、すぐにお金を借りられるわけです。

銀行のカードローンでここまでスピーディな手続きを実現しているのは、バンクイックの三菱UFJ銀行だけといえるでしょう。

ただし、テレビ窓口でスグにお金を借りるには以下の3点の書類が必要になります。

  • ・本人確認書類(運転免許証)
  • ・勤務先の情報(住所・電話番号・社員数・入社年月)
  • ・収入証明書

本人確認書類は、テレビ窓口の場合には運転免許証しか利用できません

収入証明書は、以下の書類のいずれか1点が必要です。

  • 1. 源泉徴収票
  • 2. 住民税決定通知書
  • 3. 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
  • 4. 確定申告書第1表・第2表

手続きがすぐに完了することと引き換えに、これらの書類が必要になるのはやむを得ません。

もし書類がすぐに用意でき、なおかつスグにお金を借りたい人はバンクイックのテレビ窓口がベストです。

バンクイックのメリット3:借り入れと返済が24時間いつでもできる

いつでも借りられて、いつでも返済できる。
カードローンを利用するときには重視したいポイントです。

バンクイックは、まさにこの利便性を兼ね備えています。

借り入れについては利用限度額内であれば何度でも借り入れ可能。
また、1,000円単位で借り入れ可能なので、必要最小限のお金を借りられます。

さらに、三菱UFJ銀行のATMはもちろん、コンビニATMでも手数料無料でお金を借りることができます。

返済については、以下の3つの返済方法から選ぶことができます。

  • ・口座からの自動引き落とし
  • ・ATMからの返済
  • ・振り込みによる返済

そして、一括返済・臨時返済も可能です。

カードローンでの借り入れは、早く返せば返すほど利息による返済負担が減るので、いつでもお金を返せるのはバンクイックの大きなメリットです。

バンクイックカードで提携ATMを利用すれば、返済手数料も無料です。

SMBCモビットってなに?

SMBCモビットはSMBCグループの会社です。
まず比較して言えるのは、バンクイックなどの銀行系カードローンに比べると金利が高くなるのがデメリットといえるでしょう。

SMBCモビットの金利は3.0〜18.0%となっています。
バンクイックの最高利率である14.6%に比べるとどうしても高くなります。

しかし、SMBCモビットはSMBCグループの安心感と、CM・宣伝効果によって高い人気を獲得しています。

バンクイックとSMBCモビットのちがいを明確にするために、SMBCモビットのメリットについて見ていきましょう。

  • ・来店不要、電話連絡なし、郵送物なし
  • ・10秒簡易審査が使える
  • ・即日融資も可能(曜日、時間帯によっては翌日扱い)

SMBCモビットのメリット1:来店不要、電話連絡なし、郵送物なし

SMBCモビットが選ばれる最大のメリットは「来店不要、電話連絡なし、郵送物なし」という特徴にあります。

これはいいかえれば、インターネットの手続きだけ(Web完結)でお金が借りられるということ。

スマホやパソコンがあれば、その場で申し込みができて審査を受けることができます。

本審査にかかる時間は最短30分なので、お金を借りるまでに時間を要する必要がありません。

ただし、実際にはもう少し時間がかかるうえに、混みあう時間(特に夕方以降)はスグに手続きが進まないことがあります。

ですから、急いでいる人はなるべく午前中に手続きを済ませてしまいましょう。

ちなみに「Web完結でお金はどうやって受け取るの?」と思う人もいるはずです。
SMBCモビットでは申し込みをして審査に通れば、指定する口座に入金してもらうことができます。

つまり、カードを発行しないでもお金を借りられるということです。
多くの消費者金融はカードの発行が必須なので、このあたりもSMBCモビットの大きなメリットといえるでしょう。

SMBCモビットのメリット2:10秒簡易審査が使える

SMBCモビットの「10秒簡易審査」を利用することで、自分がお金を借りられるかをスグに調べることができます。

10秒簡易審査とは、本審査を受ける前にお金を借りられるかチェックできる仕組み。
氏名・生年月日・自宅・勤務先情報・希望額を入力するだけでスグに結果を知ることができます。

本審査というのはどうしても心理的にハードルが高いですよね。
「自分って借りられるのかな?」と、お金を借りる前は不安になるもの。

そんな人でも、気軽に審査を受けられるのが10秒簡易審査のメリットです。

さらにいえば、本審査は信用情報機関に「本審査を受けた」という情報が記載されてしまいます。

それだけで今後のローンで不利になることはほとんどありませんが、ムダに本審査で落ちる可能性をなくすことができるわけですね。

SMBCモビットのメリット3:即日融資も可能(曜日、時間帯によっては翌日扱い)

バンクイックとのちがいにはなりませんが、SMBCモビットでも即日融資が可能です。
曜日や時間帯によっては翌日扱いになりますが、午前中であればほぼ即日融資してもらえます。

「今スグにお金を借りたいけど、銀行系のカードローンは審査に通るかわからない…」

そんな人は、まず10秒簡易審査を受けてみるといいかもしれません。

今スグお金が必要な人にも多く利用されているのがSMBCモビットの特徴です。

バンクイックとSMBCモビット、どっちで借りればいい?

バンクイックとSMBCモビットのちがいについて解説してきましたが、結局のところどっちでお金を借りればいいのでしょうか?

結論としては、低い金利を重視するならバンクイック(三菱UFJ銀行カードローン)。
そして、申し込みの簡単さ(Web完結)を重視するならSMBCモビットといえるでしょう。

返済負担を考えると、バンクイックの低金利は非常に魅力的です。
しかし、申し込みのしやすさ(その場ですべてが完結する)という意味ではSMBCモビットが優位でしょう。

また、バンクイックをはじめとする銀行系のカードローンは審査が厳しいと言われています。
もちろん、SMBCモビットの審査が甘いわけではありませんが、やはり比較するうえで審査の厳しさは重要です。

たとえば、今スグ借りたいと思っているのに審査に落ちてしまっては時間がムダになってしまいます。

ですから、まずはSMBCモビットの10秒簡易審査を受けてみることをオススメします。
その審査結果を見たうえで、あらためてバンクイックを検討すると非常に効率的です。

インターネットから簡単に申し込みできますので、まずは気軽にチェックしてみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

SMBCモビット三菱UFJ銀行
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】