アコムの審査時間はどれくらい?審査をスムーズに完了させる方法

アコムの本審査の時間 アコム

お金を借りるときに気になるのが、本審査にかかる時間です。

キャッシングでお金を借りるときに審査は避けて通れません。
アコムでもはじめて利用する人はだれもが本審査を受けて、お金を借りられるようになります。

アコムで今スグにお金を借りたい人にとって、本審査にかかる時間は非常に気になるところ。
審査が遅かったり、ましてや落ちてしまうようなことがあるとスグにお金を借りられなくなってしまいます。

アコムの本審査はどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

アコムの本審査は最短30分って本当?

結論として、アコムは申し込みから審査まで最短30分で完了します。

多くの消費者金融・キャッシング会社が審査までの時間が短いことをアピールしています。
利用者にとってはスグに借りられたほうがいいので、当然ではありますね。

「最短即日のスピード融資!」
「最短30分で借り入れ可能!」

こうしたキャッチコピーをよく目にしますが、実際のところアコムでは本審査はどれくらい時間がかかるのでしょうか?

やはり実際にかかる所要時間を知れたほうが、使うときに助かりますよね。

ただ、アコムだけでなくプロミスやアイフルも最短30分で審査が完了すると公表しています。

注意したいのはあくまでも”最短”であるということ。審査完了から実際に現金を手にするまでは、少なくとも1時間はかかると考えましょう。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

審査について知っておきたい2つの事実

アコムの公式サイトでは以下のような文言が並んでいます。

  • 「3秒診断」
  • 借入審査回答は最短30分

「3秒診断」とは?

「3秒診断」というのは、あとで詳しく説明しますが、本審査前の「仮審査」のことを指します。
これは「借りられるか不安だから、お試しで仮審査を受けたい」という人向けのサービスです。

借入審査回答は最短30分

重要なのは「審査の回答までは最短30分」という言葉。
ここでいう審査とは本審査のことをあらわしていますが、果たして本当に30分という短い時間で融資までしてもらえるのでしょうか?

結論からいうと、本当に30分で本審査を終わらせることは可能です。

ただし、あくまでもスムーズに進んだ場合に最短30分で完了するということ。
人によっては本審査にかかる手続きにもう少し時間がかかることもあります。

なぜ人によって審査時間がちがうの?

どうして人によって審査にかかる時間がちがってくるのでしょうか?
その一例として、以下のような理由が考えられます。

  • ・在籍確認に時間がかかる
  • ・他社の借入状況を照合する
  • ・審査に時間がかかる

在籍確認に時間がかかると、本審査も時間がかかる

キャッシングの在籍確認とは、あなたの勤務先に電話で確認することをいいます。

申し込みの時に記入した仕事場で、本当にあなたが働いているかをチェックするわけですね。残念ながら職場を偽って申し込みする人が少なからずいるため、在籍確認はどうしても避けられません。

「電話なんかされたら、職場にバレちゃうじゃないか」

と思われる人もいるでしょう。しかし、心配は無用です。

なぜなら、在籍確認はアコム担当者の「個人名」で電話が行くからです。
キャッシングの在籍確認で職場にバレずにお金を借りるには?

在籍確認は、職場にあなたが不在でも在籍していることがわかれば完了します。
この電話確認をするときに、時間がかかることがあると借り入れまで待たされる可能性があるのです。

とはいえ、これは記入した電話番号が間違っていたなどのごくまれなケースだけ。
基本的にはスムーズに進むので、在籍確認で待たされることはほとんどありません。

審査時間を短くするためには、勤務先の情報をまちがいなく入力するようにしてください。

他社からの借入があると、確認に時間がかかる

もしあなたが他社からすでにお金を借りている場合、アコムでは借入状況を信用情報機関に問い合わせます。

いま合計でいくら借りているのか?返済能力はあるのか?

こうした項目を審査するために時間がかかることがあります。
本審査の時間が長くなってしまうのは、ほとんどがこのケースに当てはまるときと考えていいでしょう。

もちろん、他社からの借り入れがゼロの人は心配無用です。

このように、利用する人によっても異なりますが申し込み〜審査〜融資までに60〜120分かかることもあります。

個人差があるので、今スグ借りたいという人は、なるべく早めに申し込まないと時間がかかることがあるので注意しましょう。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

アコムの本審査にはどんな基準がある?

はじめての人にとって、アコムの審査に不安を感じる人も多いかもしれません。

「何を基準に審査されるのか?」がわからないから引き起こっている不安がほとんどです。

ですから、本審査の基準をしっかりと理解していれば自信を持って申し込めるでしょう。

さて、アコムの本審査は大きく分けて4つの基準で行われます。

  • ・生年月日(年齢)
  • ・職業(勤務先、勤続年数、雇用形態など)
  • ・年収
  • ・信用情報(他社借入など)

生年月日(年齢)は若い人ほど有利?

若すぎる人や、反対に高齢の人は「本当に返済できるほどの収入があるのか?」と審査されます。

アルバイトやパートであっても安定した収入があれば問題ないので、そこまで気にする必要がありません。
しかし、審査基準の1つにはなっていることを理解しておきましょう。

年齢については若すぎず、年を取り過ぎずというのが理想です。

一般的に30代〜40代は収入が高くなり安定する傾向があるため、ある程度借入希望額が高くても審査に通る可能性は高くなるでしょう(もちろん収入と借り入れ額のバランスが大切です)。

職業(勤務先、勤続年数、雇用形態など)は何でも平気?

仕事の業種、勤続年数、そして正社員・契約社員・アルバイトなどの職業の現状を審査します。

あなた自身が「安定しない仕事だからダメかも…」と思っていても「意外とすんなり本審査に通過した」ということはよく起こります。

雇用形態など勤務条件はそこまで気にする必要はありません。
職業よりも、やはり気にするべきは次に紹介する年収です。

もっとも重要なのはやっぱり年収

年収は、お金を借りるときの本審査で最も重要視される項目です。
言うまでもありませんが、年収がほとんどないのにお金を借りることはできません。

反対に言えば、100〜200万円程度の年収の人でも、借り入れ額が低ければ審査には通る可能性があります。

たとえばアルバイトで毎月の収入が10万円未満でも、借り入れ額が1万円なら審査にとおる可能性は高いでしょう。

年収が低くて審査に通るか不安な人は、アコムの「3秒診断」を試してみましょう。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

信用情報(他社借入など)が悪いと審査に通りにくい

はじめてお金を借りる人には関係ありませんが、他社からすでにお金を借りている人は本審査の対象になります。

他社の借り入れを考えるときには明確なラインがあることをご存知でしょうか。
それが「借り入れは年収の3分の1を超えてはいけない」という総量規制です。
総量規制は年収の3分の1?それとも手取り?

すでに他社から年収の3分の1を超える借り入れがある場合、いくら年収が高くても本審査には通りません。

これらの項目を審査したうえで、問題がなければ本審査に通過します。

「3秒診断」でも同じような項目で審査を試せますが、仮審査なので入力する項目が少なくなります。

本審査の前に行われる「仮審査」ってなに?

キャッシング申し込みには必ず審査があることを説明したとおりです。
その審査にはじつは大きく分けて2つのステップがあります。

それがさきほど説明した「本審査」と「仮審査」です。

なぜ、審査に2つのステップがあるのでしょうか?
その理由はいくつかありますが、もっとも大きな理由は「手軽に融資可能か知るため」です。

審査時間を短くするためには、自分の適正な借り入れ額をあらかじめ知っておくといいでしょう。

仮審査は入力項目が少ないのでラク

さきほど述べたとおり、仮審査は入力項目が少ないのでカンタンに診断してもらうことができます。
アコムの「3秒診断」という言葉のとおり、非常にスムーズに時間をかけずに仮審査を受けられるわけです。

「せっかく審査を受けたのに落ちてしまった…」という事態を避けるためにも、仮審査を受けることがおすすめです。

本審査を受けると信用情報に記録されるの?

もう1つは、本審査は信用情報に記録が残るということがあります。

仮審査はあくまでも「簡易チェック」に過ぎませんが、本審査は「この人はキャッシングの審査を受けた」という情報が信用情報として残るわけです。

そこで審査に通れば大きな問題はありませんが、万が一審査に落ちた場合、他社での審査が不利になることがあります。

たとえばアコムで本審査をしたけど落ちてしまい、次はプロミスで本審査を受けたとしましょう。プロミスはあなたの信用情報を必ずチェックします。

そのときに「他社で借入できなかった」という情報があると、どうしても審査に影響が出るのです。

もちろん1社に落ちたから他社の審査も通らないということではありません。

要するに、消費者金融というのはドコの会社も同じに見えて審査基準が違うことがあるのです。

まずはアコムの「3秒診断」仮審査でチェックを受けよう!

本審査にかかる時間は最短で30分ですので、早い人はあっという間にお金を借りることができます。

しかし、なかには審査に通るか心配という人もいるはずです。
そんなときには必ず仮審査を受けることをオススメします。

なぜなら、さきほど説明したように本審査は信用情報に記録が残るからです。
仮審査に通れば必ず本審査に通るわけではありません。

しかし、仮審査でダメな人が本審査に通ることはまずありませんから、仮審査で「腕だめし」をするわけです。

繰り返し説明しているとおり、アコムには以下のような「3秒診断」があります。

  • ・年齢
  • ・性別、独身既婚
  • ・他社借入件数
  • ・他社借入合計額

以上の4つの項目を入力するだけで、カンタンに仮審査を受けることができます。
本審査を含めても、最短30分でお金を借りることができます。

もちろん、3秒診断を使ったからといって借りなければいけないわけではありません。

時間がかからないことがアコムのメリットですから、お金を借りたい人は活用してみましょう。

まずはインターネットの仮審査(3秒診断)を使ってみて、問題なければ本審査に申し込むのがベストです。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

他のカードローンの本審査時間は?

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

アコムに限らず、じつは他のカードローンの本審査時間もかなり短いのが実状です。

そのため、決してアコムに限定して選ぶ必要はありません。

プロミスは最短30分で審査完了、アイフルは最短30分となっていますが、実際に融資が実行されるのはどこも同じくらい時間がかかります。

お金を借りたあとの返済しやすさなどを考えると、プロミスやアイフルも魅力的なところは多いです。

個人的には拠点数の多さ、さらには毎月の返済額の低さなどを考えるとプロミスをおすすめします。

プロミスでカードレスを選べばWeb取引も可能なので、家族や職場にバレる心配もありませんよ。もちろん、郵送物なしです。

無人契約機での審査待ち時間を短くする方法

無人契約機(むじんくん)で申し込む場合、申し込みをしてから審査完了までに待ち時間が発生します。

さきほど説明したとおり、最短でも30分は時間がかかるので無人契約機で待たなければいけません。

もちろんどこかで時間を潰していても良いのですが、やはり審査を待つ時間って良い気分ではないですよね。審査にとおればまだいいのですが、落ちたらかなりヘコミます。

むじんくんでの審査待ち時間をなくすためには、事前にネット申し込みをしておくのがベスト。

申し込みだけはネットでしておいて、カードの発行をむじんくんで完了させれば契約機での待ち時間はなくなります。

もちろんこれは裏技でもなんでもなく、アコムでもおすすめしている方法です。

審査時間を短くする方法【まとめ】

  • ・年収や勤務先は正確に入力する
  • ・借り入れ希望額を低めにする
  • ・仮審査であらかじめチェックする

アコムの審査は意外とあっという間に終わりますが、人によっては時間がかかることもあります。

まずは上記の3項目をチェックして、借り入れの審査時間を短くするようにしたいですね。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

アコム
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】