アイフルの金利を下げるには?もっとお得にお金を借りるコツ

アイフルの金利を下げる アイフル

お金を借りるなら、できるだけ利息負担を軽くしたいですよね。
そのためにはアイフルの金利を下げる必要があります。

とはいえ、何も知らずにお金を借りようとすると当然ながら高い金利が適用されてしまいます。
アイフルで金利を引き下げるにはどうすればいいのでしょうか?

アイフルの金利を下げるにはどんな条件があるの?

交渉すれば誰でも金利を下げることができる!と言いたいところですが、アイフルをはじめ消費者金融はそこまで甘くはありません。

基本的には誰もが等しく同じ金利を適用されるからです。

とはいえ、交渉次第で金利を下げることができるのも消費者金融の世界です。
ハッキリ言って下げるのは簡単ではありません。しかし、下げられる金利をそのままにしてお金を借りるのは損でしかないことも確かです。

アイフルで金利を下げる場合、大原則として必要になるのは「
信用力」です。
信用力とは、簡単にいえば「きちんと返済をする」ことをいいます。

具体的には以下のような条件に当てはまる人は、金利を下げるチャンスがあります。

  • ・借り入れ金額が大きい
  • ・返済遅れがない
  • ・利用期間が長い
  • ・繰り上げ返済をする人

借り入れが大きいほど金利は低くなる!

アイフルの金利は3.0%〜18.0%です。

利用限度額が大きいほど、金利は下がります。これは法律でも決められている内容で、アイフルに限らずすべての貸金業者に共通しています。
この法律を貸金業法といって、金利の上限が決められています。

借り入れ金額上限金利
100万円未満18.0%
100万円〜300万円未満15.0%
300万円〜500万円未満12.0%

上限金利は借り入れ金額に応じて決まってきます。もし交渉なしで金利を下げたいのであれば、借り入れ金額を100万円以上にするという方法もあります。
もちろん使うアテのないお金を借りるへきではありません。

しかし、たとえば90万円を借りるのであれば、思い切って100万円を借りることができれば金利を下げることは可能なのです。

とはいえ、それだけ大きな金額を借りるのがむずかしい人も多いでしょう。
金利を下げるための基準としては数十万円〜100万円が1つの目安となります。

コツコツと返済をすれば、金利を下げる余地が生まれる!

信用、ということを考えると返済遅延をせずに返済をしていることが大切です。
アイフルとしては、毎月きちんと返済している人に対しては「優良顧客」として優遇してくれる可能性があります。

返済を遅延する人に比べて、コツコツ返済してくれる人はアイフルにとってありがたい存在です。
金利の引き下げ交渉をするには、しっかりと返済してきた実績が欠かせません。

利用期間が長いことも金利を下げる条件!

たとえば、お金を1ヶ月の人と、5年間借り入れと返済をコツコツ続けている人を比べてみましょう。
アイフルにとって大事なお客さんはどちらでしょうか?

言うまでもなく、利用期間が長い人のほうが金利を下げる余地があります。
さきほどの「信用力」にも関係してきますが、やはり優良顧客としてアイフルから優遇されるための条件です。

繰り上げ返済は「信用」の証!

繰り上げ返済することで、アイフルから「この人の収入状況は問題なさそうだ」と判断されます。
消費者金融側としては、なるべくリスクが低い人にお金を貸したいと思っています。

ですから、もし収入に余裕があるのであれば、コツコツ返済するよりも繰り上げ返済を選ぶほうが得策になることも少なくありません。

繰り上げ返済をすることで金利を下げる交渉もしやすくなりますし、場合によってはアイフル側から金利の引き下げを提案してくることもあります。

返済が厳しい人にも金利引下げのチャンスがある?!

ここまでアイフルの金利を下げるための条件を解説してきました。
こうやって見ると、優良顧客しか金利を下げるチャンスがないように見えますよね。

しかし、じつは返済が厳しい人に対しても金利の引き下げを提案してくる場合があります。

なぜそんなことが起こるのでしょうか?
その理由は、返済が厳しい人の心理状態を考えればわかりやすいです。

返済が厳しいということは、毎月ギリギリのお金でやりくりしていることになります。
すると、生活費すら用意することができなくなる可能性も出てくるわけです。

そういった状況に陥った人が考えるのは、「借り換え」や「債務整理」です。
つまり、いままでアイフルで借りていたお金を他社に切り替えようとするわけですね。

借りる人にとっては借り換えや債務整理によって、返済負担を減らせるメリットがあります。
しかし、アイフルにとってはどうでしょうか?

いままで利息を含めた返済を受け取っていたのに、他社に切り替えられてしまうと収益源がなくなることになります。

ですから、返済が厳しい人に対しては「(他社に切り替えられると困るので)金利を下げますね」という提案が行われるのです。

アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

アイフルから金利引下げや増額案内が来ることもある!

ここまで、アイフルの金利引下げに必要な条件を説明してきました。
こちらから金利を下げる交渉をすることもできますが、アイフルから「金利を下げませんか?」「借り入れ額を増やしませんか?」という案内がくることがあります。

さきほど説明したように、アイフルにとってはお客さんが他社に流れるよりは「金利を下げてでもお客さんにお金を借りて欲しい」と考えます。

こうした事情があるので、金利が下がる可能性は十分にあります
借り入れ額が大きい人や、今後長期間にわたってお金を借りる可能性がある人はアイフルでコツコツ返済を続けましょう。

金利を下げることができれば、かなりお得にお金を借りることができます。
アイフルはインターネットから簡単に申し込みができますので、誰にもバレることなく借り入れできますよ。

アイフルで今すぐお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

アイフル
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】