ズバリ!年収300万円のカードローン借入限度額はいくら?

年収300万円の借入限度額 アコム

年収300万円だと、カードローンでいくらお金を借りられるのでしょうか?

キャッシングやカードローンを利用する前に借り入れ限度額を知っておくと、緊急時の心強い味方になります。

人生、なにが起こるかわかりません。
平穏に過ごしていても、突然おおきな出費が必要になることもあります。

ですから、自分がカードローンでお金をいくら借りられるか?ということを知っておくことは大切です。

ここでは年収300万円の人を例にとって、カードローンの借り入れ限度額をチェックしておきましょう。

年収で決まるの?借入限度額の決め方とは

お金をいくら借りられるかを決めるのが「借入限度額」です。
これは名前のとおり、借り入れ可能な金額をあらわしています。

借入限度額はどのようにして決まるのでしょうか?
結論としては、ズバリ「あなたの年収」によって決まります。

つまり、収入が多い人は借入限度額が多くなります。
反対に、収入が少ない人は借入限度額が少なくなります。

どうして収入の多い・少ないによって借入限度額は増減してしまうのでしょうか?

なぜ借入限度額があるの?

自分の借りたいお金は好きなだけ借りたい!
そう考える人も多いのではないでしょうか?

どんな人でも自分の希望額が全額借りられるかといえば、決してそんなことはありません。
審査をしたときに決められて上限でしか、お金を貸してもらえないのです。

なぜかといえば、返済できない金額を貸してしまうのは貸金業者としてリスクが高いからです。

カードローンを発行している消費者金融や銀行は、利息などの収入をビジネスにしています。
ですから、申込者の身の丈に合った金額を貸すようにしないと、貸したお金を回収できないリスクを抱えてしまうのです。

そういったことがないようカードローン会社は「年収に応じた貸し付け」というのもをキッチリと守っているのです。

あとでくわしく説明しますが、年収300万円の人はドコのカードローンであっても上限がほぼ横一列で決まっています。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

知っておきたい「借入限度額」と「極度額」のちがいとは?

消費者金融をはじめとするカードローンを利用するときに、もう1つ知っておきたいことがあります。
それは「借入限度額」と「極度額」の違いについてです。

似ているようで、ちがう意味を持つこの2つの言葉。
一体どのようなちがいがあるのでしょうか?

  • ・借入限度額
  • →いま実際に借りられる上限の金額
  • ・(借入)極度額
  • →契約上、借りられる上限の金額

少しわかりづらいところなので、くわしく説明します。

借入限度額については、これまで説明したとおり「いま実際に借りられる上限の金額」のことです。

そして、極度額は「契約上、借りられる上限の金額」のことです。

具体的な金額を例にすると、極度額50万円・借入限度額10万円といったようになります。
これは以下のような意味を持ちます。

「カードローン会社としては、あなたに極度額50万円まで貸すことができます」
「でも、いまの段階では借入限度額10万円までしか貸すことができません」

こうしてみると、多くの人はこんな疑問を持つのではないでしょうか?

「借入限度額だけ決めれば極度額って不要じゃない?」

一見すると意味のなさそうな極度額。
じつはお金を借りるときに以下の2つのメリットがあるのです。

まずは借入限度額で利用者の返済能力を見極めたい

消費者金融会社はどうやってお金を儲けているのでしょうか?
収益源はさまざまですが、そのほとんどは利用者からの「利息」によるものです。

「お金を貸してあげるから、レンタル料として利息を払ってね」

といった具合に、お金に利息を付けているわけですね。

その利息はどうやって受け取るかといえば、言うまでもなく利用者の返済するお金に上乗せされます。

ということは、消費者金融側としては「きちんと返済できる人」でないとお金を貸すのは危険ですよね。
そして、さらに言えば「その人が返済できる金額だけ」を貸すようにしないと、何が起こるかわかりません。

つまり、極度額とは別に借入限度額を少し低めに設定するわけです。
そうすれば、利用者が本当に返済能力があるかどうかを見極めることができます

増額のときにスグに対応できる(面倒な手続きが不要)

もう1つ、極度額と借入限度額を分けるメリットがあります。

それが、増額をするときに手続きがカンタンに済むということです。
最初は少額の利用(低い限度額)だったものの、やがて多めにお金を借りたいときがやってくることもあります。

そのときには増額の申請をするのですが、あらかじめ極度額を設定していればカンタンな手続きで済みます。

本来、お金を借りるときには申し込みをしたり、必要書類を提出したりといった手続きがあります。
毎回そんな手続きをしていたら面倒ですが、極度額の範囲内であれば利用限度額を増やすことがカンタンにできるわけですね。

極度額を設定していれば、面倒な手続き不要でスグにお金を借りられるということです。

年収300万円の借入限度額をチェックしよう!

さて、前置きがかなり長くなってしまいました。
実際に年収が300万円の人を例にとって、借入限度額を見ていきましょう。

まず知っておきたいのは消費者金融では「年収の3分の1を超える借り入れはできない」ということです。

これは貸金業法という法律のなかにある「総量規制」という決まりによるもの。

ですから、まず言えることは年収300万円の人は100万円を超える借り入れはできません
言いかえれば、年収300万円の人は100万円が極度額だということです。

この総量規制は「他社からの借り入れ」を含みます。

さらにいえば、極度額が上限100万円に設定されると、実際に借りられる借入限度額はもう少し低くなるでしょう。
目安としては限度額が30〜50万円といったところ。

これは各消費者金融によって基準が異なります。
場合によってはもう少し多めに、あるいは少なめにしか借りられないこともあります。

年収300万円の人の借入限度額【まとめ】

あらためてまとめましょう。

年収300万円の人は、総量規制の関係で100万円を超える借り入れができません。

たとえば、極度額を100万円に設定されたとしましょう。

さきほど説明したとおり、借入限度額は極度額より低くなります
ですから、はじめてのカードローンに申し込む年収300万円プレーヤーは30〜50万円が現実的な借入限度額となります。

もちろん借り入れと返済実績を積んでいけば、やがて増額することも可能です。

自分がいくらお金を借りられるかについては、まずはカードローン各社の「仮審査」を受けてみてください。
プロミスやアイフルの公式サイトでは、無料の返済シミュレーションをを利用することができます。

借りるまえに返済プランやイメージをつくることができるので、返済の悩みや不安は解消できるはずですよ。

まずは申し込みをしてみて、実際の借入限度額チェックしてみましょう。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。

24時間振込可能な金融機関の口座登録で最短10秒振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

「電話なし、郵送なし」で超便利

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

金谷まなぶ

大学時代に借金で大きな失敗を経験。そのときに「お金のことはきちんと学ばなきゃダメだ」と決意。猛勉強の末、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得して、日々お金に関する知識をストックしています。本当に役に立つ情報発信を行うことが信条です。妻と愛猫2匹(スコティッシュフォールド)と暮らしています。

アコム カードローン
シェアする
Money Book