「お金がなくて苦しい」あなたを救う3つの解決策!

お金がないときどうする? キャッシング

いつもは足りているのに、今月だけお金がない…。
生活していると、そんなことも起こります。どうするべきなのか、途方に暮れる人も少なくありません。

お金がない状態は、非常に苦しいものです。

友人の結婚式、恋人とのデート、誕生日、旅行など、お金がないとそれどころではなくなります。

お金がない苦しい状態から開放されるには、どうすればいいのでしょうか?
今回はお金に困ったあなたを救う、3つの解決策をご紹介します。

苦しい状態から抜け出すために取るべき方法は3つ

あまりにもお金がない状態で苦しいのであれば、自分一人の力ではどうにもならない可能性もあります。

最悪の選択を自分自身がしてしまう前に、まずはできることから始めてみましょう。

お金がない人でも、まずは以下の3つの方法を試せないかチェックしてみてください。

  • 1.公的な制度を活用する
  • 2.自分の所持品を売る
  • 3.お金を借りる

1.生活費がないときは公的な制度を活用しよう

お金が苦しいときの公的制度

お金がなくて苦しいのであれば、まずは公的な制度を活用できないか検討してみましょう。

公的な制度とは、お金がなくて困っている人を助けるために市役所や区役所が行なっているものです。

知っておきたい公的な制度としては以下の3つがあります。

  • ・生活保護
  • ・失業保険
  • ・生活福祉資金貸付制度

生活保護はどんな人が受けられる?

お金がないときに真っ先に思いつくのは生活保護です。
生活保護は、自分で働くことができない、あるいは倒産やリストラで仕事がなくなってしまい、この先も頼るところがない人に向けて用意されている制度です。

生活保護が受けられる人は、病気やケガで働くことができない人を対象にしています。

もし食べるものや着るものもなく苦しい状態なのであれば、市役所などの窓口に相談しましょう。

面談を行い、生活保護を受給する要件にあてはまれば、申請書を提出します。

そのあとは本当に生活ができない状態なのかを確認するために家庭訪問が行われます。
無事に生活保護受給者として認定されると、生活保護費が支給されます。

金額は住んでいる地域や自治体によって異なるので確認してみましょう。

お金がないからといって無条件で受給できるものではありません。あくまでも条件付きなので、活用できる人は限られています。

また、いますぐに受給が始まるわけではありませんので、いますぐお金が必要な人は借り入れなどを検討しましょう。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

失業保険はどんな人が受給できる?

失業保険は、会社を辞めた人・解雇された人が使える保険です。
「離職票」があれば、最寄りのハローワークで申請をすることができます。

ちなみに失業保険と雇用保険にはどんなちがいがあるのでしょうか?
じつは2つのちがいは、呼び方だけ。つまり失業保険も雇用保険も同じ意味です。

失業保険は「会社を自分の意思で退職した人」と「会社の都合で解雇された人」によって受けられるお金が変わります。

会社都合で退職した人はすぐに支給されます。
自己都合で退職した人は3ヶ月の待機期間があり、すぐには支給されません。

離職票が手元にあるのであれば、すぐにハローワークに相談しに行きましょう。

会社を辞めたことが原因でお金がないのであれば、受給できる可能性が高いはずです。
受け取らないのはもったいないですから、必ず相談をしにいきましょう。

無職の状態が長くなると生活環境はますます苦しくなってしまいます。さらに、次の就職先も見つかりにくくなります。
まずは第一歩としてハローワークに動き出す勇気を持ちましょう。

生活福祉資金貸付制度ってなに?

名前は長いですが、わかりやすくいうと「お金がなくて苦しい人に貸しますよ」という制度です。
一時的にお金がないのであれば利用できますが、誰でも利用できるわけではありません。

どんな人がお金を借りられるのでしょうか?
生活福祉資金貸付制度を使うことができるのは以下の場合です。

  • ・低所得者世帯
  • ・障害者世帯
  • ・高齢者世帯

連帯保証人がいる場合には無利子で借りられますが、いない場合には年利1.5%で借りることができます。
年利1.5%って高いのか安いのか見当がつかない人のために説明しておきましょう。

いわゆる消費者金融などのキャッシングは年利の上限が18%です。つまり、10倍近くも利率が低くなっています。

それだけ、公的な制度は経済的に苦しい人に手厚いということです。

ちなみに申し込み先は市町村ごとの社会福祉協議会となっています。

2.自分が持っているモノを売ってみよう

不用品をリサイクルに出す

公的な制度は利用できない人も多いですから、ほかの方法も考えてみましょう。

2つ目の解決策は自分が持っているモノを売ってお金にする方法です。

お金はないけど、お金になりそうなモノならある。といった人は少なくないはずです。
思い当たらなくても、一度家の中を探してみましょう。

ここで注意したいのが、自分ではお金にならなくても「マニアにとっては価値がある」という可能性です。
自分ではお金にならないと思ったのに、じつはけっこうな金額で売れることもあります。

たとえばブランド品の空き箱などが良い例です。
一見すると不要品にしか見えませんが、メルカリなどのフリマアプリでは空き箱が1個1000円で売れることがあります。

空き箱ですよ?空き箱が1000円で売れるわけですから、可能性は無限大に広がっています。

また、手放したくないという人は質屋に入れてお金を借りる方法もあります。ブランド品や腕時計など品物は限られていますが、思い出の品などは質屋に入れてお金を工面する方法もあることを覚えておきましょう。

お金がなくて苦しい人は、まず身のまわりの整理からはじめるといいかもしれません。

リサイクルショップやオークションで売ろう

不要品の買取といえば、リサイクルショップやネットオークションが定番です。
いまはメルカリなどのスマホアプリがあるので、それを活用する方法もあります。

基本的にはリサイクルショップで問題ないですが、さきほど説明したような「マニアにとっては価値があるもの」についてはネットオークションで売却したほうが高く売れる可能性が上がります。

なぜなら、ネットオークションの方が多くの人の目に触れるからです。
少し時間はかかりますが、思わぬ高額で売れる可能性もあるので試してみましょう。

質屋にお金を借りてみよう

さきほども説明しましたが、質屋とは「お金になりそうな貴金属やアクセサリーを預けて、そのぶんのお金を借りる」ことができる店です。
よく知られた店として大黒屋などがありますね。

質屋に持ち込むと、まず査定が行われます。

そのあと現金が支払われるので、3ヶ月以内に借りたお金と利子を返済します。
返済が完了すると、預けていた物品が返却されるという仕組みです。

万が一返済ができなかった場合には、預けた物品は回収されてしまいます。いわゆる「質流れ」です。

お金になりそうな物品があるのなら、一度査定だけでも受けてみましょう。ひとまず生活が苦しい状態は回避できるはずです。

3.カードローンやキャッシングでお金を借りる

お金を借りる

いますぐお金が必要であれば、お金を借りてしまうというのが1番手っ取り早い方法です。

キャッシングやカードローンは、いまやインターネットで借りることができるようになりました。

プロミスやアイフル、SMBCモビットやレイクなどのCMでよく見かけるのが消費者金融のキャッシングです。

使ったことがない人には抵抗があるかもしれませんが、利用する人は年々増えてきています。

それだけお金がなくて苦しんでいる人が多いということでもありますが、利用しやすくなったということでもあります。

借りるために必要な書類は?

ローン会社や借り入れ条件にもよりますが、多くの場合は身分証のみでお金を借りることができます

金額も1万円〜という少額から借り入れ可能なので、自分が足りない分だけを借りられるのも嬉しいですね。

30日間なら無利息でお金を借りられるアイフルやプロミスといったサービスもあるので、利息を払いたくない人は利息ゼロのキャッシングを利用しましょう。

借りるときは計画性をもって借りよう

お金を借りるときにはしっかりと計画を立てる必要があります。
お金がないからいますぐ借りたい!という人にはピッタリではないでしょうか。

最短即日融資も受け付けているので、まずは気軽に相談してみましょう。ちなみに、各カードローンの条件を比較すると以下のようになります。

実質年率借り入れ可能額無利息期間審査時間
プロミス4.5%~17.8%1万円〜500万円初回30日間無利息最短30分
アイフル3.0%〜18.0%1,000円〜800万円
(一部ATMは1万円〜)
最大30日間無利息
(はじめての方)
最短30分
アコム3.0%〜18.0%1万円〜800万円初回30日間無利息最短30分
レイク4.5%~18.0%1万円〜500万円30日間 or 180日間
(どちらか選択)
申込後スグ画面に表示
SMBCモビット3.0%〜18.0%1万円〜800万円なし10秒で簡易審査結果表示

お金のない苦しい状態を続けるよりは、一歩踏み出す勇気を持つことです。
気になる人は、まずはキャッシングの返済シミュレーションを使ってみることをオススメします。

プロミスでお得にお金を借りる方法とは?

来店不要で最短即日!Web完結もOKのキャッシング

プロミスの公式サイトをチェックしてみる
プロミスは最もおすすめのカードローンです。プロミスではじめて借入れをする人は、30日間利息0円で借り入れができます(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。書類郵送やカードレスも対応可で、Webだけで手続きできるサービスがあります。借り入れを家族や職場に知られたくない人にオススメ!最短即日で借り入れできます。プロミスは他社の大手消費者金融会社にくらべて毎月の最低返済額が低いので、「毎月の返済額を軽くしたい」という人にもピッタリですよ。フル入力なら電話確認が不要(Webだけで完結)なので、申し込みはフル入力にしましょう。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間最短10秒で振込

女性の方には安心のレディースキャッシングがオススメ

WEB完結でカンタンに申し込みから審査、借り入れまで利用できるのがSMBCモビットです。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座があって、社会保険証があればインターネットだけで手続きが完了するので来店不要。
WEB完結なら「電話なし、郵送なし」で利用できる数少ないカードローンです。SMBCモビットには30日間無利息サービスがありませんが、WEB完結申し込みは家族や職場にバレる心配がないので、安心して利用できます。

\WEB完結、来店不要が嬉しい!/

来店不要で最短即日!はじめてなら最大30日間無利息で借りられる

1秒診断」はキャッシングサービスとくらべて最速の診断スピードを誇ります。はじめての方なら最大30日間利息0円で借りられる安心感、さらには来店不要のネット申し込みも便利です。
急いでいる人は最短即日融資も受けられるので、とにかく今すぐ借りたい!という人にもピッタリ。
さらに嬉しいことに、借り入れ最少単位は1,000円〜となっているので「ちょっとだけ借りたい」というニーズにも応えてくれますよ(限度額800万円まで、一部ATMは10,000円~)。

電話連絡なし!家族や職場にバレずにお金を借りるならアコム

3秒診断」で借り入れ可能かスグに診断!運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)があれば電話連絡なしで借り入れ可能です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融として高い支持を得ています。
インターネットからカンタンに申し込みができて、即日融資も可能なので非常に便利。
はじめて利用する人は「30日間無利息」でお金を借りられるのも大きな魅力です。家族や職場にバレる心配もないので安心して利用できます。

\アコムは最短即日!30日間無利息!/

当サイトおすすめランキング

プロミスは最短1時間で融資が受けられるキャッシングです。はじめてなら30日間無利息でお金を借りられるため、返済負担を軽くすることができます。

スマホやパソコンからその場で申し込みができるため、来店不要で借入可能。誰にもバレたくない人にもピッタリのキャッシングですね。

SMBCモビットは「来店不要」「電話・郵送なし」という借りる人にとって助かるキャッシングです。わずか10秒で簡易結果表示されるので、その場で借入可能かチェックできます。

もちろんスマホやパソコンだけで申し込みから借り入れまですべて完結できます。無利息期間はありませんが、とても使いやすいキャッシングなのでオススメです。

キャッシング
シェアする

お金のハテナ!!【お金を借りる基礎知識】