アコムで20万円借りる!金利と利息、毎月の返済額はいくら?

アコムで20万円借りる!金利と利息、毎月返済額はいくら? アコム

アコムでお金を借り入れた場合に気になるのは、どれぐらいの利息が発生するのか、毎月の返済額はどれくらいの金額になるのかということだと思います。

そこで今回は、アコムで20万円借り入れた場合の金利・利息・毎月の返済額について説明していきたいと思います。

アコムの金利は契約極度額で決まる!

まず金利に関してですが、アコムの金利の決め方は非常にシンプルです。

限度額の金額によって決まり、以下の表のようになります。

  • 限度額:100万円未満
  • 金利:3.0%~18.0%
  • 限度額:100万円以上
  • 金利:3.0%~15.0%

契約限度額100万円をボーダーとして、分かれているので非常に覚えやすいでしょう。

他の金融機関は限度額に加えて、その時点での借入残高まで参照した上で金利が決定することもありますが、アコムではそのような複雑な計算は必要ありません。

つまり、アコムで20万円借り入れた場合の金利は3.0%~18.0%ということになります(限度額は100万円未満で考えています)。

金利幅がある場合は基本的に上限金利が適用される

アコムで20万円借り入れた場合の金利については分かりましたが、その金利には幅があります。

実際に借り入れる場合には、どれくらいの金利が適用されることになるのでしょうか。

アコムで借り入れを行う場合の金利は「審査によって」決定しますが、たいていの人は上限金利かそれに準ずる金利が適用されます。

このとき、「自分は何でこの金利が適用されたのですか?」と聞いてみても、その理由を教えてもらうことはできません。

「利息分の支払い≒アコムの利益」になるわけですから、できるだけ高めの金利設定をしようとするのは金融機関にとってはある意味当然でしょう。

ただし口コミなどの中には、過去に何度かアコムを利用した経験があり返済も遅延せずに行っていたような人は、比較的低めの金利で借りられたというケースもありました。

つまりアコムにとって「優良顧客」であると見なされている場合には、低めの金利が適用される可能性もあるかもしれません。

裏返せば、初めての利用で20万円を借り入れるような場合は、ほぼ確実に18.0%(限度額100万円未満の場合)もしくは、それに近い金利が適用されるということになります。

ということでこれ以降では、すべて上限金利の18.0%が適用されているものとして説明を行っていきます。

返済日の決め方は2通り!どちらにするかで利息は微妙に異なる

続いて利息ですが、利息は前回返済日から支払予定日までの間に経過している日数によって変わります。

アコムでは返済日の決め方が2通りあるため、どちらの返済パターンを選んだかによって発生する利息が少しずつ異なります。

それぞれについて見ていきましょう。

35日ごとの支払い

まず1つ目は35日ごとの支払いの場合です。

利息は「借入残高×適用金利×経過日数÷365」という計算式で計算できます。

この計算式に当てはめて考えると、1回目の返済時に発生している利息(無利息期間サービスは無視して考えます)は、

【200,000円 × 18.0% × 35 ÷ 365 = 3,452円】と計算されます。

20万円を借り入れた場合に、最初の返済までに発生している利息が3,452円であることを高いと捉えるか安いと捉えるかは、人それぞれです。

毎月1回の支払い

そしてアコムのもう1つの返済パターンは「毎月1回返済する」という方法です。

この場合は、例えば「毎月月末」や「毎月25日」のように、決まったタイミングで返済を行っていきます。

月により日数が異なるため、各回の期間は30日だったり31日だったりしますが、便宜上30日と捉えて先ほどと同じように利息の計算を行ってみましょう。

すると、1回目の返済時に発生している利息は、

【200,000円 × 18.0% × 30 ÷ 365 = 2,959円】と算出されます。

返済日数が5日間縮むと、発生する利息も約500円少なくなることが分かりました。

35日ごとの支払いの場合も毎月1回の支払いの場合も、初回の返済以降は人によって借入残高が異なるため、発生する利息は異なります。

アコムでの最小返済金額はこのように決まる!

先ほどの説明で挙げた数字を用いると、35日ごとの支払いの場合は3,452円、毎月1回の支払いの場合は2.959円の利息が発生していました。

では、初回の返済時には最低限これらの金額を返済すればいいのでしょうか?と聞かれると、残念ながら正解は「NO」です。

アコムの最小返済金額は「借り入れ直後の借入残高 × 一定の割合」という式で決まります。

この「一定の割合」は契約限度額によって異なり、以下のようになります。

  • 金利18.0%の場合
  • ・限度額30万円以下で4.2%
  • ・限度額30万円超~100万円未満で3.0%

つまり、同じ20万円を借り入れた人でも契約限度額に応じて最小返済金額が異なり、それぞれ以下のようになります。

  • 限度額30万円以下の場合
  • 20万円 × 0.042 = 8,400円 → 9,000円
  • 限度額30万円超~100万円未満の場合
  • 20万円 × 0.03 = 6,000円

最小返済金額は1,000円未満は切り上げとなるため、8,400円は9,000円に修正されています。

つまり、契約限度額がいくらであるにせよ「利息分の支払いだけでOKとはならない」のです。

最小返済額を自分で計算する必要はない

ちなみに、今回は説明のために計算式を用いて最低返済金額を計算していますが、実際にアコムを利用している人が返済のためにこのような計算をする必要はありません。

アコムにはオンライン上にマイページがあるのですが、そちらにログインすることで現在の最低返済金額を確認することが可能になっているからです。

ですので、「今月いくら返済だっけ?」と分からなくなった場合には、マイページを確認しましょう。

ちなみに35日ごとの支払いの場合、契約限度額30万円以下の場合は9,000円のうち3,452円が利息分の支払いとなり、残りの【9,000円 -3,542円 = 5,458円】が元本の支払いとなります。

同じように、契約限度額30万円超~100万円未満の場合は、6,000円のうち3,452円が利息分の支払いとなり、残りの【6,000円 – 3,542円 = 2,458円】が元本の支払いへと当てられます。

少しでも総返済額を抑えるためには?

これらから分かることは、毎月最低返済分の金額だけしか支払っていないと、元本がほぼ減らないということです。

特に契約限度額が高めだと、最低返済金額の計算時に用いられる割合も低めになります。

割合が低いこと自体は、毎月の負担が抑えられるという意味ではメリットなのですが、そのぶん返済が長期化して返済総額が膨らんでしまう可能性をはらんでいます。

そのため、返済総額を抑えたい場合は、余裕がある時だけでも「最低返済金額以上の金額で返済を行う」ということが重要になってくるでしょう。

毎月の返済金額のうち、利息相当金額以上の金額はすべて元本の返済に充てられます。

元本が減れば、発生する利息も少なくなるということなので、長い目で見れば返済総額を抑えることが可能になるというわけです。

ただ、「毎月の負担を抑えることが重要な人」、「返済総額を抑えることが重要な人」など、人によってどこを重視するかは異なると思います。

自分に合った返済方法で返済を続けていくのが一番重要ですよ。

金利や返済額について正しい知識を身に付けておこう

以上、アコムで20万円借り入れた場合の金利・利息・毎月の返済額を中心に説明してきました。

最後に「自分にあった返済方法」という言葉を用いましたが、自分に合っているかどうかを判断するためには、金利や利息などについて正しい知識を持っていなければなりません。

各金融機関のホームページを見ても説明が分かりにくいこともあるので、今回の内容が正しい知識を身に付ける一助になれば幸いです。

アコムの公式サイトをチェックしてみる

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

アコム
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】