スマホ代の高額請求が来たときに確認すべき3つのこと

スマホ代の高額請求が来たときに確認すべき対処法 携帯電話・通信費にかかるお金

iPhoneをはじめ、ほとんどの方がスマートフォンを使用しています。スマートフォンはいわば小さなパソコンと一緒であり、24時間いつでもネットからアプリゲーム、さまざまなアプリーサービスを活用することが可能です。

今回、そんなスマホを使用していたら、高額請求が来た時の対処法を紹介します。

ワンクリック詐欺などの請求はないか?

基本的には無視で問題なし

数年前、パソコンでアダルトサイトでクリックをした瞬間、「会員登録完了!24時間以内中に12万円を振込してください」といった、ワンクリック詐欺が横行して話題となりました。

近頃ではスマートフォンの利用者が増加傾向にあることから、スマホでのワンクリック詐欺が多くなっています。

まず、スマホからIPアドレスを取得する、写真を撮る、あなたのIDを抜き取るなどは不可能です。こういったスマホへの高額請求は無視するのが一番と言えます。

無駄に反応して怖がってしまう必要はなく、下手に手を出すとトラブルを起こす可能性があるので注意してください。

絶対にいけないのは、「誰かにバレるのが恥ずかしい…」という気持ちが先走ってお金を払ってしまうことです。

消費者金融センターに即相談

また、海外のアプリなどを操作していたら、ワンクリック詐欺のような画面に飛んでしまったという場合も同じで、すべて無視して大丈夫です。

対処法としては、ネットをすぐ落とす、アプリを消去するなど、こういった手段を取ることが定番です。

もちろん、怪しいサイトやアプリを使用しないことが一番ですが、もし不安であれば消費者生活センターに電話して相談すべきでしょう。

もしお金を支払ってしまった場合、そのお金を取り戻すのは困難と言われていますが、弁護士に相談すれば手立てはあります。とはいえ、費用がかかりますから現実的ではありません。

なによりもまず、ワンクリック詐欺によるスマホの高額請求は無視をする。そして、落ち着いて対処することが重要です。

パケット代金の異様な請求

パケット代金はどうやって決まるの?

スマホの高額請求についてのトラブルというと、ワンクリック詐欺の他に“高額なパケット代金請求”が多い傾向にあります。

通常、スマホの月々の支払いは通話料や定額のパケット通信料、アプリゲームなどの課金、各種サービスの月々の支払い、端末の支払いなどが一般的です。

以前、ガラケーの時代やスマホが出始めた頃には、パケット通信料の定額制などが浸透しておらず、あまりにもネットに繋ぎ過ぎてしまった高額請求に驚いた、というようなことが多く起こりました。

しかし、こういったパケット通信料の高額請求トラブルは現在も多く報告されており、その対処に困っている方も少なくはありません。

とあるキャリアでは、128バイトを1パケットと換算しており、それを1パケット使用するほどに0.2円が加算される仕組みとなっています。

今、1GBや10GBなどの定額サービスが多くありますが、それに加入せずに使っていると、思いもよらない高額請求が来てしまうのです。

高額になる理由

現在では各キャリアで契約する時にパケットの定額制による契約をするはずですし、そういった説明があると思います。

仮に、「定額制は不要」ということで契約をしてしまったなら回避のしようがありません。しかし、定額制であるにもかかわらず10万円を超える請求が来てしまうことも少なくありません。

原因として考えられるのは、近頃トレンドとなっている「格安SIM」で契約しているケースです。

これらを利用する場合、無料で使用できるWi-Fiなどを利用して通信することで通信を格安料金で利用できますが、通信速度などが落ちた場合、それを各キャリアのモバイル通信をONにして利用していると、あっという間に驚きのパケット代金となり、法外とも思えるスマホの高額請求が来てしまうのです。

まず大切なことは、あなたがいまどんなプランでスマホの契約をしているのか確認すること。そして、毎月どれくらいの通信量なら料金を安く抑えられるのか、具体的な事例をチェックしておくことが大切です。

高額請求への対処法は?

条件によっては安くできる?

仮に、あまりにもパケット通信料が高過ぎて支払えないといった場合、各キャリアには月初にさかのぼり、定額プランが適応される可能性があります。

パケット定額制に未加入だった場合や、契約回線につき1度まで、さらにはアプリ料金などを使用し過ぎた課金ではない請求の場合です。

電話、または各キャリアの店鋪にいって事情を説明した場合、“契約回線につき1度”という条件がどうにか満たされていれば、譲歩してくれる可能性があります。そうすると、その定額制に適応した金額となります。

一度だけのチャンス

この手段は、あくまでも1契約回線につき1度までです。そのため、高額請求でこの救済法を使った場合、次も忘れて高額請求が来たら適応されないということなので注意が必要です。

スマホでの高額請求が来る原因は、ほとんどが定額制のパケットを解約した、または未加入だった場合です。ぜひ、こちらを参考にして落ち着いて対処するようにしてください。

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

携帯電話・通信費にかかるお金
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】