プロミスで50万円借りたときの利息と返済総額はいくら?

プロミスで50万円借りる プロミス

50万円というのは、けっこうな大金です。
簡単に借りることができても、返済が上手くいかないと人生が大きく狂う可能性もあります。

ですから、借りる前に返済額についても考えておく必要があるでしょう。

もしプロミスで50万円を借り入れた場合、利息と返済総額はいくらになるのでしょうか?
借りる前にしっかりとシミュレーションをして、不安や心配をキレイに取り除きましょう。

プロミスで50万円借りるためには特別な書類が必要?

まずはじめて、お金を借りるときに必要な最低限の書類についてチェックしていきましょう。
いくら他の条件が揃っていても、書類がないと借り入れを開始できませんからね。

プロミスでは50万円以上の借り入れについては、収入証明書類が必要になります。
厳密には、以下の2つのケースに当てはまる場合に収入証明書類が必要です。

  • ・借入額が50万円を超える
  • ・借入額と他社での借入残高の合計が100万円を超える

純粋にプロミスでの借り入れ額が50万円を超える場合には、無条件で収入証明書類が必要になります。

「なんだ、それならプロミスをやめて他社で借りよう」と考えるかもしれませんが、これは他社も同じ。
どこの消費者金融でも50万円を超える借り入れのときには、収入証明書類が求められます。

また、すでに他社から借り入れをしていて、プロミスでの借り入れと合わせて100万円を超える場合も書類が必要です。

収入証明書類は何を用意すればいいの?

さて、次はプロミスで50万円を借りるときに必要な収入証明書類を見ていきましょう。

プロミスでは収入証明書類として以下の3つの中から自分で好きなモノを選ぶことができます。

  • ・給与明細(直近2ヶ月分)
  • ・源泉徴収票(最新のもの)
  • ・確定申告書(最新のもの)

源泉徴収票は受け取る時期も限られていますし、確定申告書についても発行する人は限定的です。

そのため、自分で選ぶことができるとはいえ、最も身近なのはやはり給与明細になります。
賞与がある人は賞与明細書があるとさらに審査が有利になりますが、ない人は給与明細のみで問題ありません。

誰もが50万円借りられるわけじゃない?

キャッシングには審査が必ずあります。ですから、借りられる人もいれば借りられない人がいるわけです。
この審査結果はどのようにして決まるのでしょうか?

審査はおもに以下の項目によって決定されることになります。

  • ・年収
  • ・職業
  • ・勤務形態(正社員、アルバイトなど)
  • ・年齢
  • ・借り入れ金額

このなかで最も大きな要因になるのは「年収」です。
もちろん正社員かアルバイトかによって審査内容が変わることは事実ですが、やはり返済能力があるかどうかは年収によって見られるわけですね。

プロミスで50万円が借りられるかというのは、さまざまな基準がありますが、そのなかでも1つだけ明確に定められている決まりごとがあります。

それが「総量規制」と呼ばれるもの。簡単に言うと、「年収の3分の1を超える借り入れはできませんよ」という法律での決まりごとです。

総量規制があるものですから、年収が少ない人はお金を借りられない可能性もあるわけですね。

50万円をプロミスで借りる場合、少なくとも最低でも年収150万円は必要になります(150万円÷3)。まずはあなたの年収がいくらか、給与明細などから簡単に計算しておきましょう。

50万円の借り入れ。利息と総返済額はいくら?

ここからはプロミスで50万円を借りた場合の利息と総返済額を見ていきましょう。

事前に計算しておくと、返済イメージを思い描くことができるのでプランを立てやすくなります。

プロミスでは返済シミュレーションを以下の3つの方法で確認することができます。

  • ・ご返済金額シミュレーション
  • ・ご返済期間シミュレーション
  • ・お借入可能額シミュレーション

ご返済金額シミュレーションとは?

借り入れ希望額と返済期間を設定することで、「毎月いくら返済する必要があるか?」を計算することができます。
ここでは50万円を利率17.8%、24ヶ月の返済期間で計算してみましょう。

すると、毎月の返済金額は24,913円。総返済額は597,923円です。
利息がつくため、総返済額が増えることに注意しましょう。

ご返済期間シミュレーションとは?

借り入れ希望額と毎月の返済額を設定することで、「返済期間はどれくらいか?」を計算することができます。
ここでは50万円を利率17.8%、毎月2万円の返済期間で計算してみましょう。

すると、返済期間は32ヶ月になります。

お借入可能額シミュレーションとは?

毎月の返済額と返済期間を設定することで、「いくらお金を借りることができるのか?」を計算することができます。

毎月の返済額があまりに少ない(1〜2万円)と50万円満額を借りられない場合もあります。
実際、シミュレーションで毎月2万円、24回返済で入力をすると401,434円が上限借り入れ額となります。

プロミスで借りるときは、まずシミュレーションを試そう

50万円借りた時の返済イメージや返済額は上記でお伝えしたとおりです。

ここではあくまでも一例として数字を入力しましたので、実際にご自身の返済金額や返済期間で計算をして欲しいと思います。

いきなり申し込むのも良いですが、返済プランをじっくりと検討するためにも、そして冷静になるためにもシミュレーションから試してみるのがオススメです。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

プロミス
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】