アコムと銀行系カードローンのちがいとは?

アコムと銀行系カードローンのちがいとは? アコム

大手消費者金融の「アコム」は、日本でも歴史の長い企業で、テレビCMでもおなじみの金融ローン会社です。

カードローンでお金の借入れを考えた時に、「銀行系カードローン」と「消費者金融系カードローン」のどちらにするか、迷うことがありますよね。

アコムと銀行系カードローンの違いについてまとめてみましょう。

アコムは銀行系の消費者金融

アコムは消費者金融として長い歴史がありますが、現在では三菱UFJファンナンシャルグループの一員として、親会社が銀行になっています。

親会社は銀行であっても分類は消費者金融

それでは親会社が銀行のアコムは、銀行系カードローン会社なのでしょうか?答えは「NO」。

アコムは三菱UFJファイナンシャルグループの一員ですが、あくまで免許は消費者金融であり、貸金業法での規制を受けることになります。

アコムのカードローンは総量規制の対象

アコムは消費者金融なので、総量規制の対象です。

総量規制とは、高金利の借入れに上限を設けることで、過度な債務や多重債務を防ぐ目的で作られた法律で、消費者金融、信販会社(クレジット会社)のカードローンが対象になります。

総量規制は年収の1/3以上の貸付を業者に禁じており、貸付を行う際には必ず収入証明書や源泉徴収票の確認が必要です。

アコムカードローンは総量規制の対象なので、原則50万円を超える利用限度額設定には、収入を証明する書類を提出しなくてはいけません。

また他社の借入れ状況によっては、50万円以下であっても提出を求められることもあります。

アコムは収入証明書不要でお金を借りられますか?

アコムと銀行系カードローンを比較する

アコムのカードローンと、銀行が発行しているカードローンのちがいについて比較してみましょう。

アコムカードローンとバンクイックを比較する

「バンクイック」は三菱UFJ銀行が発行しているカードローンで、テレビCMでも有名なカードローンです。アコムカードローンと比較してみましょう。

  • 金利:アコム(3.0%~18.0%):バンクイック(1.8%~14.6%)
  • 利用限度額:アコム(800万円):バンクイック(500万円)
  • 返済:アコム(残額リボルビング方式):バンクイック(残高スライド方式)
  • 保証人:アコム(必要なし):バンクイック(必要なし)
  • その他

やはり銀行系カードローンは金利が低い

まず比較してわかるのは金利の違いです。アコムでは最低が3.0%ですが、バンクイックは1.8%です。

また、最高利率は18.0%と14.6%で、3.4%もの開きがあります。

バンクイックは利用限度額で金利幅が決められており、10万円~100万円では13.6%~14.6%になります。

アコムは利用限度額が100万円を超えていると金利が3.0%~15.0%となっていますが、100万円以下では基本的に18.0%が適用されるので、最高利率による借入れを覚悟しなくてはいけません。

限度額はアコムの方が高くなっている

利用限度額を見てみるとアコムは800万円、バンクイックは500万円になっています。

銀行系カードローンの中には三井住友銀行の「三井住友カードローン」のように、利用限度額が800万円の商品もあります。

アコムカードローンは銀行系カードローンに負けない限度額を設定していますが、現実にはアコムは総量規制の対象なので、800万円の限度額を設定するためには2400万円の年収が必要になります。

2400万円も年収がある人が、アコムカードローンを利用するかと言うと…疑問ですね。

返済は残高スライド方式が主流になっている

カードローンの返済は消費者金融であっても、銀行であっても「残高により返済額が決まるスライド返済方式」が主流になっています。

名称には違いがありますが、基準日の借入残高によって最低返済額を自動的に決める返済方式です。

一般的なリボルビングはあらかじめ設定した返済額を毎月返済しますが、残高スライドでは残高が多くなれば返済額が増え、減れば返済額も少なくなります。

一見して支払いが楽になる方式ですが、返済期間が長期化して利子負担が大きくなる特徴があります。

またアコムも銀行カードローンも追加返済は自由な商品が多いので、ボーナス時などには追加返済で元本を少なくすることも大切です。

アコムと銀行系カードローンの審査の違いについて

一般的に消費者金融と銀行のカードローンでは、銀行の方が審査は厳しくなります。消費者金融に比べて金利が低いなど、条件がよいことが審査の厳しい理由です。

アコムは銀行系カードローンの保証会社もやっている

三菱UFJファイナンシャルグループのアコムは、三菱UFJ銀行のカードローンの保証会社になっています。

ややこしいですが、銀行の保証会社をアコムが代わりに行っているのです。

保証会社とは、お金を借りた人が返済不能になった場合に、代位弁済(お金を借りた人の代わりに全額支払う)を行うことです。

保証人が付かないカードローンではよく利用されているシステムです。

アパートを借りる時の保証会社と同じと考えて下さい。アコムが保証会社になることで、バンクイックの審査の大部分はアコムが行っています。

つまり、アコムは消費者金融でありながら、保証会社として銀行系カードローンの審査と保証業務も行っているのです。

アコムは長い消費者金融の経験とノウハウがあるので、銀行もそれに頼っていたのです。

銀行としては自分たちで保証業務や審査についてのノウハウをつくる必要がなく、アコムに頼めばいいのでラクチンですよね。もちろん、アコムに手数料を払ってはいますが。

アコムと銀行系カードローンのちがいは金利

アコムと銀行系カードローンの違いは明確です。

まず大きいのが金利の違い。金利が3%も違うと100万円借入れした場合、利息差は大きなものになります。

やはり銀行系カードローンの方が魅力的だと考えざるを得ません。

また総量規制を考えると、大きなお金を借りたいケースでも銀行が有利です。ただし、銀行の審査は消費者金融よりも厳しいと考えられており、審査に通らない人も少なくありません。

そのような場合にはアコムなど消費者金融系のカードローンを申込んでみることをおすすめします。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

アコムカードローン
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】